898339 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Jun 24, 2022
XML
カテゴリ:おでかけ
山頂からではないけど、
六甲山から見下ろした風景。

大阪湾とその向うは大阪。



行きの道中、
夫は間違って有料道路に入り、
しかも、それは別方向行き。しょんぼり

私はスマホでランチのお店を検索中で、
道を見ていませんでした。

入ってしまった以上は
出口まで行くしかないと思っていると、
夫はUターン。
中央分離帯がなかったので、
危険な逆走ではないですが、、、。びっくり


無事、植物園到着。
入園料は高齢者は無料。
ところが夫は証明するものがなく有料。
つまり、免許不携帯。びっくり

うっかりもひどいものです。
帰り着くまで、検問がないかと
ヒヤヒヤでした。



さて、植物園は142.6haと広いので
すべてを廻り尽くすことは無理。

あじさいエリアと、
長谷池周辺を廻ってきました。




水面を覆っているのは
睡蓮 と アサザ











ラクウショウの気根


おもしろいですね。


ラクウショウの木はこんな高木。




モリアオガエルの卵塊も
ぶら下がっていました。


雨の後のためか、
水はひどく濁っていました。



半夏生 (ハンゲショウ)


葉がもっと白くなるのは、
もう少し暑くなってからでしょうか。



これは、藤蔓の根? 蔓?


大蛇みたいな太さにびっくり!



ニホンカモシカもいました。



天然に生息しているのではなく、
飼育展示されています。

近くに寄って来てくれないので、
望遠でボケてますが。


他には、世界各区域の見本園や、
春には、ツツジ類・シャクナゲ。
秋には、紅葉などが見られるので、
また来るのも良さそう。



六甲山には、この植物園以外にも、
色々楽しめる施設が多くあるけど、
どこも無料駐車場はなく、
施設ごとに1回500円。

これではあちこち寄れませんね。
共通チケットにしてほしいものです。







Last updated  Jun 24, 2022 12:59:14 AM
コメント(4) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.