2022.01.31

BLACK CAT 8巻【あらすじ・感想】

カテゴリ:漫画・感想
BLACK CAT 8巻


​​​​あらすじ​(裏表紙)​​​

クロノスの捜査により、クリード達”星の使徒”のアジトを突き止めたNo.1・セフィリア。
彼女はそこへNo.Ⅴ・No.Ⅶ・No.Ⅺの三人で構成されるナンバーズの奇襲用暗殺チーム・ケルベロスの派遣を決意するが…⁉

​内容紹介​

星の使徒への襲撃を決めたセフィリアはリンスを使いナンバーズの3人をクリードの抹殺に向かわせる。
それと同時に、標的のデマ情報によって星の使徒のアジト近くの街を訪れていたトレイン達は、大物の賞金首がいるという情報を聞き、何も知らず星の使徒のアジトへ向かうのだった。

​感想

見事にリンスが捕まりましたね~!(笑)
まぁ、エサとして使われているから捕まっちゃうんですが…
襲撃した時に逃げろって言われても、星の使徒のメンバーに囲まれているところから脱出とか無理でしょ!って思いましたね。リンスはナンバーズじゃないんだから…(汗)

トレインはアジトの前についた時になにやら察した表情でしたね。
裏でセフィリアが操っているのに気が付いたんでしょうか?
そして、星の使徒の中でも何やらありそうですね。


​矢吹健太郎先生の他作品紹介
  
   


『邪馬台幻想記​』
『To LOVEる -とらぶる-』
『To LOVEる -とらぶる- ダークネス』
『迷い猫オーバーラン!』
『ダーリン・イン・ザ・フランキス』
『あやかしトライアングル』





TWITTER

最終更新日  2022.01.31 19:00:07
コメント(0) | コメントを書く
[漫画・感想] カテゴリの最新記事