884442 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

白い食器の部屋

PR

X

全60件 (60件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

ホームベーカリー&パン関係

October 6, 2012
XML
先日の はなまるマーケット

「押し麦は水溶性食物繊維が豊富で体に良い」というのを

やっていたので、早速いつものパニーニパンに入れてみました。

押し麦入りパニーニパン

正直どんな感じになるのか不安だったのですが、

中にチーズやハムなどの具をはさんで焼いてしまうと、

押し麦が入っているなんてほとんどわからない程度で、

多少もっちり感が増したかな~という感じ
でした。


入れる量にもよるかもしれませんが、

これならパンに入れるのも有りかも…


押し麦って、ご飯に入れると旦那が嫌がるので

(雑穀米などもダメで普通の白ごはんが好きらしい)

今まであまり使えなかったのですが、

パンの場合は全然問題無さそうだったので

これからどんどん使ってみようと思ってます。



また、押し麦はプチプチした食感があるだけで

癖は全くない
ので、その他の料理にも

ぜひいろいろ活用したいです。

(まずはチャーハン、リゾット、ドリアからかな…)



浜内流の 15分茹でただけの押し麦

これはかなり使えますので、皆さんもぜひお試しあれ。


<今回の分量> 6本分

・強力粉   130g
・リスドォル 90g
・全粒粉   60g
・塩     小さじ1
・黒糖    大さじ1
・アーモンドプードル 大さじ2
・脱脂粉乳  大さじ1
・EXオリーブオイル 大さじ1
・豆乳    100ml
・水     100ml
・茹でた押し麦 100g
・ドライイースト 小さじ1強

※ 押し麦は、ホームベーカリーの生地作りコースで
  練り作業が終わる5分前に投入しました。

  私が試しているパンはとりあえず体に良さそうな物は
  何でも入れている感じですが、食感はかなりもっちりめで
  お腹にずっしりくる感じです。(笑)








Last updated  October 6, 2012 02:02:19 PM
コメント(4) | コメントを書く


May 16, 2012
以前から何度もバゲットに挑戦しては失敗… 

の繰り返しだったのですが、

今回のは、私が今まで焼いたバゲットの中では

過去最高の焼き上がりかも…!?

何しろ今までがあまりにも酷すぎたもので…しょんぼり

バゲット フィセル
(クープを真ん中に1本入れただけなので正確には「フィセル」に

なるのかな…?) 


端の方のクープが開いていないのが

残念ですが、それでも、いつものっぺりしていた表面が

一部とはいえ、エッジが立つ兆しが見えたのが

何よりも嬉しくて… 


(とても低次元の話ではありますが…)


今回いつもと違うやり方だったのは

中段の天板にタルトストーンを置いて予熱し、

そこに50mlの熱湯を入れて焼いた事。

フランスパンは上段で焼いた事。

自動フランスパンコースではなく

自分で温度設定(2段焼き用で)したこと。

(250度で予熱+250度で10分焼成+200度で15分焼成)

クープをいつもより浅めに入れたこと。

これくらいかな…


自動フランスパンコースだと、いつも表面が焦げ焦げなのに

中はまだ水っぽかったりということがよくあった
ので、

今回焦げなかったというだけでも成功といってよいかもしれません。

一応、焼減率も27%くらいだったし…


いろいろな方がバゲットのレシピを公開しているので

それをよく参考にしているのですが、

焼成温度に関しては、使っているオーブンの機種によって

随分違ってくるようなので、これだけは自分で過去の経験を

踏まえて調整するしかないようですね。


今回は成形の段階で失敗しているので、

(実はこのバゲット、100gの粉で作った物を

1本で焼くつもりだったのですが、あまりにも細長く

なってしまったため、半分の長さにして焼いたものです)

次回は成形からきちんとやって

今回以上にうまく焼けるよう頑張らなくては…


それにしても、バゲットが一番きれいに焼けるオーブンは

どの機種なんだろう?


現在のオーブンレンジが壊れたら

次は何を買おうかずっと迷っている状況です。(苦笑)






Last updated  May 16, 2012 05:18:35 PM
コメント(5) | コメントを書く
May 8, 2012
いつもの塩麹入りのパン生地の中に

ツナ&玉ねぎ&マヨネーズ
を入れて 

ツナマヨパンを作りました。

ツナマヨパン 塩麹

これ普段はパニーニ用に焼いている生地なのですが、

甘みが少ないので調理パンに向いているようです。


最初から具を入れて焼くと

すぐに食べられるのが良いですよね。

今回はこの他にソーセージなども入れて

焼いてみました。


次回はもう少し甘みを足して

あんパンにしてみようと思います♪


   <今回の生地>

・強力粉       130g
・リスドォル     100g
・全粒粉        25g
・ライ麦粉       25g

・アーモンドプードル 大さじ2
・白ごま         大さじ2

・ブラウンシュガー  大さじ1
・脱脂粉乳       大さじ1
・EXオリーブオイル 大さじ1
・塩麹           20g
・塩        小さじ1/2
・水          190ml

・ドライイースト  小さじ1

・ツナ缶、玉ねぎ、マヨネーズ、塩、こしょう…適量



※今回使用したツナ缶

油分カットタイプで、とても美味しいです♪






Last updated  May 8, 2012 01:21:08 PM
コメント(0) | コメントを書く
April 23, 2012
久しぶりにMKのホームベーカリーで食パンを焼いてみました♪

いつもパン生地作りのみの場合はパナソニックのホームベーカリー

食パンはMKのホームベーカリーを使っているのですが、

やはり食パン(特にサンドイッチにする場合)は

MKの方が良いみたい
です。

生地がしっかりしているし

ミミの部分もパナほど硬くならない
ので…

今回は塩麹を入れたのでしっかり膨らんでかなり良い感じ♪

(MKだとパナソニックほどは膨らまないので

これでもかなり膨らんだ方なんですよ)

塩麹入り 食パン ホームベーカリー

そして、朝食はクイジナートのマルチグルメプレートGR-4NJBS でパニーニに… クイジナート マルチグルメプレート 

今回は予熱時は目盛を「4.5」

その後は「4」に落として3分焼いたのですが、

最初は煙が凄くて驚きましたが

この位高温に温めておいた方が

短時間で焼きめがつくし、

表面はカリカリ、中はふんわりといった食感が

楽しめる
ので、案外良いかもしれません。

(レシピでは「4」が推奨ですが…)


マルチグルメプレートはパニーニの他

我が家ではラクレットやカチョカバロを焼きながら

食べる際などにも重宝しています♪



※お勧めホームベーカリー


※サンドイッチ用のパンのスライスにもお勧め
我が家の愛用品です♪
これが来てからストレスが無くなりました


※パニーニやラクレットにも♪






Last updated  April 23, 2012 11:31:50 AM
コメント(4) | コメントを書く
April 6, 2012
今回は白ゴマ&ライ麦入りです
塩麹入りパニーニ用パン
奥の2本は中にソーセージ、上にチーズを乗せて焼いています


今回はいつものパニーニ用ライ麦パンに塩麹を入れてみた

のですが、思った以上に膨れてびっくり!

やはり ライ麦入りのパンでも塩麹の威力は

全く衰え知らず
のようです。


今回もちょっと塩味が足りないかったのが唯一残念だったので

(うちは基本的にサンドイッチで食べるので

具にしっかり味をつければ問題ないのですが…)

次回は塩分計算をしっかりしてから焼こうと思っています♪


塩麹は商品によって含まれる塩分量がかなり違う為、

袋に書いてある食塩相当量をしっかり見てから

塩の量を決めることが一番のポイント
のようですね。


<今回の分量> 
ホットドッグ型 6本分

・強力粉   130g
・リスドォル 100g
・ライ麦粉   50g

・塩麹     15g  
・塩      3.8g 

(塩麹の塩分量と塩の量を合わせて5gになるように
 計算しました)←今回はこの半量くらいしか
 塩を入れていません

(我が家の塩麹は塩分少なめのタイプなので
 加える塩を多くしないと味がぼやけてしまうようです)

・アボカドオイル 大さじ1
・砂糖      大さじ1
・脱脂粉乳    大さじ1
・水       195ml
・ドライイースト 小さじ1

・アーモンドプードル 大さじ2
・白ゴマ       大さじ2


※なんと「ケンコーコム」さんでも
 かなり豊富に粉類を扱っていますよ♪







この他にもいろいろな種類がありますよ。
特別大量に使う必要がない方にはお勧めだと思います。

1980円以上で送料無料というのも嬉しいですね!






Last updated  April 6, 2012 04:22:08 PM
コメント(2) | コメントを書く
October 6, 2011
もともとはホームベーカリー(SD-BMS102) で

ハーフ食パンを作るつもりだったのですが、

生地を取り出した段階で急遽ホットドック用に変更。

いつもなら 280gの粉で6本作るところを

今回は150gで3本作った
ので、若干ボリューミーな感じに焼き上がりました。

ホットドック

これだったら1本で十分満足かな。(笑)


それで、今回初めてパンに入れてみたのが、アーモンドプードルなんです。

先日のはなまるマーケットでもアーモンドの効能を取り上げていて

体にとても良いので、ぜひパンにも入れてみたいと思っていたのですが、

今回たまたま1kg入りのアーモンドプードルを購入したので

早速試してみたというわけです。


それで、肝心の味の方ですが、全然違和感がなく

アーモンドが入っているなんてほとんどわからない状態
でした。(苦笑)


入れた量が少なかったのと、ホットドックにした事で

余計わかりにくかったのかもしれませんが、

食感についてもほとんど変わらなかったので、

これなら毎回入れても問題なさそうです。

(量を増やしても良いかも…)


今までは白すりごまや黒すりごまをよく入れていたのですが、

ゴマだと結構風味が強くて(量にもよりますが)

旦那からもそろそろダメだしされそうなので、

今後はアーモンドプードルなどとミックスして

使おうと思っているところです。

(栄養的にもほとんど変わらないので…)


ちなみにアーモンドプードル(パウダー)ですが、お菓子やパンだけでなく

料理にもいろいろと使えるので本当に便利
なんですよ。


まずはスリゴマやパルメザンチーズ(粉チーズ)の代替として使うと

良い
かもしれませんね。

香りがきつくないので比較的何にでも合うようです。


納豆パスタにかけても違和感なかったし、

豆乳で作ったホワイトソースに加えてもコクが出て美味しかったです。


野菜のペーストに入れてももちろんOKだし、(バジルやホウレンソウなど)

サラダのドレッシングに入れても問題ありませんでした。(シーザーサラダ風など)


とにかく、ナッツ類は良質の油を多く含んでいるので、

料理のコクだしに使うと良い
みたいです。


ホール状の物なら1日23粒(20g程度?)食べると良い みたいなので、

その位を目安にすると良いかもしれませんね。


私の場合は、歯医者さんから「あまり固い物は食べないように」と

言われているので、ホール状の物は控えるつもりですが、

旦那も歯の治療中だし、パウダー状の方が吸収も良いので

アーモンドプードル中心に使ってみようと思います。


最後に、アーモンドプードルをそのまま料理などに使う場合は、

フライパンで煎るかオーブントースターで軽く焼いてから

使った方が良いそうです。

要するに、一度加熱してから食べるように
との事でした。


<アーモンドプードル入りホットドックパン>(3本分)
   (ハーフ食パンコースで一次発酵まで)

・強力粉       120g
・全粒粉       30g
・アーモンドプードル 15g
・脱脂粉乳      大さじ1/2
・黒砂糖       大さじ1
・塩         小さじ1/2
・無塩バター     10g

・水         100ml
・ドライイースト   小さじ1/2


(水の量はいつものままで問題ありませんでした。

アーモンドプードルは最初から投入しています。

型に入れて発酵後、180度のオーブンで15分焼きました)


・お勧めアーモンドプードル

冷凍庫で保存すれば長期保存も可能です

・愛用中のホットドック型
テフロン加工済みなので何も塗らずに使えますよ






Last updated  October 6, 2011 04:26:32 PM
コメント(0) | コメントを書く
August 24, 2011
先日、浅井商店さんでテフロン加工の食パン型を購入したので

昨日初めて角食パンを焼いてみました♪

焼き上がりはこんな感じ
角食パン
蓋が上にくる状態だとこのサイズ
これをそのままカットすると高さは低めになります

角食パン
横にしてカットすれば通常の食パンサイズになるようです

ちなみに、生地作りはホームベーカリーで行い、(粉は250g)

その後、型に移し替えて発酵、焼成したのですが、

初めてでも意外と簡単に出来たことにびっくりでした。


私の場合、食パンはトーストよりもサンドイッチで食べる方が

好きなので、これから食パン型はますます活躍しそうです。

(うちのホームベーカリー(パナのSD-BMS102)で焼いた食パンだと

ふわふわしすぎでスライスするのが大変だし、底に穴が開くので

サンドイッチには向かないので・・・)


尚、今日はライ麦を2割ほどまぜて焼いたところ、型いっぱいまでは

膨らまなかったので、次回ライ麦を混ぜる場合は、粉の量を少し

増やして焼いてみよう
と思います。


ということで、パンを焼くまでは何とか人並みに出来るように

なったものの、問題はパンのスライスなんですよね・・・


相変わらず、パンのスライスが上手く出来ないのは

どうにかならないものでしょうか・・・

これさえマスターできれば、旦那にバカにされることも

なくなるのにな~

やっぱり電動スライサー買うべきかしらん・・・・!?


※今回はこれを使いました。意外と安いです
お手入れ簡単で型離れも良いですよ


※これも欲しい!






Last updated  August 24, 2011 05:30:17 PM
コメント(0) | コメントを書く
June 30, 2011
この季節、なんといっても有難いのはパンの2次発酵が

常温でできる事!

という事で、最近我が家のホームベーカリーは

生地作りや麺作りがメイン になってしまい、

コッペパンのようなパニーニ(?)のようなパンをよく焼いています♪

パニーニ
今日の昼食もこれでした
そのままでも美味しいし、パニーニプレートで焼いてもGOODです♪


このパンの良いところは、なんといってもバターの代わりに

オリーブオイルを使うのでヘルシーな事と、

生地がモチモチしていて食べごたえがある事です。



ホームベーカリーで食パンを焼いてサンドイッチを作ろうとすると

パンが柔らかすぎていつもカットの段階で失敗していたので、

(我が家のホームベーカリーはパナのSD-BMS102)

うちでは最近はもっぱらホットドック型でパンを焼いて

サンドイッチを楽しんでいます♪

<パンの分量>

ホットドック型6個分

・強力粉     130g
・リスドォル   100g
・全粒粉      50g

・砂糖       大1
・塩        小1
・脱脂粉乳     大1
・EXオリーブオイル 10g
・水     190ml(夏季)
・ドライイースト  小1  


お勧めホットドック型です


本日17:59まで5,250以上のお買い上げで送料無料です。
その上ポイント10倍!!
私も愛用していま~す。






Last updated  June 30, 2011 01:55:21 PM
コメント(0) | コメントを書く
March 8, 2011
ドライフルーツのお試しセット の中に入っていた

ドライりんごと自家製のラムレーズンを

シナモン入りの生地に入れてハーフ食パン


を焼いてみました♪


肝心の味ですが、当然といえば当然なのですが、

リンゴとレーズンとシナモンの相性が合わないわけがない!!

めちゃめちゃ美味しいパンが焼きあがりました~

このパン、もしかしたら今まで焼いた中でも

ベスト3に入るかも・・・!?


とにかく大好きな味である事には間違いありません。

アップルシナモンパン

尚、ドライりんごは今回初めて使ったのですが、

半生タイプで甘さも程良く

予想していたよりもはるかに美味しい物
でした。

ただ、中国産という事と、酸化防止剤を使っているのが

ちょっと気になるんですよね。

味自体はとても良いだけに、今後また買うかどうかは

悩むところです・・・


<今回の分量> ハーフサイズ

・強力粉      120g
・全粒粉       30g
・シナモンパウダー 小1/2
・砂糖       大1
・塩        小1/2
・スキムミルク   大1/2
・バター      10g
・水        100ml
・ドライイースト  小1/2

・ラムレーズン   50g
・ドライりんご   50g

※ラムレーズンは水分をよくふき取っておく。
 ドライリンゴは細かく切っておく。

 ホームベーカリーのハーフ食パンコースにセットし、
 スタートボタンを押してから17分後にレーズンと
 ドライリンゴを投入する。


・今回使ったドライフルーツ


・こちらは無添加ですが、ちと高いなぁ・・・






Last updated  March 8, 2011 04:22:08 PM
コメント(2) | コメントを書く
March 5, 2011
以前から最大の悩みだった 食パンのスライスに

今回やっと成功しました~ 


(といっても、今回はまだ8枚切りサイズですが・・・)


成功の秘訣は、

パン生地をしっかり(どっしり)させた事!


今までのパンは強力粉に全粒粉を20%程度混ぜただけだったので、

パナのホームベーカリーで焼くとどうしても

「生地がふわふわと柔らかすぎて非常に切りにくかった」


のですが、今回は米粉を少量混ぜたおかげで

いつもよりも弾力のある生地に焼き上がり、

以前よりもカットしやすくなった
というわけです。

こんな簡単な事にどうして今まで

気づかなかったんでしょうね。(苦笑)


米粉を加えると、いつもの食パンよりは

多少耳の部分も固くなってしまう欠点はありますが、

味自体はそれほど変わらないので、

パナのホームベーカリーで焼いたパンだと

「薄くきれいに切れない」とお悩みの方は、

ぜひ米粉を少量混ぜて焼いてみることを

お勧めします♪


尚、一時期、電動スライサーや電動ナイフ

購入も検討しましたが、

やはりどうしても高価な物なので、もうしばらく

他のやり方でうまく切れる方法はないか

検討してみようと思っているところです。

また、食パンカットガイドについては、

パンが右側に動かないように

木製で作ってみようかと現在検討中です♪


DSC000100.jpg
いつもと同じハーフ食パンです
よく膨らんでます

SA350313.JPG
今回はちょっと厚めの8枚切りサイズ
サンドイッチには半分に切ったくらいが食べやすいと思います
ハーフ食パンは二人で食べきるのにちょうど良い量
なのでお気に入りです


<今回の分量> ハーフ食パン

・強力粉 100g
・米粉   20g
・全粒粉  30g
・砂糖   大1
・塩    小1/2
・スキムミルク 大1/2
・バター  10g
・水    100ml
・ドライイースト 小1/2

※ 今回もスライスには「食パンカットガイド」と 

  「ウェンガーのナイフ」を使いました。






Last updated  March 5, 2011 01:33:41 PM
コメント(2) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全60件 (60件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


© Rakuten Group, Inc.