327047 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

光のはしら通信

2006.11.28
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

静岡県の遠州森町というところで、チベットクラブ主催のチベット体操のイベントに参加しました。 

着いていきなり、風里さんですか?と聞かれてあわてふためく私!!!びっくり

申し込み時にも本名以外出していないし

普段からチベット体操のワークショップをしていることなどは特に触れずに参加しようかな、という感じでいたのですが(別に隠すわけではないけど、そういうことや普段の自分のやり方などは取っ払ったところで体験したかったので)

ミクシィのチべ体コミュで、うっかり「静岡行ってきます」の書き込みをしていたことで、すべてはばれていたらしい。。。恐るべし、ネットの世界!!!

いきなり先制パンチをくらわされてしまいましたが

普段も自分は教えるというスタンスではやっていないことや、今回もいったん今までの自分のやり方は忘れたところで教えていただきたい気持ちでいることなど

言い訳・・・ではなくて(汗!)、、それが本当の気持なので、そこのところをお話しました。

手っ取り早く腹を割れてかえってよかったかも。。。

会場は、気持のよい畳のお部屋でした。

森町チべ体会場.jpg

周囲は自然の豊かなところで、トイレで手を洗ったときに水の質がまるで違うことを感じました。

東京とは異なる空気感の中での体操は味わいがあります。

まずは呼吸法から。

普通の腹式呼吸より更に深い丹田呼吸法というのを、丁寧に教えていただきました。

ここで普段から体操をしている方たちは、チベット体操をこの呼吸法で実践することで、目に見える形で体重が落ちているそうです。

ご一緒してくださった地元の方たちは、全員その生き証人のような方たちなのでした。

呼吸法にみっちり取り組んだ後はチベット体操に入っていきます。

呼吸を意識しながらゆっくり体操をすることや、体操の合間に呼吸を整えることなど、かなり普段の自分なりのやり方とも共通していました。

細かい点での動きや姿勢の違いなどはありましたが、大枠を押さえていればあまりそれは重要なことではないのだな、と最近思うようになっていたことを改めて感じました。

(ゆみこちゃんはいつもとやり方が異なることでちょっと戸惑っていましたが)

その基本となるのが腹式呼吸なので、更に一歩突っ込んだ丹田呼吸法を教えていただいたことは、具体的な収穫となりました。

それにしても、誘導されてすべてをゆだねてチベット体操を行なうのって何て気持がいいのだろ~~~~☆

日頃の時間の流れとは完全に別の時間枠にいた私です。

呼吸法が効いたのか、綺麗な空気が効いたのか

丹田のあたりが熱くなると共に、第3の目がヒーリングのセッション時のように活性化してしまい(私はonとoffがきっちりあるタイプでセッション以外では通常はoffになっている)

他の人のオーラなどが見えてました。

今日は皆さんレベルが高い、となんだかお褒めのお言葉もいただきました大笑いちょき

チベット体操のみで午前の部が終了し

昼食は、いろは寿司さんというところからお寿司が届きました。

いろは寿司.jpg

美味~☆

これ、ただのお寿司ではないのです。

なんと創作寿司で有名なお店らしく、素材が野菜なのです。

手前の海苔巻きは、「チベット巻き」なんだそうです。

まさか昼食でこんなサプライズが用意されていたとはびっくり

畳の部屋で皆でテーブルを囲むその雰囲気も、田舎の親戚のおうちに遊びに来たようなムード満載。

これだけでもかなりの充実度なのですが、午後は午後でサプライズのオンパレードとなっていきます。(続く)

 

☆  ☆  ☆

東京・西荻窪の小さなサロンで、スピリチュアル個人セッションを行なっています。<女性専用>12/16(土)チベット体操の集いの参加者募集中♪
光のはしらカンパニ

  
 ★

グレゴリオ暦 2006.11.29

九日月

<<ドリームスペル>>

倍音の月第3週目

赤い磁気の月の年(目的を統一する 引きつける 宇宙の水 清める 流れ)
倍音の月15日(輝き 授ける 命ずる)                           
KIN 75 青い惑星の鷲
 <惑星の>現われ 仕上げる 生み出す <青い鷲>見通し つくり出す 心

キーワードを参考に宇宙に流れるエネルギーを感じてみてね♪







最終更新日  2006.11.28 22:57:43

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


風里pu−ri

フリーページ


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.