819802 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

QBスニーク

PSP(フェノールスルホンフタレイン)

『正常値』

○PSP[%]:15分値=25以上,2時間値=55以上


【PSP】

 これはPSPという色素を負荷(静脈注射)して,尿中への排泄量を知ることで腎機能を測定する検査である.
 PSPは体内で変化することなく,ほとんど全部腎臓のみから排泄される.6%が糸球体から,94%が近位尿細管から排泄される.したがって,PSP試験は,腎臓の血行循環機能(腎血流量),近位尿細管機能を知る上で有力な検査法といえる.
 特に「PSP15分値」は,腎血流量と相関が高いことから,重要視されている.
 PSP試験では,採尿が時間どおり正確かつ確実に行われることがきわめて大切である.また,前立腺肥大などで残尿(排尿しきれないで膀胱に尿がたまっていること)があり,完全な採尿が行われないときもPSP試験は不正確となる.このような場合には,留置カテーテルを用いて採尿が行われることがある.


【PSPの低下をもたらす原因】

 PSP値の低下をもたらす原因は,心不全,ショックなどによる腎血流量の低下や,腎臓病である.腎臓病の場合は,その程度(重症度)を反映して低下する.
[2002.10.19更新]
血液物知り事典へ  


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.