000586 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ピグまり★のブログ

PR

プロフィール


ピグまり★

カレンダー

バックナンバー

2020.05
2020.04
2020.03
2020.02
2020.01

カテゴリ

里親

(3)

おすすめ商品

(2)

スペイン語

(0)

資産運用

(7)

日記/記事の投稿

コメント新着

株式会社ゴゴジャン 桑原@ Re:お金の知識4:iDeCo(10/28) ●【DMM株】アフィリエイト広告掲載のご依…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2019.11.04
XML
カテゴリ:資産運用


こんにちは、ピグまりです。

今日は投資信託を始めるにあたり、かかる費用について書きます!

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ
にほんブログ村


ファイナンシャルプランニングランキング

投資信託については、過去のリンクをご参照ください。
↓↓
お金の知識4:iDeCo

1.購入手数料

◎ネット証券では購入手数料がかからない商品が多いです。
購入手数料が無料の投資信託を『ノーロード投資信託』といいます。
★つみたてNISAの対象はノーロードと政令で定められています。

一般的に購入手数料は購入金額の1~3%+消費税がかかります。

2.信託報酬

運用管理費用とも呼ばれ、投資信託を保有している間に発生します。

◎インデックス型の投資信託は、信託報酬の割合が低い

常に業界最安水準のコストを目指す『eMAXIS Slim』
ですと0.1%をきる商品もございます。

一般的に信託報酬は年0.5~2%+消費税がかかります・・


購入手数料と信託報酬の両方を安く抑えられるかがポイントです。

(*'ω'*)

3.信託財産留保額(解約手数料)

投資信託によってかかるものとかからないものがあり、
信託報酬と違って必ず発生する手数料ではありません。

つみたてNISAの場合、信託報酬と信託財産留保額のみ
商品によっては信託報酬が安く、信託財産留保額がかか
らないものがありますので、いかにコストを抑えるかが
大切です!










本日はここまで。
ご一読ありがとうございました。






ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村


インデックス投資ランキング






最終更新日  2019.11.04 14:10:30
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.