000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ももれもん日記。。。

ファンミ

長ーーーい行列の後、会場内へ
一番最初に目に入ったのが、例の『ハワイツアーの受付デスク』
私の周りではお二人の方が参加されます
私は。。。。行けません
時間とお金が。。。。。
それに、次の週辺りに
ちょっと実家の母が入院・手術の予定が入っています。。。
これ以上仕事休むわけにはいきません
というか、これで自分を納得させているんです。。。
それがなかったら。。。。。
うーーーん。。。考えるかな(笑)
『ヨンハとツーショット』
魅力です。一生映像として残るんですよ
行かれる方思いっきり楽しんで来てください
ひょっとしたらDVD出そうな気がするので
期待したいと思います。。。
だって今までコンサートのDVDは出てるし
今回のファンミもDVD出そうな気が。。。。
カメラ入ってるし。。。

そして、ロビーで休憩していると、一緒に行ったチングが
またまたブログを書かれている方『ぷ~☆彡さん 』とお約束~~
名前を存じ上げてるんで、思わずご挨拶~~
結構。。。お若い。。。。
名前通りのとってもかわいい方でした。。。
そうこうしてるうちにそろそろ時間が。。。
自分の席に着席
今回は一人。周りは知らない方。。。


舞台上にはテーブルと椅子が。。。
右手にスクリーン
コンサートような派手な舞台ではなく
本当に白いカーテンのようなレースの布が2枚程
左手のほうに上から掛けてありました
予定時刻が2~3分過ぎた頃から
噂で聞いていた何やら少年少女合唱団?の歌声。。。。
そして舞台スクリーンの映像に男の子の写真が。。。
まさしくよんは
まん丸お顔にぽっちゃり体型
「かわいいーー」
結構枚数あったと思います。
ちっちゃなよんはから幼児期・少年期・反抗期?
大学の卒業式の写真には少し笑っちゃいました。。。
インパクトありすぎて
ところどころに日本語でメッセージが書いてあって
それが的をついてておかしかったです。。。
オールヌード・・・・ありました
これから行かれる方、楽しみにしていて下さい
そうこうしているうちにスライドショーが終わり
なぜか舞台裏の映像が。。。。
生映像
廊下のよんはの楽屋部屋の前に
『パク・ヨンハ様』
ドアを開けるとそこにはヨンハが
「ワォ^^^」スーツじゃないですか
白のシャツに黒のスーツ。黒(ダークグリーン?)のネクタイ。
そして、なぜか白のスニーカー
思っても見ませんでした
てっきりTシャツにジーンズのラフな格好かと。。。
後ろにはお花が何点かおいてありました
後でわかったんですが、
その中に私の知り合いが送ったのもあったそうです
もう準備万端なようで。。。
これから「いざ出陣」ていう感じ
あっこのときヨンハが『大阪好きです』と言ってました
『じゃ、また後で~~』
『はい、待ってます~』と思わず心の中で叫んでましたよ
よんは登場
会場はやはり騒然。。。
「きゃ~~~~」です(もちろん私も)
『お久しぶりです』
『はい、お久しぶりです』(思わずよんはと会話?してるつもり)
今日は久々のハングルです。
日本語もいいんですがやっぱり私は
よんはのハングルが大好きです
そして、なにより『いっくん』ことユン・チュンガン(尹・春江)さん
やっぱりこのコンビが最高です

『今回は会場の人数が多いのでちょっと進行内容を変えます』という
ことでした。(大阪は2700人くらいでしょうか?)
東京と福岡では小さい頃の写真からよんはの説明があったようですが
大阪では最近のヨンハがセルフカメラで撮った写真からたくさん
見せてくれました。(私的にはこっちのほうがよかったです。)
今回の為にいっぱい撮りためたそうです。。。
いつもは仕事中に写真を撮っていたら怒られるけど
今回はファンミの載せるから大っぴらに撮っていても大丈夫だったそうです

【海での写真】
たまたまいた犬(ヨークシャテリア)と撮った写真がめちゃかわいかったです
写真の撮り方で、景色を撮るだけではなく、「自分の体の一部を一緒に撮ると
面白い」とも言ってました。

【旅行の写真】
一人旅。
おにいさん?との写真。
おとうさんとの写真。
何枚かはミニホとかにも載っていた写真でした

【仕事中のよんは】
レコーディング中の写真。
リハーサルの写真。

これらの写真は、超『素』のよんはで、
全然造られてなくて、自然で、楽しく仕事をしているのかがよくわかります。
スタッフともとっても楽しそうですね~~。

今回はヨンハはマイクを持ってずーーと立ってました。
東京ではパソコンを触っていたとか

途中質問コーナーに。。。
結構(10~15人程)あったような気がします。

大まかな内容です。。。

おかしかったのが、やはりあたってびっくりするのか
第一声が「ヨンハ、サランヘヨ~~」が多かったです。

抜粋すると。。。(順不同)

「今日のパンツの色は?」
 →今日はスーツでシャツを中に入れているので。。。
   はいていません。。。想像しないでね  
みたいな事を言ってました

「今日、会場に入ってくるときに何故窓を開けてくれなかったんですか?」
 →窓を下げるスイッチが壊れてまして。。。。
みなさんがとても近くに来てたので危なかったんです。
SPの方も少なくて、もし何かあればその方たちにも迷惑が
かかるので。。。。

「透明人間になれたら何をしますか」
→気に入らない人の後ろへ行って頭を突っつきたい
   女湯?

「理想のタイプの女性は」
  →静かで?自分の仕事をちゃんと持ってる人
(養ってもらう意味ではなく・・・と言ってました)

「ラスベガスで一攫千金を狙いたいと思いますか」
→ゲームは好きですがお金を賭けたりするのは
あんまり好きではないです

「家でなんと呼ばれていますか」(物まねで・・・)
→ヨンハヤ。パンモゴ(ご飯食べなさい)。
体洗いなさい。(汚い格好をよくしている。
お母さんが「こんな汚い格好をしてるなんて、写真を撮ってインターネットに投書して
あげようか~~?」なんて言われてるらしい)

「会場に男性が何人いるか聞いてください」
→手を上げてください~~4人ですね。後で何かプレゼントを考えます

「今流行ってるギャグをしてください」
→「いらっしゃ~~い」

後、印象だったのが3歳くらいの女の子に
「アジョッシー」と呼ばれて。。。
「アジョッシ?」「オッパでしょ!」みたいな事がありました。

よんはよりも少し?年上の方が
「オッパ」と呼べない歳なんですが「オッパ」とよんでいいですか?
と言われ「どうぞ!いいですよー」とも。。。。

そんなやりとりの後
今日は「みなさんが僕に歌を歌ってください」と
『Truth』です。。。。
ヨンハの後に続き、みんなで合唱~~

そして、次によんはの歌です
やりました
『Truth 394's』です  私のリクエスト曲です
そして
『カジマセヨ』
両方ともハングルでめちゃ感動しました。。。

アンコールは時間の関係でありませんでした。。。。

そして、そして、ついに握手の時間です
待ちに待った時間です。
順番は2階からです。
友達が2階だったので、先にヨンハとご対面です
舞台に向かって左前のドア付近に何かしら行列が。。。
そうです
そのドアの向こうにヨンハがいるらしい
私は真ん中通路のすぐ後ろに座っていたので
その前を順番に並ぶみなさんのお顔を拝見
みなさん、緊張しているらしく、そわそわと。。。
待っている私の元へ一通のメールが。。。
「もう、終わりました。」
そうです2階のチングが。。。もう終わったと
私の順番まで30分近くあったでしょうか
やっと係りの方が「この列の方立って立ってください」と。。。

ドアのところに行くまで本当に緊張しました
一歩一歩が本当にスローモーションのように。。。
階段を下りる足が少し震えていました
このこのドアを開けたら。。。。。。


一瞬、足がすくんでしまいました。
そこにはこの2年間見つめてきたヨンハが立っていました
スーツの上は脱いでいました
真っ白なシャツにノーネクタイ
まぎれもないよんはです
夢にまで見たよんは
いつかヨンハに会ってみたい
このときをどんなに待ち焦がれたか。。。
もう少し。。。もう少し。。。。あと一人。。。。

何を言おうか
「はじめまして」「こんにちは」「お会いできて良かったです」
でもここは、
『タウンチュ、ソウレ カヨ。ヨンハッシ ケセヨ?』
『来週ソウルへ行きます。ヨンハさんはソウルにいらっしゃいますか』
何度この言葉を練習したことか。。。。

次です
私の番です。。。。
来た~~~
まず、手を確認
よんはの左手は胸に当てていました
(これは韓国では敬意を表すしぐさですね)
右手を前に差し出しています。
私も右手を。。。。
そして思わず左手も差し出してよんはの手を挟み撃ちしてしまいました
なんて大胆な。。。。

そして、何か言わなきゃ
ほらっ、練習した。。。。。。

『マンナソ、キポヨ』。。。。。。。
『会えて嬉しいです』。。。。。。。でした

ヨンハは言葉はなく、にっこりと微笑んでくれました

その瞬間、一瞬でもヨンハと目が合ったんだという充実感
これまでの苦労が。。。。。
どこかへ吹っ飛んでいきました。。。。

気がつけば、ヨンハは後ろ後方に。。。。。
今思えば一瞬の出来事だったと思います。

っでも。。。あの瞬間、確かにヨンハは私を見てた
覚えてなくても。。。。。いいです
ヨンハもイベントのと時に言ってました。
「一人ひとり目を見て握手します」と

私は一生忘れません。。。
会場を後にした私たちはロビー下へ移動。。。
そこでお約束していたみなさんとご対面いたしました。

予定していた全員の方とはお会いできませんでしたが
お会いできたみなさん、嬉しかったです。

ゆきぴさん、kaoriさん、ヨンハに夢中さん、K子さん、
Lucy☆さん、坂口さん、mikotannさん、yuminさん、
su-nacchiさん、ふなぶーさん、ろんちゃんさん、masakoさん、
Makkoさん、Pinkさん、さくらもちさん、satomiさん、yamatoさん、
みったんさん、

そして。。。M/syunaさん。。。。

今度は是非ゆっくりとお会いしましょう~~~!
ありがとうございました。。。。

名前とは似つかわしくないおばさんですいませんでした。。。。




© Rakuten Group, Inc.