201901 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

プチ家電エッセイ

こうしたら置けます食洗機

(こうしたら置けます、食洗機)2004/10/17(日)


今日は我が家の食器洗い乾燥機の置き方について、紹介します。


我が家では以下の写真のように、食洗機の購入と同時に金属製のラックを購入しました。




このラックを見つけたのは夫なのですが、彼は次のように行動しておりました。

まず事前にキッチンの高さを測り、80cmということを確認し、次に食洗機の幅寸法、奥行き寸法をお店で確認(夫がメジャーでわざわざ測っていました。少し恥ずかしかったですが。。)して、そしてホームセンターでその設置寸法、高さを調整できるラックを見つけたのです。





<IRIS製のメタルミニMTO-5508C> ※最後に商品リンクがあます。


彼によると、ラック棚1枚あたりの耐加重は75kgだそうです。

食洗機の製品重量は約18kgですので、強度的には問題ないらしいです。


ただ食洗機を置くと重心が非常に高くなり、少し不安定になります。

ですので、隣の冷蔵庫と、キッチンとの間に挟み込むことで設置し、転倒しないように工夫しました。





そうすることで、上記のように、ちょうどキッチンのシンクに面する形で、食洗機を置くことが出来ました。

冷蔵庫をわずかに30cmずらしただけです。


シンクの広さもそのままで、調理するときの作業スペースは以前と変わりません。

これは料理を毎日する私としては、とてもうれしかったです。




夫によると、キッチンのワークトップ高さ寸法というのは大体が80、85、90cmのいずれかでしかないそうです。


食洗機は排水の関係で、ワークトップと同じ高さにしなくてはなりません。(厳密には5cmぐらいの段差があってもよいそうです。)

事前にワークトップの高さを測定しておいて、その高さにあわせた置き台を探すのがよいようです。


ちなみに、このメタルラックなら、ほかにも10cm単位のポール長さがあるので、大体はどのご家庭でも設置できそうです。

また前倒れ防止のための脚もオプションで取り扱っているとのことです。




そうして、我が家ではその開いた下のスペースに生ごみ処理機を置いております。





棚がもう1枚(合計で3枚)付いてくるので、真ん中に入れて、そこを何かのキッチン小物置きにしてもよさそうですね。

そこはアイデア次第で、いろいろなものを置くスペースに出来そうです。


このメタルラックもシンプルでよいですけど、出来れば上の食洗機のデザインにマッチした、専用置き台がほしいですね。


昨日のエッセイでも書きましたが、テレビと同じように上下のデザインで食器洗い乾燥機を訴求できれば、もっと普及しそうです。

そうすれば、もっと多くのご家庭が食器洗い乾燥機を置くことが出来るのではないかしら。

下のスペースを引き出し式にしても便利そうですね。





・・・ということで、今日は我が家の食器洗い乾燥機の設置についての工夫を紹介しました。


最後に我が家で使っているメタルラックの商品をリンクします。

今日も最後まで読んでいただきまして、どうもありがとうございます。


メタルミニMTO-5508C

価格 3,700円 (税込3,885円)


・サイズ:幅55×奥行35×高さ83cm

・材質:スチール+クロームメッキ仕上げ、ABS樹脂

・耐荷重:棚板1枚当たり約75kg


メタルミニMTO-5508C

画像をクリックしていただくと、詳細ページにジャンプします。


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.