106472 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

釣れ釣れなるままにカタール釣り日記

PR

Profile


黒マグロ君

Calendar

Category

Favorite Blog

MCワークス ショ… New! rising06さん

Triple X ゆり太郎パパさん
沖釣り四方山話 サバ雄さん
続・海人外伝BLOG KURO1969さん
南の島物語 パパ大津留さん

Comments

Ichiro Owa@ Re:ザンジバル島釣り遠征(4日目)(09/02) 初めまして、素晴らしい釣行ですね。4月に…
らくだ子のおとうと@ おとぎの国 黒マグロ君、31カ国目はおとぎの国です…
らくだ子の妹@ ツッター キハダマグロ、ドナタガツッタノデスカ? …
らくだ子の姉@ Re:ザンジバル島釣り遠征(4日目)(09/02) 素晴らしい!ですね。。。
黒マグロ君@ Re[1]:南アフリカ旅行(4日目)(07/18) DJ JUN-Cさん >コメントありが…

Archives

2019.08
2019.07
2019.06
2019.05
2019.04
2011.09.02
XML
カテゴリ:釣り

この2日間、本命のキハダマグロにはお目にかかれず、今日は早めにジギングを切り上げ、よくマグロが跳ねるというザンジバル島とタンザニア本島の中間ポイントへ向かう。

しばらくすると鳥山があり、カーペンターのルアー「ブルーフィッシュ60」をナブラの移動方向へキャストすると3キロクラスのカツオが即ヒット。しかし、船べり直前のランディングするところでルアーが外れてしまい、痛恨のバラシ号泣 その後も別の鳥山でカツオをヒットさせるがまたバラシ(泣)

その後、しばらく船を走らせると遂に11時頃、キハダマグロの鳥山に遭遇。移動が速く、なかなかヒットしないので、鳥が飛ぶ周辺を狙って、誘い出しに変更。

そして、遂にキハダマグロがヒット。

RIMG0178.JPG

 

一応、今回釣り上げることを目標としてた6キロサイズのキハダマグロをゲット。

RIMG0186.JPG

 

ここからはキハダマグロがボコボコ跳ね始めて、鳥山もあちらこちらで発生。ナブラへキャスト、鳥の動きを見て、誘い出しで入れ食い状態。まさに釣り放題大笑いきらきら

RIMG0202.JPG

 

妻もキャスティングで6キロサイズのキハダマグロをゲット。今日も嬉しそうです。

RIMG0204.JPG

 

しかし、カーペンターのルアー「ブルーフィッシュ60」はアクションさせやすく、非常に使い易いルアーです。魚の反応も大変良く、本当にびっくりするくらい釣れるルアーですびっくり!

RIMG0207.JPG

 

キハダマグロの入れ食い止まらず(笑)

RIMG0209.JPG

 

その後は大物(20キロクラス)も跳ね始めるがなかなかヒットはしない。すると妻が船の艫でキハダマグロをヒットさせて、もがき苦しんでいるので、「何で巻けないの?」とファイティングを代わると明らかに違う大物。竿がリップルフィッシャーのアクイラ81、ソルティガ4500Hのややミドルクラス用のタックルなので非常に苦しかったものの、約12分のファイトでランディングに成功。

RIMG0217.JPG

 

釣り上げたのは過去の記録を塗り替える大物、122cm、24キロのキハダマグロ。

RIMG0219.JPG

 

大物ゲットで妻がまたまた嬉しそうですウィンク

RIMG0229.JPG

 

本日のキハダマグロの釣果。大漁で全部で14匹釣れましたちょきOK

RIMG0226.JPG

 

ビーチで二人でキハダマグロを持って記念撮影。

RIMG0233.JPG

 

釣ったキハダマグロはレストランのシェフにお願いして刺身とグリルにしてもらいました。ホテルに宿泊しているお客さんのディナーに出されたキハダマグロのBBQ用の切り身。

RIMG0239.JPG

 

赤味と中トロの刺身。残念ながら味はちょっとイマイチでしたしょんぼり

RIMG0248.JPG

 

最後にホテルで妻とツーショット。

RIMG0237.JPG

 

今回はエンターテイメントは殆ど釣りだけになってしまい、妻には申し訳なかったのですが、3日間、インド洋のリゾート、釣り、スパ、シーフード料理と楽しめたので良かったです。また、ザンジバル島は機会あれば訪れたいと思います。(また釣り竿持参で(笑))







Last updated  2011.09.17 22:08:06
コメント(3) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.