2022.01.19

BLACK CAT 1巻【あらすじ・感想】

カテゴリ:漫画・感想
BLACK CAT 1巻


​​​​あらすじ​(裏表紙)​​​

かつて数多の要人を暗殺し、「不吉」の象徴として闇の世界に君臨した暗殺者・ブラックキャット。
二年前、組織を裏切って処刑されたはずの男。トレインが、世を掃除する掃除人として、この世に復活する!!


​内容紹介​

二年前、所属していた組織「クロノス」を抜けたトレインは指名手配されている賞金首を捕まえる「掃除屋」としてスヴェンと一緒に活動していた。
そんな中、盗賊のリンスから大きな仕事の話を持ち掛けられ、トレイン達は5000万の賞金首、リンスはその賞金首の持つ情報を手に入れる為に同盟を組むことになる。


​感想

約20年ほど前の漫画で、僕が漫画にハマった原因となった作品です(笑)
1巻の前半はトレインや掃除屋に関する紹介のようなストーリーですが、後半からはリンスと手を組んで大物の賞金首の逮捕へと向かいます。
トレインもスヴェンも、兵器として教育されているイヴを見て、イヴをなんとかしようとしてる感が出ていて、似た者同士だなぁと思いました。
リンスはトレイン達の行動に驚かされてばかりな感じなので、完全に実力を見誤っている感じですね(笑)
次の2巻でトレイン達の本領発揮を期待して読み進めて行こうと思います。


​矢吹健太郎先生の他作品紹介
  
   


『邪馬台幻想記​』
『To LOVEる -とらぶる-』
『To LOVEる -とらぶる- ダークネス』
『迷い猫オーバーラン!』
『ダーリン・イン・ザ・フランキス』
『あやかしトライアングル』





TWITTER

最終更新日  2022.01.19 19:00:05
コメント(0) | コメントを書く
[漫画・感想] カテゴリの最新記事