832359 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

QBスニーク

ナトリウム/カリウム

『正常値』

○ナトリウム[mEq/l]:135~148
○カリウム[mEq/l]:3.5~4.7


【ナトリウム】

 ナトリウムは,細胞外液(血漿)の陽イオンの90%を占めている.細胞が生きていくためには,細胞外液(体液)の浸透圧が一定でなければならないが,この浸透圧は,ナトリウム濃度に大きく依存している.


【ナトリウムの異常な上昇をもたらす要因】

 ①水分の喪失(脱水症)・・・これには,イ)下痢・嘔吐・発汗などによるもの,ロ)尿崩症や利尿剤服用による尿量増大,ハ)糖尿病性昏睡によるもの,などがある.
 ②過剰ナトリウム摂取によるもの.
 ③内分泌疾患(アルドステロン症,クッシング病)によるもの.


【ナトリウムの異常低下(低ナトリウム血症)をもたらす要因】

 ①激しい下痢・嘔吐や,火傷・外傷によるナトリウム喪失.
 ②希釈性=水分過剰によるもの・・・心不全,肝硬変,ネフローゼ症候群,腎不全(急性・慢性),甲状腺機能低下症など.
 ③偽性低ナトリウム血症・・・高血糖,高脂血症,高蛋白症によるもので,浸透圧を維持するため,代償的にナトリウムが低下するのである.


【カリウム】

 カリウムは,ナトリウムとは反対に,主として細胞内液にあり,細胞外液(血漿)にはごくわずか存在するにすぎない.
 カリウムは,神経や筋肉の興奮性(活動)に大きな影響があり,その異常は,心筋や消化管に重大な障害をもたらす.前者では,不整脈,ブロック,ひいては心停止を,後者では腸閉塞をきたす.


【カリウムの上昇(高カリウム血症)をみる要因】

 ①腎疾患・・・イ)腎不全(急性・慢性),ロ)尿細管障害など.
 ②酸血症(アシドーシス)・・・血液が酸性になると,細胞内のカリウムイオンが血中の水素イオンと入れ替わる.
 ③偽性高カリウム血症・・・溶血(赤血球が壊れること)があると,赤血球内のカリウムが漏出し,測定値が高値となる.したがって,採血がむずかしい場合(肥った人,血管のもろい老人,頻回の静脈注射で静脈が触れにくい人)は,採血時に溶血することがある.
 また,採血した血液をそのまま長い間放置しておくと試験管内で溶血する.人間ドックなどの健康診断でみられる高カリウム血症の原因の多くは,この溶血,すなわち採血上あるいは検体保存上の問題である.


【カリウムの低下(低カリウム血症)をもたらす場合】

 ①カリウムの喪失・・・下痢や嘔吐による消化管よりの喪失.
 ②アルカリ血症(アルカローシス)・・・血液がアルカリ性になると,酸血症とは反対に,細胞内へカリウムイオンが移動する.
 ③薬剤性・・・利尿剤,副腎皮質ホルモン,グリチルリチン剤(グリチロン)の服用,また漢方薬(甘草)の服用中など.
 ④内分泌疾患・・・アルドステロン症,クッシング病など.
[2002.12.1更新]
血液物知り事典へ  


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.