884458 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

白い食器の部屋

PR

X

全4件 (4件中 1-4件目)

1

クイジナート マルチグルメプレート

March 24, 2012
XML
先日購入した

クイジナートのマルチグルメプレートですが、

すでに何度か使ってみたものの、

ホットドック用に焼いたパンを使ったせいか

焼き色がいまいちだったので

今回は焼き色をあまり付けずに焼いたパンを使って

パニーニを作ってみました♪

元のパンはこんな感じ
パニーニ用パン 塩麹入り

150度の低温で15分焼いたパン。

塩小さじ1の代わりに塩麹小さじ2を入れて焼きました。

凄くいい感じに膨らんだのでびっくり!!

塩麹 恐るべしですね。


焼いたパニーニがこれ
パニーニ クイジナート マルチグルメプレート

中身はチーズ&ハムと卵バージョンで

ごくごくシンプルな物なのですが、それはともかく

何だか焼き色が変…??

(サンド用目盛4で6分焼いた物)


通常は尖った部分に当たる箇所に焼き色がつくはずなのに

このパニーニグリルだと、へこんだ部分に焼き色が

ついている
というか…(苦笑)

普通のグリルパンと焼き色が反転しているような?… しょんぼり


クイジナートのマルチグルメプレートは

グリルの溝が浅くて、突起部分の先が尖っていない
ので

焼き色がこうなってしまうのは仕方ないのかもしれませんが、

溝が浅いという事は脂も落ちにくいという事に

なってしまうので、今後プレートの改良を切に願うばかりです。


味に関しては、表面はカリッと中はふっくらもちもちに

焼き上がっていたので大満足
なのですが、

(一度に3個も焼けるし)

焼き上がりの見た目については、

ビタントニオのパニーニプレートの方がきれいに焼けるかな

というのが正直な感想ですね。


焼き色はともかく、今回の収穫は何といっても

塩麹入りのパンの美味しさ
でした。


いつもよりもしっとりモチモチしていて、その上ヘルシー

なので今後は塩の代わりに塩麹は我が家の定番になりそうです。



※クイジナートとビタントニオのプレート比較
突起部分の形状がかなり違います
パニーニプレート クイジナート ビタントニオ


<塩麹入りパニーニ用パン>
(6個分)

・強力粉    130g
・リスドォル  100g
・全粒粉     50g
・アーモンドプードル 大さじ2

・EXオリーブオイル 大さじ1
・ブラウンシュガー 大さじ1
・塩麹       小さじ2
・塩        小さじ1/2
・脱脂粉乳     大さじ1
・ドライイースト  小さじ1

・HBの生地作りコース使用

 その後2次発酵まで行った後、(←我が家ではコタツの弱使用)

 190度に予熱したオーブンを150度に設定しなおし
 15分焼きました。




・愛用しているホットドック型(1 の方)
やはりこれがあると便利です♪



・愛用中のクイジナート マルチグルメプレート
大型でプレートが取り外して洗えるのはこのタイプのみかも






Last updated  April 6, 2012 03:33:37 PM
コメント(0) | コメントを書く


March 16, 2012
以前から欲しいと思っていた

クイジナート(Cuisinart)の

マルチグルメプレート(GR-4NJBS)


昨日届きました~~~

マルチグルメプレート

おしゃれな外観です
出しっぱなしでもあまり気にならなそう
マルチグルメプレート パニーニ

プレートを外した状態
クイジナート マルチグルメプレート

冷凍しておいたパンを乗せてみました
(ホットドック用の型で焼いたパンです)
向きを気にしないなら、4本くらいまでは大丈夫そう?
クイジナート

結局、どこで買うか悩んだのですが、いろいろ調べたところ

どのお店もみんな14,800円と横並びのお値段だったので、

最終的にポイント還元率が一番多い、

ヨ○バシカメラで買ってしまいました…

(ポイント還元が 2,220円だったし

商品到着予定が注文日の翌日だったので…)


もう少し待てばもっと値段も下がったかもしれませんが、

もともとずっと以前から欲しかった商品だったし、

手に入れてしまえば値段の事なんてすぐに忘れてしまうので

思い切って決断しました。

直輸入品よりも安かったですしね。


レシピブック(20品)も付いていたので

これからいろいろ試してみようと思います。

とりあえず、明日の朝食のパニーニが初使用かな…


普通のホットプレートよりは割高だったので

耐久性だけが心配ですが、

アメリカアマゾンのレビューを見ると

プレート近くのボタンが熱で溶けた写真が載っていたので、

あまり長時間の連続使用は避けた方が良いかもしれません。

(取説にもそう書いてありました)


ただ、この点についてメーカーに問い合わせたところ、

通常のホットプレートと同じと思って頂ければと思います。

設定温度を越えないよう自動で入切しておりますので、

お食事時間に制限なくお使い頂けます。
」との回答でした。

あまり神経質になる必要はないようですね。


また「ビニールのテーブルクロスですが、熱に弱い敷物の上では

ご使用をお控え下さい。火災やけど等の原因に繋がります。」

とのことでした。

こちらもホットプレートで問題ないなら大丈夫かな…

一応新聞紙などを敷いて使った方が安心かもしれませんね。


とにもかくにも、両面はさんで焼くタイプの本格的なグリル

初めてなので非常に楽しみです。


(ビタントニオのマルチサンドベーカーも、ワッフル、タルト、

ピッツェルなどを作るには重宝していたのですが、

我が家で一番よく作るパニーニやホットサンドの

プレートがどうしても小さ過ぎたからなぁ…


パニーニは1個ずつなら蓋が閉まらなくても何とか焼けるので

まだ良いのですが、ホットサンド用のプレートは

ホームベーカリーで焼いたパンだと

はみ出してしまうし、厚い食パンだと蓋が閉まらなかったりするので

どうも使い勝手が悪くて…)


ということで、マルチグルメプレートにはかなり期待が高まりますが、

また使ったら詳細をレポしたいと思います♪


※ポイント3倍で送料込

楽天ならこのお店が一番お得みたいです






Last updated  March 16, 2012 02:03:41 PM
コメント(2) | コメントを書く
March 13, 2012
以前から気になっていた

クイジナートのマルチグルメプレート 

今まではアメリカからの直輸入品しかなかったのですが、

いよいよ日本からも本格的に発売を始めたようですね。↓




うちの場合、週に1度は朝食にパニーニを作るので、欲しいな~

とは思いつつも、海外からの直輸入品だと故障した場合の

修理の事とか、取扱説明書が英語表記
なのがネックになり、

どうしても手が出せずにいたのですが、

日本向けに発売された商品なら

アフターケアも万全だし、取説もきちんと日本語で書いてある


ので、そろそろ決断しても良いかなという気になっております。


現在、パニーニはビタントニオのバラエティサンドベーカー

作っているのですが、やはり一度に1個ずつしか焼けない

のがネック
でして…

その上、プレートが小さいので小さなパンしか焼けないし、

厚み調節も出来ないのでな~んか微妙で・・・



うちのホットプレートも10年以上使っているので

こちらもかなり古くなっているし、やっぱりそろそろ買い替え時かな~


マルチグルメプレートはお好み焼きにも使えるし、

長時間使う焼肉用にはあまり向いてないようですが、

(脂が落ちにくそうなのと、アメリカアマゾンのレビューによると

部品の一部が熱で溶けたりすることもあるようなので…)

このマルチグルメプレートは

パニーニ、お好み焼き、ラクレット、カチョカバロ専用


しても良いかな~なんて考えているところです。

花畑牧場のカチョカバロも焼きながら食べると

最高
なんですよね。いつもワインを飲みながら

一緒に焼いたバゲットの上に乗せて食べてます)


付属品として、ワッフルプレートも別途購入出来るようなので

ワッフルを一度にたくさん焼く方にも便利かもしれませんね。



・プレートを交換するだけでいろいろ楽しめる
バラエティサンドベーカー


焼きながら食べると美味しい
カチョカヴァロ&ラクレット
幻のチーズ!カチョカヴァロ

幻のチーズ!カチョカヴァロ
価格:980円(税込、送料別)









Last updated  March 14, 2012 03:43:12 PM
コメント(3) | コメントを書く
October 7, 2011
最近よくパニーニを作るのですが、

ビタントニオのパニーニプレート使用中

ビタントニオはサイズが小さいから一度に1個しか焼けないし、

厚み調節も出来ないので、どうも使い勝手が悪くて…


それで、今一番気になっているのがこれ ↓


パニーニ&グリル機能が充実していて、

プレートが取り外し可能で洗える事

(プレートはフラット型と波型の両面タイプのようで、

それに加えてハーフタイプのプレートもついているようです)

出てきた油は下に落ちるようになっていて(油受け付)

蓋は閉めた状態でも開けた状態でも使用可能

おまけに蓋がフラットな形で開くので

ホットプレートとしても使え(温度調節も可能)

重さは4.2kg



これ凄く良いと思いませんか?

両面一度に焼けるから、鶏肉、サンマ、ハンバーグなども

凄く早く焼けそうだし、

サイズも大きいから、パニーニも一度に2個焼けるし、

イングリッシュマフィンなどの生地も焼けそう…

ただ、収納時のサイズが大きいのが唯一難点といえば

難点
かも…

(ほとんど使っていない「遠赤無煙グリル」を処分すれば

スペース的には何とかなるかな…)



ところで、この商品ですが

クイジナートのHPを見ると、$99.95 となってました。

これアメリカで買ったら 8000円以下 なんですね。

めちゃめちゃ安くないですか?

それが日本にくると2万円以上とは…(涙)


とはいうものの、個人輸入や知らない輸入業者を介するのも不安だし、

やっぱり買うなら楽天のお店かな…

初期不良などがあった場合、海外の業者だと対応して貰えない

だろうし、何だか凄く悩むところです…






Last updated  March 24, 2012 12:23:51 PM
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全4件 (4件中 1-4件目)

1


© Rakuten Group, Inc.