202408 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

プチ家電エッセイ

PR

プロフィール


プチ家電

フリーページ

カレンダー

コメント新着

 Bristol Airport Hotels@ LobmwjOpRHJXU 2IzhTr Major thankies for the blog.Real…
 王様@ 潮 吹 きジェットw サチにバ イ ブ突っ込んだ状態でジェット…
 ドライブ好き@ 風呂入るのメンドクサイ! <small> <a href="http://feti.findeath…
 チリチリ@ 次は庭で全裸予定w <small> <a href="http://kuri.backblac…
 地蔵@ 驚きのショックプライスw コウちゃんがこないだ教えてくれたやつ、…
紹介した家電ですよ。
プチ家電新製品レビューです。→スリムタイプ NP-60SS6

【  送 料 無 料  】ナショナルNP-60SS6 除菌ミスト スリムタイプ食器洗い乾燥機
National 食器洗い乾燥機 NP-60SS6 ナショナル 家庭用生ごみ処理機(屋内外タイプ)MS-N21-P MS-N21-H 【新品なのにアウトレット価格!】National(ナショナル) 乾燥式生ごみ処理機「リサ...
価格 45,099円 価格 46,500円 価格 32,800円 価格 33,143円
画像をクリックすると詳細ページにジャンプします。
また、税込・税別表示は取り扱い店により異なりますので、ご注意ください。
価格は2006年3月21日時点のものです。それ以降は価格の変動および商品の売り切れ等ありますので、ご了承ください。
2005年06月05日
XML
テーマ:家電よもやま
カテゴリ:食器洗い
本日は、前回かなりの反響を頂きました食器洗いの様子を紹介しますね。


人参、玉ねぎ、しめじ、ピーマンのシンプル野菜炒めをしたフライパンと、




ナス、ピーマンを甘辛風味に味付けするため、味噌とみりんとお酒少々を入れて炒めた料理を作りました。

辛さを増すなら豆板醤(トウバンジャン)を入れるのがおすすめです。

こちらはアツアツのご飯ととても相性がよく、夫は「ご飯が何杯も食べれる!。」と喜んでくれました。

それを食した後のお皿です。





これをこのように食器洗い機にセットします。






さて話しは変わって、前回のオムレツお皿の汚れ落ちに関しまして、かなりの反響を頂いたようですね。

卵がプリンみたいに固まってしまい、お皿がきれいに洗えなかったものです。


こちらの投稿に関しまして、『るんるんさん』と『おーちゃんさん』とで熱い会話が繰り広げれたようです。

まず初めにるんるんさんが(以下引用)

「汚れが残った写真はちょっとびっくりしました。ミストだときちんと取れるか心配になってきました。」


と投稿してくれたのに対して、おーちゃんさんが

「ウチではNP-60SS5を使っていますが(8ヶ月)食器にお写真のような汚れが残っていたことは1度もありません。

というよりも、今まで手で洗っていたときよりも格段に綺麗な洗い上がりでビックリしてます。

今まで手を荒らし、時間かけて洗っていたのが虚しいぐらいです。」


と、返信してくれました。おーちゃんさんミスト洗浄の効果を説明してくださいまして、ありがとうございます。



またたった1年後の新製品でこれだけ汚れが落ちるようになるなんて、本当に家電の進化には感動ものですね。

昔は欧米で普及している食器洗い機は日本のお椀などの食器事情には合わないと言われていた時代もあったのにですね。

それが「今では手洗いで落ちなかった茶渋の汚れが、食洗機では綺麗になった!!。」と報告を受けるほどです。

ミスト洗浄の効果は本当にすごいらしいですね。またその量が3倍になったという今回の新製品も楽しみです。




そうそう、ミスト洗浄の唯一の不満点として、庫内で充満したミストが前面の排気口から漏れるというのがありました。

こちらはもし仮に吸ってしまっても、人体に影響のない微量のレベルだったそうですが、今回の新製品NP-60SS6ではどうなっているのかが興味津々です。

ミストの発生量が3倍になったということは、それだけ排気口から漏れる量も増えそうですね。

なにか排気口通路を構造的に改良するか、ミスト充満中はスライドシャッターみたいなもので排気口をふさいだりしているのでしょうか。

こちらは新製品をまだ実際に見学していないので、分かりませんが。。

6月21日発売日にヨドバシカメラで食洗機をじっくり覗き込んで見ている夫婦がいれば、それは私達です(笑)。




またおーちゃんさんからは、茶殻を入れたままの失敗談を提供していただいたり、そのほか食洗機を使用する際の注意例を大変具体的に語ってもらえました。

おーちゃんさん、この場をお借りしてお礼申し上げます。再びですが、そのおーちゃんさんからの体験談を引用させていただくと・・・。

+---------------------------------------
|・食後の食器は、最初そのまま入れちゃってましたが、
|やはり大きな食べ残しは取ってから入れた方が○です。
|大きなゴミは下にあるフィルター部にたまりますが、お刺身のツマの大根など細いものは網目に詰まって取るのが面倒です。
|また、なぜかネギを入れると上段のコップに繊維状のものが付いてしまうことが多いです。
|洗剤で溶けず、フィルターで取れないようなもの(例の粉茶など)はなるべく流してから入れています。
|(ちなみに洗剤は「ハイウォッシュ・ジョイ」を使っています。)
|ベストは軽く水で流すか、100円ショップなどで売ってるゴム(シリコン)のへらで食べ残し等落とすと◎だと思います。
|~まだある失敗例~
| 木製の物は×
|・木の取っ手の鍋蓋は全部割れました(木部×4コ)
| ↑どうやら乾燥が良くないみたい
|・木の箸や、持つ所が木のスプーン・フォーク・ナイフなど。
| ↑表面がガサガサになるよ(まるでヤスリをかけた様になる)
|・クリスタル製のグラス?
| ↑これはショックでした・・かなり厚手のものが2回割れました、安いコップは平気なのに(T_T)
|高温すすぎor乾燥のせい?原因は不明です。

|最近は「乾燥」はオフにして、洗い終わったら扉を開けて自然乾燥にしています。
|(炊飯器の内蓋など、ゴムみたいな材質の物はこれ↑がいいかも)
|・あとは食器の入れ方ですね~♪
|最初は戸惑ったけど、慣れてくるといかにきれいに並べられるか楽しくなりますョ。
|長くなりましたが参考になれば幸いです、がんばって♪
+----------------------------------------


おーちゃんさん、大変参考になる体験談を書き込みくださいまして、ありがとうございます。

おーちゃんさんが失敗していただけた分、ここをお読みになる皆様に有意義な情報を提供できます(笑)。

その分、みんながうまく食洗機を使っていけたらいいですものね。


扉を開けて自然乾燥にすれば、ドライキープの必要もなく良いですものね。



さてさて、るんるんさんが購入された食洗機はどうでしょうか。

うまく使えるようになったら嬉しいです。

たぶん最初はおっかなびっくりだと思いますが、毎日食洗機を使いますから、だんだんと慣れてきます。

うまいお皿の並べ方も分かってきます。

あまり細かく事前の汚れ落としをしなくてよいのも、分かってきます。

またその際に、こちらのホームページがお役に立てましたら、嬉しいです。





さてさて話しがかなり横道にそれましたが、今回の汚れ落ちの様子はこちらです。

まずはナスとピーマンの味噌炒めの様子はこちらです。




こちらはすっかり綺麗になってますね。表面がつやつやです。


そして続きまして、フライパンの汚れ落ちの様子はこちらです。




・・・うーん、こちらの汚れ落ちはよくないですね。

フライパンの底はだいぶ綺麗になってますが、側面の油汚れがあまり取れていません。

また白い水滴の跡も見られます。

こちらの汚れ落ちの悪さも、この機種ならではの実力でしょうか。

初めの頃はしっかりと落ちていた気がするのですが。。

3回に1回ぐらいは手洗いでごしごし洗う必要があるのかもしれませんね。

それとも最新の汚れ落ちミストなら綺麗になるのでしょうか。


このあたりはよく分かりませんので、また皆様の感想をお待ちしております。

他メーカのも含めて、一番汚れ落ちのよい食洗機はどこのなのでしょうか。

スチーム洗い、漂白洗い、等々各メーカいろいろな洗い方がありますものね。




さてさて本日も、ここまでお読みいただけました皆様、ありがとうございます。

今回もかなりの長さになってしまいました。

もうすこしコンパクトなエッセイ日記にしようと思うのですが、どうしても私の家電魂が燃えてきて、どんどんと長文になってしまいます。

本当にお付き合いいただけまして、ありがとうございますー。

それでは。






最終更新日  2005年06月05日 17時25分40秒
コメント(67) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.