000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

白い食器の部屋

PR

X

全11件 (11件中 1-10件目)

1 2 >

プリン・ゼリー・寒天レシピ

September 16, 2007
XML
パンプキンプリン

今年の夏はプリンばかり作っていたような気がしますが、

昨日は、届いたばかりの パンプキンパウダーを使って

久しぶりに パンプキンプリン を作りました♪

パンプキンプリンというと、普通はカボチャを蒸して裏ごした物を

使うのですが、このパンプキンパウダーなら

牛乳に溶かすだけで簡単に使える
 のでとっても便利♪

味も香りもしっかりカボチャになっているのも凄い! 


こういう商品を使ったのは初めてなのですが、

国産品でお値段も安く、スープやお菓子類、パンなど手軽に使えそう
 

なので、これからいろいろな料理に活用しようと思っています♪



<パンプキンプリン>

【材 料】(3個分)

・牛乳 250cc
・パンプキンパウダー 小さじ4
・練乳(砂糖) 大さじ2
・卵  L玉1個
・バニラエッセンス 少々
・カラメルタブレット 6個 


【作り方】
(シャトルシェフ使用の場合)

1.冷蔵庫から出したての牛乳(250cc)を電子レンジで1分程度加熱し、
パンプキンパウダーを入れ泡立て器でかき混ぜよく溶かしておく。

2.「1」に練乳(コンデンスミルク)と卵を加え泡立て器で混ぜ合わせ、
  バニラエッセンスも加えて軽く混ぜ合わせ、ザルなどで濾しておく。

3.プリンの器にカラメルタブレット(2個)を入れてから、
「2」を流し入れ、蓋又はラップをする。

4.「3」をシャトルシェフ用の鍋に入れ、プリンが入っている高さと
 同じか若干低めくらいまで熱湯を注ぎ、弱火で1分間沸騰させた後、
  保温容器に入れ、蓋をして20~25分間保温する。

うちのシャトルシェフです↓
プリン

5.全体が固まったらプリンを取り出し、冷水につけて
  常温まで冷ました後、冷蔵庫でよく冷やして頂く。

※ シャトルシェフが無い場合は、厚手のステンレス鍋、土鍋、
  ホーロー鍋などを使っても出来ます。
  蓋をして弱火で5分加熱後、火を止めて25~30分保温すればOKです。


<お勧め商品>
■国産かぼちゃ使用!お菓子やパン作りに最適ですパンプキンパウダー (100g)

時々共同購入をやっているようなので、その時に買うとお得ですよ。
私も共同購入で買いました♪
今度はベルギーワッフルに使ってみようと思っています。

※パンプキンパウダーを入れたクッキーです♪(緑色は抹茶味)
薄力粉の一部をパンプキンパウダーに置き換えるだけで簡単に出来ますよ♪
ラング ド シャ

■《タイヨー》カラメルタブレット【200g】

プリン容器の底に入れるだけでいいのでとっても簡単♪
味もなかなか美味しいですよ。
 

■WECK キャニスターモールドシェイプ WE-760 

今回初めて使ってみました。
デザインも可愛くて蓋付きなのでプリン用にもとても便利なのですが、
耐熱温度差が80度なので取り扱いに注意が必要です。

電子レンジにも使えませんので、デュラレックスなどの耐熱ガラス製品と
比べると少し面倒かもしれません。






Last updated  September 16, 2007 04:44:08 PM
コメント(8) | コメントを書く


August 31, 2007
プリン

先日の 杏仁豆腐に使ったエバミルク が余っていたので、

しつこいようですが、またまた プリン を作りました♪


それも、今回初めて ル・クルーゼ のお鍋を使って初挑戦!

今回はお試しという事で、プリン容器をお鍋に入れ、

ごく弱火で10分加熱後、火を止めて10~15分放置
 

しただけなのですが、 シャトルシェフで作ったのと同じように

きれいなプリンが出来てて
 何だかあっけない感じでした。(笑)


最初、加熱時間を何分にしたら良いか迷った挙句、3分、5分、10分と

様子を見ながら延ばしていったのですが、他の方のブログなどを見ると、

弱火で5分加熱+20分放置 くらいで出来るようです。


光熱費を考えると、シャトルシェフで作った方が経済的ですが、

(シャトルシェフは1分加熱+20分放置でOK)

シャトルシェフを持ってない人やたくさん作りたい人は、

ル・クルーゼやステンレスの多層鍋、土鍋などで作ってみるのも

良いかもしれませんね!



市販のプリンも美味しいですが、

手作りの素朴なプリンは無添加でヘルシー なので

お子さんのおやつにもぴったりだと思いますよ♪

(うちは大人のおやつにしてますが…(^_^;))

ル・クルーゼ

今回使ったのはココットオーバル23cmです
(プリンと同じ高さ(6分目)くらいまでお湯を入れました)
お鍋の底にキッチンペーパーを敷いておくと、プリンがガタガタ
しなくていいみたいです。


<今回の材料>
(プリン3個分)

・卵 … L1個
・牛乳…150cc
・エバミルク…100cc(牛乳でもOK)
・練乳…大さじ2(砂糖大さじ2でもOK)
・バニラエッセンス…少々

・モナン キャラメルシロップ適量

細かい作り方はこちら



<今回使った食器他>

■エボリューションC/S

全面物理強化ガラスのカップ&ソーサーです。
取っ手がついているので持ちやすく、飲み物にもデザートにも使えるのでお勧めです♪


■WECK キャニスターモールドシェイプ WE-760

これは蓋つきなのがいいですね!
サイズ的にもプリンにぴったりの大きさだと思いますよ♪


■ル・クルーゼ ココットオーバル23cm<ディジョンイエロー>

最近はル・クルーゼも新色が増えて選ぶのが楽しくなりましたね。
中でも私はこのディジョンイエローが大好き♪


■モナン キャラメルシロップ

コーヒーに入れたり、ケーキやアイスの甘みに使ったり何かと重宝するシロップです。
うちではもっぱら手作りプリンにかけて食べてます。美味しいですよ~ 


■《タイヨー》カラメルタブレット【200g】

容器の底に入れるだけでOKなのでとっても簡単♪
これを入れると本格的な感じがするのがいいですね。






Last updated  September 4, 2007 09:53:22 AM
コメント(12) | コメントを書く
August 29, 2007
杏仁豆腐

この夏はプリンばかり作っていたのですが、

昨日は久しぶりに 杏仁豆腐 を作ってみました。

やはり、 手作りの杏仁豆腐は最高~!

この 甘さ控えめで、ギリギリ固まるかどうか

というくらいの柔らかさがいい
んですよね。

生クリームの代わりにエバミルクを使うことで

カロリーを抑えつつも適度な濃厚さを残した杏仁豆腐…


敬老の日に、おじいちゃん、おばあちゃんに作ってあげたら

きっと喜ばれると思いますよ♪ (うちのお姑さんにも大好評でした♪)

卵アレルギーのお子さんをお持ちの方にもお勧め で~す♪


<うちの柔らか杏仁豆腐>

【材 料】 (4個分)

               ・「A」【水 200cc、粉寒天 2g (小さじ1)】
               ・砂糖 30g (お好みで)
               ・エバミルク(無糖)50cc(無ければ牛乳でもOK)
               ・牛乳 250cc
               ・アーモンドエッセンス 少々 
               ・「B」【水 50cc、砂糖 大さじ2】 

     【作り方】  

 1.鍋に「A」を入れてよく混ぜ、火にかける。
   沸騰したら混ぜながら弱火で1分加熱した後、
   砂糖とエバミルクを加えて溶かす。

 2.更に牛乳を加えて火を止め、アーモンドエッセンスを加える。
   温かいうちに型に流し、冷蔵庫で冷やし固める。

 3.耐熱ボウルに「B」を入れ、ラップ無しで電子レンジで
   1分加熱する。粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やす。
(これでシロップの出来上がり)

 4.杏仁豆腐にシロップをかけて頂く。



 ※エバミルクは、スーパーのコーヒー売り場などで
 缶詰として売っています。

 エバミルクは牛乳を煮詰めて濃厚にしたものです。
 常温で長期保存が出来、生クリームよりもカロリーが低いので、
 コクを出したいお菓子などに使うと便利です♪
 
 残ったエバミルクはプリンに使ったり、シチューやグラタン、
 中華のクリーム煮などに使えますよ。


■富士エバミルク 411g



<お勧めガラス皿>

■Arcoroc(アルコロック) アルキッチンココット(4個入) [8cm]


全面物理強化ガラスのココット皿。
熱い物も冷たい物もOKなので超お勧め!

(杏仁豆腐に使った物はリュミナック製の物ですが、
商品自体はほとんど同じ物だと思います)


■エボリューションC/S


こちらも全面物理強化ガラス製品でデザートにもお勧めです♪
飲み物用にももちろん使えますが、デザート類を入れると
取っ手がついているので、お子さんでも食べやすいと思います。






Last updated  August 29, 2007 09:41:26 AM
コメント(10) | コメントを書く
August 27, 2007
プリン


旦那が毎日のように 「プリン作った?」 と聞くので、

今年の夏は、 2~3日に1度は必ずプリンを作っている ような気がします。(笑)

それができるのも、シャトルシェフでの作り方を覚えたから なのですが、

この前、試しに 電子レンジで作ってみたら、やっぱり上手く出来ませんでした。 (涙)

村上祥子さんのレシピを参考にしたり、レンジの強弱を切り替えたり、

アルミで蓋を作ったり…といろいろ工夫はしてみたのですが、

どうしても中心部と外側では同じように火が通らない んですよね…

(電子レンジ専用のプリン容器なら出来るのかな…!?)


やはり、手軽さ、出来上がりの美しさで比べると

シャトルシェフで作るプリンが最高 のようです♪


うちのプリンの作り方はこちら

チョコレートプリン

今日は ショコラプリン 作りました♪

いつもの 「練乳大さじ2」を「市販のチョコレートシロップ大さじ2&練乳大さじ1」 

に変えればこの通り。甘さ控えめで美味しいですよ♪

今回は容器が平べったい形だったため、いつもの保温時間よりも長くかかって

しまいました。やはり細めの型の方が早く固まるようです。


<プリン作りに欠かせない材料>

■コンデンスミルク(練乳)<コクを出す為、砂糖の代わりに使ってます>


いつも缶入りを買ってから、瓶に移し変えて冷蔵庫で保存しています。
プリンの他、手作りのアイスクリームにも使ってます。
練乳を入れると生クリーム無しでもコクのある美味しいプリンが出来るのでお勧めです♪


■モナン キャラメルシロップ 250ml 


わざわざカラメルソースを作らなくても、このソースをかけるだけで
とっても美味しいプリンになりますよ。

これがあるのとないのとでは大違い。超お勧め!!


<お勧めのプリン容器>

  


■WECK キャニスターモールドシェイプ WE-760

こちらは蓋付きなので加熱から冷蔵までとっても便利です♪ 

シャトルシェフなどの保温調理器でプリンを作る場合、デュラレックスなどの
直径が狭い容器の方が早く火が通るのでお勧めです。


・こちらも全面物理強化ガラス製品です♪ リュミナック(リュミナルク)製品

オーブン・電子レンジOKでかわいいですよ。

・こちらはお得な4個セット(アルコロック製品)



<お勧めシャトルシェフ>

■サーモス 真空断熱調理保温調理器 シャトルシェフ kpy-3000 チタンシルバー


このサイズで、デュラレックスのグラスなら1度に4個作れますよ♪






Last updated  August 27, 2007 05:18:57 PM
コメント(10) | コメントを書く
July 16, 2007
ミルクティープリン

<ミルクティープリン>

先日作ったミルクティープリンです♪

シャトルシェフがあると、思い立った時にすぐプリンが作れるのがいいですよね。

ほんのり紅茶味のプリン、なかなか美味しいですよ~♪

<ミルクティープリン>
(3個分)

【材 料】

牛乳 … 250cc
紅茶 … 小さじ2杯
卵 … 1個
練乳(砂糖)…大さじ2(お好みで)
バニラエッセンス … 少々

カラメルタブレット … 6個
水 … 大さじ1~2 

【作り方】

1. 耐熱容器に牛乳100ccと紅茶を入れ、
 電子レンジで1分程度加熱して紅茶を煮出す。
 そのまま2~3分置いてから、練乳(砂糖)を加えてよく溶かし、
 茶漉しで茶葉を濾しておく。

2. ボールに卵、冷たい牛乳150cc、「1」、バニラエッセンスを加えよく混ぜ合わせ、
更に茶漉しなどで濾しておく。

3. 「2」を耐熱容器に入れ、ラップをしてシャトルシェフに入れたら
プリン容器の高さの半分くらいまで熱湯を注ぎ、 弱火で1分沸騰後、
鍋を保温容器に移し、20~25分保温する。


4. プリンが固まったら冷水につけて常温まで冷まし、その後冷蔵庫で冷やす。

5. カラメルソースを作る…耐熱容器にカラメルタブレットと水を入れ
電子レンジで数分加熱し、カラメルが完全に溶けたら冷ましておく。

6. 食べる時にカラメルソースをかけて頂く。

※シャトルシェフが無い場合は、お湯に入れてごく弱火で15分程度湯煎するか、
蒸し器で10~15分蒸せば出来ます。(ただし、シャトルシェフのように
きれいに出来るかどうかは保証は出来ませんが…)

・便利なカラメルタブレット (200g 414円)




<今回使った食器>

・デュラレックス ハバナ 170cc  直径 7.0cm × 高さ 7.5cm (197円)

デュラレックスのこのサイズはプリンやゼリーにぴったりの大きさです♪

こちらもお勧め
・デュラレックス ジゴン 160cc  直径7cm × 高さ 6.9 cm (166円)


・受け皿 
栗原はるみ ぶどうオーバル3点セットの16cmを使用

3点どのサイズも使いやすく、プレゼントにもお勧めです♪ 


<お勧め真空保温調理器シャトルシェフ>
 

<お勧めポイント>
・プリンや茶碗蒸しが、1分沸騰+15~20分保温するだけで誰でも上手に作れます
・パスタや乾麺をゆでる時は、1分沸騰+袋の規定時間保温するだけ
・冷凍食品やレトルト食品の温めも、保温調理でOK
・もちろん煮込み料理や食品の保温はお任せ。
 (圧力鍋と組み合わせて使うと更に効率アップ)


光熱費がかなり節約できる上、お鍋自体は普通のステンレス鍋として
使用できるので無駄がありません。

4人以上のご家庭では大きめのサイズを購入されるより、
3リットル程度の物を複数個購入された方が使い勝手は良いと思います♪
(容量が大きくなっても深さが変わるだけで口径はほとんど変わらない為、
茶碗蒸しなど同時にたくさん作れないからです)






Last updated  July 16, 2007 09:19:48 AM
コメント(8) | コメントを書く
June 17, 2007
ミルクプリン1

<うちの定番♪ 柔らかミルクプリン>

通常よりも牛乳の量を増やした、かなり柔らかめのプリンです。


「今まで作った中で一番美味しかった」

珍しく旦那に褒められたので、忘れないうちに

材料と作り方をメモしておこうと思います♪


【材 料】

(デュラレックス ハバナ160cc 3個分)

・卵  L玉1個
・牛乳 250cc
・練乳 大さじ2
・バニラエッセンス 少々
・モナン キャラメルシロップ 適量
 

【作り方】
(シャトルシェフ使用の場合)

1.冷蔵庫から出したての牛乳(250cc)を電子レンジで1分程度加熱する。
(ぬるくなる程度まで温めればOKです)

2.「1」に練乳(コンデンスミルク)と卵を加え泡立て器で混ぜ合わせ、
  バニラエッセンスも加えて軽く混ぜる。
 プリン液

3.「2」を茶漉しで濾してから耐熱容器に入れ、ラップ(蓋)をしておく。

4.「3」をシャトルシェフ用の鍋に入れ、プリンが入っている高さより
  若干低めくらいまで熱湯を注ぎ、弱火で1分間沸騰させた後、
  保温容器に入れ20~25分間保温する。

5.全体が固まったらプリンを取り出し、冷水につけて
  常温まで冷ました後、冷蔵庫でよく冷やす。

6.お好みでキャラメルシロップをかけて頂く。


※ シャトルシェフがない場合は、蒸し器で15分程度弱火で
蒸すか、土鍋などで湯煎すれば同様に作れます。

このプリンは生クリームを入れる代わりに、練乳を使って
コクを出しています。



ミルクプリン
底にカラメルタブレットを入れてみました。
(デュラレックス、ビバ 170cc使用)

ミルクプリン2
シャトルシェフなら保温から冷やしまでOK
バスケットを使うと取り出す時も便利です


・今回使用したデュラレックス ハバナ170cc


・モナン キャラメルシロップ 

(手軽にキャラメル風味が楽しめるのでお勧めです♪)


・便利なカラメルタブレット


・お手軽価格のバニラビーンズ



・うちのシャトルシェフ
 (プリンなら1度に4個まで、パスタなら2~3人分くらいまで茹でられます)


・あると便利なバスケット



<シャトルシェフのお勧めポイント>
・プリンや茶碗蒸しが、1分沸騰+15~20分保温するだけで誰でも上手に作れます
・パスタや乾麺をゆでる時は、1分沸騰+袋の規定時間保温するだけ
・冷凍食品やレトルト食品の温めも、保温調理でOK
・もちろん煮込み料理や食品の保温はお任せ。
 (圧力鍋と組み合わせて使うと更に効率アップ)


光熱費がかなり節約できる上、お鍋自体は普通のステンレス鍋として
使用できるので無駄がありません。

4人以上のご家庭では大きめのサイズを購入されるより、
3リットル程度の物を複数個購入された方が使い勝手は良いと思いまよ♪
(容量が大きくなっても深さが変わるだけで口径はほとんど変わらない為、
茶碗蒸しなど同時にたくさん作れないからです)


・便利な蓋付カップ 
 WECK キャニスターモールドシェイプ WE-761


・プリン液はいつもこれで作ってます♪







Last updated  January 17, 2008 10:36:20 AM
コメント(10) | コメントを書く
May 30, 2007
プリン
           <なめらかプリン> 
      (デュラレックス ジゴン 160cc 使用)

先日の杏仁豆腐に使ったエバミルクが余っていたので、
昨日はそれを使ってプリンを作ってみました♪

ちょっと前に作った時は生クリームを入れたところ、蒸している間に
分離してしまって見た目がイマイチだったのですが、今回は生クリームの
代わりにエバミルクを使ったせいか、分離することもなく、
適度なコクがあって口当たりがなめらかな、とっても美味しいプリンが
出来ました~♪

今回はちょっと頑張って電子レンジでカラメルソースまで
作ってしまったのですが、これがまたしっかりカラメルソースに
なってるからびっくり…

プリンにカラメルソースがあるのとないのとでは、こんなにも味に
違いが出るのか…ということを初めて実感した次第です。

プリンもオーブンを使わずに蒸し器で作ればとても簡単だし、
(うちではいつもシャトルシェフを使っていますが)
コーヒー味や紅茶味、抹茶味といろいろとアレンジも楽しめるので、
時には自分で作ってみるのも良いかもしれませんね。

ちなみに、今回のプリン容器には届いたばかりの
DURALEX(デュラレックス)のグラスを使ってみたのですが、
DURALEX(デュラレックス)といえば、前面耐熱・強化ガラスなので
衝撃にも強く、100℃の熱湯を注いだり、-25℃の冷却にも耐える事が出来、
食器洗浄器や電子レンジにも使える上、お値段もお手頃
なので、
プリンやゼリーをよく作る方や、普段からよくグラスを割るという方は
ぜひ一度お試しになってみてはいかがでしょう。

サイズやデザインも豊富なので、きっと自分好みの商品が
見つかると思いますよ♪


<なめらかプリン> (2~3個分) 

【材 料】
 ・牛乳 100cc、
 ・砂糖 大さじ1~2(お好みで)
 ・エバミルク 100cc (牛乳でもOK)
 ・卵 1個
 ・バニラエッセンス 

 ・「b」(砂糖大さじ2、水 小さじ1+大さじ1)


【つくり方】
 1.牛乳に砂糖を入れてよく混ぜ、電子レンジで1分程度加熱し
   砂糖をよく溶かしておく。(ここでは沸騰させないこと)

 2.「1」にエバミルクを加えて混ぜ合わせ、卵も加えて泡立て器で
   よく混ぜ合わせる。(卵をなるべく泡立てないように混ぜる)

 3.「2」にバニラエッセンスを加え、細かい目のザルで濾してから
   耐熱容器に入れ、表面の泡を取り除いてから、水が入らないように
   ラップをする。

 4.シャトルシェフにプリン容器を並べ、容器の半分程度の高さまで
   熱湯を注ぎ火にかける。再度沸騰したら弱火で1分加熱後、
   火からおろし15~20分保温する。(蒸し器の場合は、15分程度弱火で蒸す)
   蒸しあがったら常温になるまで水に浸けて冷まし、更に冷蔵庫に入れて
   冷やしておく。

 5.カラメルを作る。(村上祥子さんのレシピ参照)
   小さめの耐熱ボウルに「b」の砂糖と水小さじ1を入れて混ぜ、
   ラップをせずに1~2分加熱する。焦げ色がついたら取り出して
   ゆすりながら好みの色にする。残りの水を加えて冷ましておく。
   (固まったら再度電子レンジで加熱して溶かせばOK)

 6.プリンにカラメルソースをかけて頂く。


・プリンに便利なカラメル・タブレット


・一番手軽なキャラメルシロップ


・お菓子作りにもぴったりなデュラレックスのグラス


わが家のシャトルシェフ


<シャトルシェフのお勧めポイント>
・プリンや茶碗蒸しが、1分沸騰+15~20分保温するだけで誰でも上手に作れます
・パスタや乾麺をゆでる時は、1分沸騰+袋の規定時間保温するだけ
・冷凍食品やレトルト食品の温めも、保温調理でOK
・もちろん煮込み料理や食品の保温はお任せ。
 (圧力鍋と組み合わせて使うと更に効率アップ)


光熱費がかなり節約できる上、お鍋自体は普通のステンレス鍋として
使用できるので無駄がありません。

4人以上のご家庭では大きめのサイズを購入されるより、
3リットル程度の物を複数個購入された方が使い勝手は良いと思いまよ♪
(容量が大きくなっても深さが変わるだけで口径はほとんど変わらない為、
茶碗蒸しなど同時にたくさん作れないからです)






Last updated  July 17, 2007 08:56:14 AM
コメント(6) | コメントを書く
May 29, 2007
杏仁豆腐

昨日は今年初めて杏仁豆腐を作りました♪
(ちょっと写真が暗めでお皿の色も合ってないですが…)

杏仁霜は割高だし、1~2度使っただけでいつも余らせてしまうので、
最近は杏仁霜を使わない栗原はるみさんのレシピを参考に作っています。

かなり甘さ控えめで、ゆるめの仕上がりですが、
さっぱりしていて、なめらかな食感がもう最高!!

とても簡単なので、一時のブームで買ってしまった粉寒天が余っている
という方はぜひ一度トライしてみる価値はあるかも…!?


<なめらか杏仁豆腐> 

【材 料】 8個分 (分量は若干変更しています)
 ・「A」(水 400cc、粉寒天 4g)
 ・砂糖 40g
 ・エバミルク(無糖)100cc (無ければ牛乳でもOKです)
 ・牛乳 550cc
 ・アーモンドエッセンス 少々 
 ・「B」(水 100cc、砂糖 大さじ3) 

 ※エバミルク(牛乳を濃縮したもの)は、スーパーのコーヒー売り場などで
  缶詰で売っています。


【作り方】  
 1.鍋に「A」を入れてよく混ぜ、火にかける。
   沸騰したら混ぜながら弱火で3分ほど加熱した後、
   砂糖とエバミルクを加えて溶かす。

 2.更に牛乳を加えて火を止め、アーモンドエッセンスを加える。
   温かいうちに型に流し、冷蔵庫で冷やし固める。

 3.耐熱ボウルに「B」を入れ、ラップ無しで電子レンジで2分加熱する。
   粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やす。

 4.「2」に「3」をかけて頂く。

 ※ エバミルクと牛乳の割合は、お好みで適宜変更してもOKです。


 
 栗原さんのレシピを見て今気付いたのですが、今までエバミルク(無糖)だと
 思って作っていたのに、レシピの方はエバミルクではなくコンデンスミルク(練乳)
 
を使うようになってました~~~
 
 今まで何度も作っているのに全然気付かなかったなんて本当にアホです…

 でも、うちはずっとエバミルクで作っているので、このレシピもエバミルクのままで
 ご紹介させて頂きます。(甘さ控えめなのはそのせいかも…!?)



・はるみさんのオリジナルレシピで試したい方は、下の本を参考にして下さい。
 栗原はるみ 「私のおもてなしレシピ」
 






Last updated  July 19, 2007 08:57:19 PM
コメント(8) | コメントを書く
May 28, 2007
カフェオレゼリー

<カフェオレゼリー>
レシピ参考

5月だというのにこの暑さは一体どうなっているんでしょうね。
さすがにケーキを焼く気にはなれず、昨日はカフェオレゼリーを作りました。


カフェオレゼリーなんていっても、
要はコーヒー牛乳をゼラチンで固めただけなんですけどね…(^_^;)

少し前にはカフェオレプリンにも挑戦してみたのですが、
普段ゼリーばかり食べているせいか、どうもプリンはしつこい感じがして
ダメでした。決して味は悪くなかったのですけどね…

やはり、暑い時期は簡単で口当たりがさっぱりしているゼリーの方が
私には合うようです。

ちなみに今回使っているガラスの器は、昨日お店で衝動買いしてしまった
グラサックスのポイントガラスボウルです。

このまわりのプチプチがなんともいえずかわいいんですよね。

2サイズ購入したので、デザートの他にも
ちょっとしたおかずを盛るのにこれから重宝しそうです♪


<グラサックス ポイントガラスボウル>






Last updated  May 28, 2007 09:53:03 AM
コメント(8) | コメントを書く
May 22, 2007
キャラメルミルクティーゼリー

<キャラメルミルクティーゼリー>

昨年シルバーポットさんのキャラメル・チャイに出会ってから
すっかり紅茶好きになってしまった私ですが、
そろそろ冷たい紅茶が美味しい季節になってきたので、
飲み物だけでなくこんな冷たいデザートを作ってみました♪

作り方は簡単で、要するに
甘くしたキャラメル・チャイをゼラチンで固めただけなんです。(笑)

私はいつも大さじ2杯の水に5gのゼラチンパウダーをふり入れ、
電子レンジで30秒程度加熱して溶かしたものを、
300ccの液体に混ぜて冷やし固める方法
で作っています。

この割合を覚えておけば、材料がコーヒーでも、ヨーグルトでも、ジュースでも
何を使ってもゼリーになるので本当に簡単なんですよ。
(もっとゆるゆるが好きなら液体の量を増やせばOKです)

ゼリーはコラーゲンたっぷりで美容にも健康にもとても良い食品なので
紫外線の強いこの季節、皆さんの食卓にも積極的に取り入れてみては
いかがでしょう…

・元祖飲むスィーツ♪キャラメル・チャイ


私はストレートで飲むのも好きなのですが、
チャイにする時はいつも電子レンジで作っています♪






Last updated  May 22, 2007 10:28:42 AM
コメント(6) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全11件 (11件中 1-10件目)

1 2 >


© Rakuten Group, Inc.