000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ふーまの日常

PR

全5件 (5件中 1-5件目)

1

ラノベ・感想

2021.09.29
XML
カテゴリ:ラノベ・感想
ありふれた職業で世界最強 4巻


​​​​あらすじ​(裏表紙)​​​

誤解を残したまま勇者一行と別れを告げたハジメたちは、中立商業都市フューレンに舞い戻る。
冒険者ギルドにてユエたちのステータスプレートを入手したハジメは、一時の休憩を取ることに。
愛子を救ったシアへお礼も兼ねて、ハジメは二人でフューレンの観光区デートへ向かう。
しかし、そこでもハジメはトラブルに巻き込まれてしまい__。
成り行きで裏の組織と全面抗争の末に、ハジメは海人族の子供・ミュウを救い出すが…⁉
「そのお兄ちゃんってのは止めてくれないか?」「…じゃあ、パパ」
最強の少年が幼女のパパに!?”最強”を歩む異世界ファンタジー、第4巻!


​主な登場人物紹介​

​​​​​​​南雲ハジメ​​​​​​
天職:錬成師
主人公
奈落に落とされるも、錬成を駆使して生き延びる。
日本へ帰るために迷宮攻略を目指す。

​​ユエ​​
天職:神子
メインヒロイン
奈落に封印されていたが、ハジメに助け出される。
ハジメと共に迷宮攻略を目指す。

シア・ハウリア​​
天職:占術師
ヒロインの一人
兎人族・ハウリアの族長の一人娘。
ハジメと共に迷宮攻略を目指す。

ティオ・クラルス​​
天職:守護者
ヒロインの一人
竜人族の姫。眠っていたところを清水に操られていた。

​​白崎香織​​
天職:治癒師
ヒロインの一人
ハジメが奈落に落ちた時、錯乱するほど悲しんだ。

​​​八重樫雫​​​
天職:剣士
香織の親友。実家は古流武術の道場。

​天之河光輝​
天職:勇者
香織・雫の幼なじみ。正義感が強く思い込みが激しい。

​畑山愛子
天職:作農師
ハジメ達の学校の社会科教師。
生徒達からは「愛ちゃん先生」の愛称で慕われている。

​園部優花
天職:投術師
愛ちゃん護衛隊のリーダー。
ベヒモス戦でハジメに助けられ
ハジメが奈落に落ちたことで大きな精神的ダメージを受けている。



​各話あらすじ

​​​・ハジメ、○○になる​​

愛子を助けたお礼に、シアとデートをするハジメ。
途中で下水を流されるミュウを見つけ助けることに!
保安署にミュウを預け、一段落と思いきや
裏の組織が保安署を爆破し、ミュウを攫ってしまう…。

​​​・​​​忍び寄る影

オルクス大迷宮の攻略を進める勇者パーティーは魔人族の女性と遭遇する。
魔人族側につかないか?と言われた光輝は、戦闘を始めてしまうが…⁉

​・モブの死力​​​

撤退を余儀なくされた勇者パーティーは、途中で穴を作り隠れ潜んでいた。
そして、影の薄さが異常な遠藤浩介は一人でこの異常を伝えるため
メルド団長の元へ向かう。

​​​・​​​問われる真価

オルクス大迷宮のある、「宿場町ホルアド」に到着したハジメたちは
冒険者ギルドで遠藤から勇者パーティーの救出を頼まれる。
「白崎への義理を果たす」という理由で
ハジメたちは再びオルクス大迷宮へ入るのだった。

​​​・​​​無能の無双

光輝の失態によって絶体絶命のピンチに陥る勇者パーティー。
ギリギリで助けに間に合ったハジメは、圧倒的な力を見せて
魔人族の女性と魔物を瞬殺する。
無事に助け出され、大迷宮から出た後に
ハジメは白崎からの告白を受けて…⁉


​感想

この4巻は個人的に一番好きな話だったかなぁと思います。
今までモブだったキャラが活躍するってなんかよくないですか?(笑)
そしてなんだかんだで、人助けばかりしているハジメくん…(笑)

この巻でのMVPは間違いなく遠藤浩介でしょう!
遠藤の活躍が無ければ、勇者パーティーは全滅でしょうからね。

そして、一番ツライ想いをしたのもまた遠藤だと思います。
自分を生かす為に死んだ騎士たちがたくさんいるわけですからね…
勇者パーティーみんなが助かっているわけですから
遠藤の為だけにってわけではないですけどね…

最後には助け出した白崎からの告白が待っているわけですが
ハジメ君はモテモテですねぇ~あんなに中二病みたいなのに(笑)

では、次の巻ものんびりと読んでいこうと思います♪


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村









最終更新日  2021.09.29 19:00:07
コメント(0) | コメントを書く


2021.09.28
カテゴリ:ラノベ・感想
ハイスクール・フリート あらいばるっ


​​​​あらすじ​(裏表紙)​​​

第一話
RATt事件終了直後、晴風クラスの面々は一時帰宅していく中
ましろは明乃を自宅でお泊りに誘ってしまい__!?

第二話
ある日の授業のあと、可愛い服で出かけていくまゆみを見た鈴と幸子。
気になった二人は思わず後をつけることに!?

TVシリーズから劇場版までの間を描いた四つの日常ストーリー。


​内容紹介​

裏表紙の説明にもある通り、この作品は
TVシリーズから劇場版までの間のストーリーを描いています。

第1話は晴風が沈んでから、ましろが明乃を気遣い自宅に誘うお話。
宗谷家での出来事や
RATt事件聴取後の明乃、ましろ、もえかを見つけた
晴風・武蔵の乗組員たちのやり取りなどのお話です。

第2話では、可愛い服を着て出ていくまゆみを
デートではないか?と鈴と幸子が追いかけるお話です。
機関科メンバーにシュペーの二人、メイタマも話に登場し
最後は、なんとも晴風クラスらしい終わり方です。

第3話は時系列的にはOVA後のお話です。
晴風Ⅱに乗り、実習を行っている岬たちは救難信号を受信する。
「学校の指示を仰ぐべきではないか?」と意見するましろに
「1分1秒を争う事態かもしれない」と明乃は言い、救助に向かう。

第4話は劇場版の歓迎祭の準備のお話です。
なぜ、晴風クラスの出し物があんなに多かったのか?
その謎が明かされるストーリーとなっています。


​感想

この作品を読んでの感想は、まず「面白かった!」です。
TVシリーズから劇場版までの間のストーリーとのことですが
正確には、その間のましろの成長ストーリーでしょうか?(笑)

2話ではまゆみ視点になったり、鈴視点になったりしますが
基本的にはましろ視点で話が進んで行きます。

艦長を支える立派な副長を目指して、頑張ろうとするましろに
TVシリーズ最初の頃と比べると成長したなぁと感じましたね。

この話を読むと、ましろはやっぱり優秀!と思いますし
でも、やっぱりましろだなぁとも思いますね(笑)

この話があったからこその、劇場版での息のあった二人
そして、比叡艦長の話しに悩むましろがあったんだなぁと

はいふりのシリーズが好きで、全部見ている人は
間違いなく読んで楽しめる1冊だと思います。



ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

​関連作品紹介
  
 
 






最終更新日  2021.09.28 19:00:07
コメント(0) | コメントを書く
2021.09.11
カテゴリ:ラノベ・感想
​​ありふれた職業で世界最強 3巻


​​​​あらすじ​(裏表紙)​​​

ライセン大迷宮を攻略した南雲ハジメは、シアを仲間に引き入れて中立商業都市フューレンへ。冒険者ギルドで行方不明の捜索を依頼され、条件付きで引き受けたハジメだったが、探索場所近くの町にて予期せぬ再開を果たし__。
一波乱も収まりふたたび捜索を再開したハジメの前に、圧倒的な力を持つ黒竜が立ちはだかる。さらに圧倒的な力で勝利したハジメたちの前に現れたのは、竜人族のティオという絶世の美女で__!?

「これよりお主を”ご主人様”と呼び、妾の全てを捧げよう!」



​主な登場人物紹介​

​​​​​​​南雲ハジメ​​​​​​
天職:錬成師
主人公
奈落に落とされるも、錬成を駆使して生き延びる。
日本へ帰るために迷宮攻略を目指す。

​​ユエ​​
天職:神子
メインヒロイン
奈落に封印されていたが、ハジメに助け出される。
ハジメと共に迷宮攻略を目指す。

シア・ハウリア​​
天職:占術師
ヒロインの一人
兎人族・ハウリアの族長の一人娘。
ハジメと共に迷宮攻略を目指す。

ティオ・クラルス​​
天職:守護者
ヒロインの一人
竜人族の姫。眠っていたところを清水に操られていた。

​​白崎香織​​
天職:治癒師
ヒロインの一人
ハジメが奈落に落ちた時、錯乱するほど悲しんだ。

​​八重樫雫​​
天職:剣士
香織の親友。実家は古流武術の道場。

​天之河光輝​
天職:勇者
香織・雫の幼なじみ。正義感が強く思い込みが激しい。

​畑山愛子
天職:作農師
ハジメ達の学校の社会科教師。
生徒達からは「愛ちゃん先生」の愛称で慕われている。

​園部優花
天職:投術師
愛ちゃん護衛隊のリーダー。
ベヒモス戦でハジメに助けられ
ハジメが奈落に落ちたことで大きな精神的ダメージを受けている。



​各話あらすじ

​​​・冒険者のお仕事​​​

中立商業都市「フューレン」に到着したハジメたちは
ギルドマスターの依頼で「北の山脈地帯」の調査へ向かうことに。

調査地域近くの「ウルの町」ではコメが食べれるとのことで
ハジメたちは楽しみに向かうも思いがけない再開を果たす。


​​​・新たな出会い​​​

半ば無理矢理ついてきた愛子たちを連れて
山脈へ調査に向かうハジメたち。

先発の冒険者たちの遺品を思われる装備を回収し
滝つぼの奥にて保護対象だったウィルを発見する。

ウィルを保護し、帰路につこうとした時
ウィルや冒険者たちを襲った黒竜が現れるのだった…。


​・【ウルの町】の蹂躙劇​​​

魔物の襲来を伝えるためにウルの町へ戻るハジメたち。

町を守るために戦ってほしいと愛子に頼まれたハジメは
生徒最優先の愛子が生徒に死地へ行けと?と尋ねるも
愛子の話を聞き入れウルの町の防衛を引き受けることに。

四万を超える魔物の蹂躙劇が始まる…。



​感想

3巻は「ウルの町編」でした。
クラスメイト達と再開し、愛子先生の話を聞いたハジメに
少しずつ心境の変化、成長が出てきたのかな?と感じる話でした。
個人的には、この辺りから面白くなってくるんじゃないかな?と思います。

そして増えるヒロインたち…(笑)
この巻では2人?3人?増えましたね!
ティオに愛子に優花?
優花は…ヒロイン枠なのか微妙ですが
ハジメに対して好意は持っていそうですよね♪

毎巻ヒロインが増えるので
最後にはかなりの人数になっていそうですね(笑)


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村









最終更新日  2021.09.11 19:00:07
コメント(0) | コメントを書く
2021.09.05
カテゴリ:ラノベ・感想
​​ありふれた職業で世界最強 2巻




​​​​あらすじ​(裏表紙)​​​

異世界にクラスごと召喚された南雲ハジメは、オルクス大迷宮の奈落でユエと出会い、地上に生還した。久しぶりの地上を満喫するハジメとユエだったが、魔物に追われる兎人族の少女シア・ハウリアから助けを求められてしまう。
未来視の能力でハジメが一族の危機を救う未来を見たシアは、ライセン大渓谷で彼を探していたという。断ろうとするハジメだったが、その依頼は元の世界に戻る手がかりとなる七大迷宮踏破に繋がっており__!?

「化け物でよかったです。御蔭で貴方についていけます」



​主な登場人物紹介​

​​​​​​​南雲ハジメ​​​​​​
天職:錬成師
主人公
奈落に落とされるも、錬成を駆使して生き延びる。
日本へ帰るために迷宮攻略を目指す。

​​ユエ​​
天職:神子
メインヒロイン
奈落に封印されていたが、ハジメに助け出される。
ハジメと共に日本へ帰るために迷宮攻略を目指す。

シア・ハウリア​​
天職:占術師
ヒロインの一人
兎人族・ハウリアの族長の一人娘。
未来視の力でハジメたちに近づく。

​​白崎香織​​
天職:治癒師
ヒロインの一人
ハジメが奈落に落ちた時、錯乱するほど悲しんだ。

​​八重樫雫​​
天職:剣士
香織の親友。実家は古流武術の道場。

​天之河光輝​
天職:勇者
香織・雫の幼なじみ。正義感が強く思い込みが激しい。

​畑山愛子
天職:作農師
ハジメ達の学校の社会科教師。
生徒達からは「愛ちゃん先生」の愛称で慕われている。

​園部優花
天職:投術師
愛ちゃん護衛隊のリーダー。
ベヒモス戦でハジメに助けられ
ハジメが奈落に落ちたことで大きな精神的ダメージを受けている。


​各話あらすじ

​​・ボーイミーツ…残念ウサギ​​

オルクス大迷宮を出たハジメたちは
次の迷宮を探すためにライセン大渓谷を移動していると
魔物に襲われる兎人族・シアと出会う。

ハルツィナ樹海の案内を条件にハウリア族を守ることになり
順調に樹海を進むが、亜人の国「フェアベルゲン」の
警備隊に囲まれることになる…。


​​・革新するウサギ達​​

フェアベルゲンでのごたごたの後
追い出されたハジメたちは、ハウリアを特訓することに。

ハジメの保護が無くなってからも、自分たちの身を守れるように
ハジメからの猛特訓を10日間受けた結果、ハウリア達は…⁉


​​・ライセン大迷宮​​

ユエとの賭けに勝ち、一緒に旅をすることになったシア。
偶然にもライセン大迷宮の入り口を見つけ早速攻略することに!

ただ、この大迷宮は魔法の威力は削られ、トラップだらけ!
攻略者を煽る、石板のウザい文字にもイライラしつつ攻略を進めていく。


​・ミレディライセン

大迷宮に入り1週間
何度もスタート地点に戻されトラップに襲われ
ようやく最後のボス部屋に到達したハジメたち。

強力なミレディゴーレムに苦戦するも打ち勝ち
ミレディは残り僅かな時間で七大迷宮の所在を語っていく。

最後にオスカーと同じ言葉を残し
光となって天に消えていった……のだが!?



​感想

2巻ではシアとの出会い~ライセン大迷宮の攻略までの話です。
アニメでは6話~7話の内容となっています。
1巻と2巻は、ほとんど同じページ数なので
アニメでは結構削られている感じでしょうか?

次の迷宮へ行くため樹海の道案内の代わりに
道案内中はハウリアを守ると約束したハジメ。
帝国兵だろうと、亜人族だろうと
相手が誰であろうと「約束は約束!」と
ハウリア達を守るところは好感でした

ライセン大迷宮では魔法が本領を発揮できないため
物理攻撃特化のシアの見せ場でしたね!
短い期間の特訓で二人についてこれる強さ
一番のチートは実はシアなのでは…?

そして迷宮の主・ミレディがなんともウザい!(笑)
前半のシアも「ウザウサギ」と言われるウザさだったので
2巻は「ウザキャラ回」といった感じでしょうか?(笑)

その頃、クラスメイト側では
香織が結構無茶な特訓をしていたり
ベヒモス戦でハジメに助けられた優花が
「愛ちゃん護衛隊」を作っていたり

この辺りはアニメではサラッとしか描かれていなかったので
こんなやり取りがあったのかと、読めてよかったです。

1巻ではオルクス大迷宮の攻略
2巻ではライセン大迷宮の攻略
仲間も1人ずつ増えていきますし
テンポよく話が進んで行くので読んでいて面白いですね。



ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


​​






最終更新日  2021.09.05 19:00:08
コメント(0) | コメントを書く
2021.09.04
カテゴリ:ラノベ・感想
​​​​​​​​​​​​​​​​​ありふれた職業で世界最強 1巻​
​​


​​あらすじ(裏表紙より)​​

”いじめられっ子”の南雲ハジメは、クラスメイトと共に異世界へ召喚されてしまう。
つぎつぎに戦闘向きのチート能力を発現するクラスメイトとは裏腹に、錬成師という地味な能力のハジメ。異世界でも最弱の彼は、あるクラスメイトの悪意によって迷宮の奈落に突き落とされてしまい__⁉

脱出方法が見つからない絶望の淵のなか、錬成師のまま最強へ至る道をみつけたハジメは、吸血鬼のユエと運命の出会いを果たす__。

「俺がユエを、ユエが俺を守る。それで最強だ。全部薙ぎ倒して世界を越えよう」



​主な登場人物紹介​

​​​​​​​南雲ハジメ​​​​​​
天職:錬成師
主人公
奈落に落とされるも、錬成を駆使して生き延びる。

​​ユエ​​
天職:神子
メインヒロイン
奈落に封印されていたが、ハジメに助け出される。

​​白崎香織​​
天職:治癒師
ヒロインの一人
ハジメが奈落に落ちた時、錯乱するほど悲しんだ。

​​八重樫雫​​
天職:剣士
香織の親友。実家は古流武術の道場。

​天之河光輝​
天職:勇者
香織・雫の幼なじみ。正義感が強く思い込みが激しい。

​檜山大介​
天職:軽戦士
いじめっ子のリーダ。ハジメが奈落に落ちた原因を作る。


​各話あらすじ

​​・プロローグ​​

徹夜でフラフラ状態のハジメは、始業チャイムギリギリに登校。
檜山大介のいじめっ子グループに絡まれ
学校の人気美少女・白崎香織に挨拶をされ
天之河光輝​からは小言を言われる…。
異世界召喚されないかな?と現実逃避をしていると
光輝の足元に光輝く模様が現れるのだった。


​​・異世界召喚とありふれた天職​​

錬成師というありふれた天職についたハジメは
クラスメイトから弱いことをバカにされながらも
強くなれないなら知識を!と勉強をすることに。

そんな中、迷宮での実践訓練が決まり
訓練前夜、ハジメを心配した香織が訪ねてきた。
「私が南雲君を守るよ」
香織の決意を受け取り、翌日迷宮へ。

順調に進む迷宮訓練だったが
トラップの発動に巻き込まれてしまう。

強力なモンスターのいる橋に飛ばされたハジメたちは
なんとかモンスターを抑え撤退するも
撤退途中にハジメ目掛け魔弾が着弾し奈落へ落ちてしまう。


​​・奈落の底の化物​​

奇跡的に助かったハジメは、奈落の底で絶望する。

強力な魔物に襲われ腕をなくし、食料も助けもない…
錬成で逃げ込んだ先にあった「神水」のおかげで
死ぬことはなかったが、絶望、苦痛、怒りなど
様々な感情が入り乱れ壊れていった…。

「殺して喰らってやる」

生きる為に邪魔なものは全て排除するハジメが誕生した。


​・黄金の吸血鬼​

奈落を進み続けるハジメは脇道に大きな扉を見つけ
中に封印されていたユエを開放し、お互いの話しをする。

共にハジメの故郷へ帰ることを目標に
更に奈落の攻略を行う準備をする。


​・最奥のガーディアン​

ハジメとユエは順調に奈落を進み、100階層に到達した。

攻撃に防御、回復役とバランスのとれたヒュドラ相手に
苦戦を強いられる二人。

ハジメお手製の現代武器とユエの魔法を駆使するも
ハジメが倒されてしまう…。


​​・旅立ち​​

オスカーの住処で目を覚ましたハジメは
そこで狂った神とその子孫達の戦いの物語を聞くことになり
生成魔法という神代魔法を得る

また、神代魔法が帰る方法のカギであると予想し
他の大迷宮攻略を目指して準備を始める。


​感想

1巻は異世界転移~オルクス大迷宮攻略編ということで
アニメでは1~5話までの内容でした。

アニメでは転移前の学校生活
転移後から迷宮へ行くまでのクラスメイトのやり取り
そういった部分がサラッとしかなかったですが
書籍の方では思ったよりも書かれており
読んでいて面白かったです。

後半部分では
無事に帰還できたクラスメイト達の話もあり
ベヒモス戦でも「うわぁ~…」という感じだった
勇者君の残念さ加減が輝いていましたね(笑)

なんとも読み応えのある1巻でした。





ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


​​






最終更新日  2021.09.04 19:00:08
コメント(0) | コメントを書く

全5件 (5件中 1-5件目)

1


© Rakuten Group, Inc.