000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

QBスニーク

RAテスト・・・NEW!!

『正常値』

○RAテスト:陰性(-)
○定量法[U/ml]:20以下


【RAテスト】

 われわれ人間には,外界からのウィルスなどの異物(抗原)が侵入してくると,それに対して,抗体と呼ばれる蛋白(免疫グロブリン)を作って防御する免疫機構がそなわっていることは,前述のとおりである.
 しかし,本来,自らの身体を守るはずの抗体が,逆に自らの身体に障害を与えてしまう病気がある.「自己免疫疾患」とか「膠原病」と名付けられている病気である.
 膠原病は,若年から中年の女性に頻度の高い難病で,SLE,強皮病,皮膚筋炎,慢性関節リウマチなどが知られている.いずれも皮疹や関節痛を伴うという共通の症状がみられる.
 RAテストは,この膠原病のなかでも,とくに 患者数が多い慢性関節リウマチを診断するための検査である.慢性関節リウマチには,リウマチ因子と呼ばれる「自己抗体」が高率に認められ,これを検出するのがRAテストである.
 リウマチ因子は,ヒトのγグロブリン,このなかのIgGとよばれる分画に対する「自己抗体」で,約80%の慢性関節リウマチ患者の血清中にみられる.
 RAテスト陽性を示す場合に,慢性関節リウマチの他に考えられる疾患としては,イ)膠原病(慢性関節リウマチ以外の膠原病においても,約20%の陽性率を示す),ロ)肝疾患(慢性肝炎や肝硬変で約30~50%の陽性率を示す)などがあげられる.
[2003.3.15更新]
血液物知り事典へ  


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.