564643 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

☆ぷりにゃん徒然日記☆

2013.01.08
XML
カテゴリ:散歩
先日、父に家まで送ってもらった後にちょっとだけ散歩した。

夕方時は猫が出てくる。
なぜなんだ?
その時もどこからか猫が出てきた。

猫の気配を感じてそちらの方へ行ってみるとすごく顔のデカイ猫だった。
なに?顔のデカイ??
うまく伝えられないが顔の毛がライオンのように逆立っていて
顔が大きく見える。
かわいくないといえば可愛くないけどあんな猫は見たことない。

ニャーニャー泣いてかわいい。
でも、顔がデカイ!!

主人に「顔がデカイ猫を見たよ~。」と言ったら
「顔だけじゃないでしょ?体もでかいんでしょ?」と言われた。

わからない。・・
顔のデカサに夢中で体を見ていなかった。
「顔がデカイと思うけど・・」
「体もでかいはずだよ。」

翌々日買い物に出かけたらまた顔がデカイ猫がいた。
「あ!!また顔がデカイ猫。」
ちょっとうれしくなった。
また主人に報告する。
「だから、体もでかいでしょ?」
「顔がでかいんだよ。顔の毛がライオンみたいになってるの。」

今日こそ!
カメラを持って買い物に出た。
行くときは猫はいなかった。

帰り。
猫を見かける橋のところでおばさんが二人話をしながら
猫に餌をやってる。
近づいてみる。

う~ん。あいつは奴なのか???
暗くなってきてよく見えない。
あいつが顔のデカイ猫なのか??
多分そうだろうな?でも、あんな撫でながら餌をあげてるのに
写真なんて撮れない。

顔がデカイなんて言ったら睨まれそうだし。

「多分いたよ。顔がデカイ猫。餌をもらってた。未確認だけど。
写真撮れなかった。見せたかったけど。」

「川沿いに居ればここは貰いがあるからね~。」

今度はきっと写真を撮ってくる。






最終更新日  2013.01.08 21:40:06
コメント(2) | コメントを書く
[散歩] カテゴリの最新記事

PR

プロフィール


プリにゃん

カレンダー

カテゴリ

バックナンバー


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.