000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Qちゃんの「キモノde子育てしましょ!」

PR

X

全35件 (35件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

宮崎教室

2021.09.07
XML
カテゴリ:宮崎教室
先日のレッスン風景です

手結びで背中で二重太鼓を結ぶお稽古


二重太鼓を結ぶには
前で結んだり、あらかじめ形づけたり
いろんな方法もありますが

先生としては、どれも出来ないといけいないので

せっせとお稽古して頂きます

ちなみにこの日の私の取り合わせは
こんな感じでした

9月に入ったのですが
まだ気温が30度超えでしたので
夏着物で


秋になったので彼岸花の柄です


帯は、赤とんぼをイメージしてトンボ柄

チョットだけ秋気分

なのですが、帯留めは
夏の名残りの金魚

夏と秋の混在取り合わせでした

この日の夜は
高校の同級生とのオンライン飲み会がありましたので
結局夜まで、この格好でした

なかなか、みんなで集まる機会も減りましたが

お陰でオンラインで、遠方の友や
今まで交流のなかった人とも繋がれて
これはこれで、また面白いですね






Last updated  2021.09.07 13:26:57
コメント(0) | コメントを書く


2021.08.10
カテゴリ:宮崎教室
先週末に試験を受けた生徒さん
無事に合格されまして
先日、仕上げのレッスンをしました

この日の生徒さんの取り合わせ
着物の柄の色と、帯留めの配色が同じで
とってもオシャレでした

この日は、角だし結びのレッスンで
帯締めを使う結び方と使わない結び方の
二種類の角出しを学んで頂きました

本によっては、引き抜き結びとか書いてある
角出し結びですね

ちなみに、このキモノと帯も
生徒さんの私物で

紫陽花の柄がとっても可愛らしかったです

ついでに、この日の私の取り合わせは
こんな感じでした

毎年、この暑い季節になると登場します
黒地に赤いラインが潔く描かれている
絽の着物です


それに金魚柄の半幅帯を合わせて
帯留めも金魚柄を締めていたのですが

レッスンの途中で、赤い羅の帯に変更しましたので
写真は、これだけ…

毎日、暑い日が続きますが
涼しげに着物を着こなせたら良いですね~

着てる本人は暑いんですけどね…






Last updated  2021.08.10 17:25:08
コメント(0) | コメントを書く
2021.04.19
カテゴリ:宮崎教室
先週のことですが
月に1度の花嫁講座を開催しました

今回のお稽古は着付けではなく
なんと花嫁の「化粧」

着付け士が実際にお客様に
化粧をすることは無いのですが
(首から上は美容師の資格が必要)
お稽古では、どんなものか体験します


歌舞伎役者や舞子さんが使うような
化粧道具を使いまして


それぞれ自分の手に

途中からは化粧というより


なんだか図工の時間のような感じで


かなり盛り上がりながら
ペタペタ、パタパタと


美しい花嫁さんの手が出来上がりました


さて、練習したところで
お1人モデルになって貰い

モデルさんもテキスト持って
自分もお勉強

カツラも花嫁衣裳も着てないので
なんだかチョット違和感はありますが

水化粧を使った、昔ながらの
花嫁化粧のお稽古でした

毎回このレッスンは盛り上がるのですが
今回もとっても楽しかったです






Last updated  2021.04.19 13:03:27
コメント(0) | コメントを書く
2021.04.15
カテゴリ:宮崎教室
着物の世界では
季節は先取がオシャレ
とされています
(洋服もそうかもしれませんが)

桜の咲く季節には
もう桜の着物は着ないとか
そんなことも言われます

私もお稽古の時は
「季節の先取がオシャレですよ」
と、口では言っておりますが

実は盛りの季節に
そのものズバリを着るのも
大好きなのです!!

ということで、これは
桜舞い散る季節の取り合わせ

桜の花びら柄の小紋の着物に

桜柄の半幅帯をやの字に結びまして
帯締めも桜柄の丸ぐけです
(写真にはありませんが半襟も桜柄)

もう桜だらけ(笑)

ええ、野暮なんです私
盛りになると
その取り合わせがしたくてしたくて
もう仕方ないのです

ということで、ここで宣言してみました(^^)/

私、野暮なんです~!!

あー、スッキリした~!!

といことで、この日のお稽古風景を…

午前中は、講師2級を目指して
お稽古している方


一重のお太鼓結びの特訓中です

背中で結ぶのは難しいですが
背中でできる人は
もちろん前でも出来ますから
どちらもできた方が良いですよね?

と、励ましつつ
頑張って頂いています

試験を受ける季節に合わせて
単衣の着物をお召しになってます

頑張ったお陰で
お太鼓とタレで柄もバッチリ揃って
素敵です~!!

本番に向けて練習あるのみ!
頑張ってください

そして、午後からは
この講師2級試験を
受験した方のレッスンでした

もちろん、合格だったのですが
ペーパーテストで間違った部分を
確認したり


他装で苦手だったところを
もう一度おさらいしたりと


合格しても、まだ尚スパルタなのでした

ちなみに、この日頂戴した
お茶菓子はチュロス

ミルクティーと共に
美味しくいただきました!!






Last updated  2021.04.15 13:22:36
コメント(0) | コメントを書く
2021.04.13
カテゴリ:宮崎教室
先日、花嫁着付けレッスンをして楽しかったので
(その様子はまた後日アップしますが)
以前の花嫁レッスンのブログを
見返してみました

2010年8月31日

モデル ころチャン
この日のブログ

2012年3月19日

モデル 娘ちゃん
この日のブログ

2014年12月25日
モデル トモコ先生

この日のブログ

いや~、もう10年以上も
この講座開催しているのですね

見返してみると
その時々の思い出がよみがえって
また楽しいです

ああ、ちゃんとブログに残しておかないと
いけないなぁ…と反省しました

そのうち、更新します(^^;






Last updated  2021.04.13 13:12:51
コメント(0) | コメントを書く
2021.04.09
カテゴリ:宮崎教室
先日の花嫁着付け講座の後
自宅での着付けレッスンもありました

講師2級の資格取得を目指して
昨年末から頑張っている生徒さん

今回は、男性着付けについて
まずは学科から

女性着物との違いや
着付けの違いを学んでから

実際にボディに着つけてみます

男性用礼装の着付け
黒紋付羽織と着物と袴の三つ揃えです


袴のお稽古をしたら
畳み方もみっちりと


そして、この日は2コマレッスンでしたので
そのまま、七五三の着付けもお稽古


男児の着付けは小さな花婿さんと思って
男性着付けと同様にいたします

それぞれの年齢の祝い名なども覚えて頂きました

男性着付けも、七五三の着付けも
なかなかお稽古する機会がないので
こうやってじっくり取り組むのも
良いですね~

この日も、充実したお稽古でした






Last updated  2021.04.09 12:52:58
コメント(0) | コメントを書く
2021.04.08
カテゴリ:宮崎教室
先日の日記に書きました
桜づくしの取り合わせで
行った先は…

久しぶりの花嫁着付け講座でした


コロナの影響で
しばらく間があきましたので


復習も兼ねて細かなポイントを
確認しながらのお稽古でした

あまりに、みっちり頑張りすぎて
写真がこれだけしかなかった…

これからも感染予防に気を付けながら
練習続けられるとイイなあ~






Last updated  2021.04.08 12:43:02
コメント(0) | コメントを書く
2021.03.12
カテゴリ:宮崎教室
すっかりブログ更新が滞っていますが…

ちょっと前のお稽古風景の写真です


着物着付け講師3級試験を
無事に合格された方のレッスン



季節はずれではありますが…
途中とばしていた「浴衣」の着付けと
半幅帯の帯結びのお稽古をしました


帯を変えてもう一度


綺麗な紺地の浴衣を海原に見立てて
帆船と羅針盤柄の半幅帯です


最後に、浴衣姿のまま
着物での立ち座りや歩き方など
お作法のお稽古をしまして
今回で講師3級の講座は終了でした

午後からは、講師2級試験を目指して
レッスンしている方のお稽古


こちらは、黒留袖の着付けと帯結びに
ふくら雀の帯結びの最終仕上げ


お茶菓子に「いちご大福」を頂いて

みっちりお稽古しました

ちなみに、この日の私の
取り合わせは、こんな感じでした


黒地に縞柄の小紋の着物に
潔いブルーの椿柄の塩瀬の染帯を合わせまして


帯揚げ・帯締めもブルーでまとめ


半襟もブルーの雪の結晶柄でした








Last updated  2021.03.12 14:30:23
コメント(0) | コメントを書く
2021.03.05
カテゴリ:宮崎教室
先週、私の生徒さんが着物着付け講師3級の
試験を受験されました


ペーパー試験を受けてから
ボディさんを使って
帯結びのテストに


自分で着物を着て


教材枕を使っての
お太鼓結びまで


横で学院長の見ている中
頑張って下さいました


ちなみに、この日の私の
取り合わせはこんな感じ


母が数年前に糸島の古着屋さんで購入した
(母には大き過ぎて結局私が貰った)
とっても手触りの良い小紋の着物に


梅柄の帯を合わせてみました

梅は、これで今シーズン最後ですね






Last updated  2021.03.05 13:11:49
コメント(0) | コメントを書く
2021.02.17
カテゴリ:宮崎教室
昨年末からお稽古を始めた生徒さん
今回が7回目のレッスンということで
いよいよ他装に挑戦です

この講師3級のコースでは着物の基礎を
広く浅く学ぶカリキュラムになっていますので
各部の名称や、小物の種類や名称、更衣
着物や帯の格にTPOなどなど幅広く学びます

その分、帯結びは
自分で結ぶお太鼓結びも
他装の振袖に結ぶふくら雀も
「教材枕」という道具を使って
体験して頂いてます

↑こんなの

これは帯を切ったり縫ったりしなくても
その方の体形に合わせて
初心者でも簡単に帯を形作ることが出来るので
帯結び途中で腕が痛くなって
挫折したりすることなくお稽古できます


ということで、教材枕を使っての
人生初の「ふくら雀」に挑戦して頂きました

簡単なんですけれども
その分、帯の準備の仕方や
帯の持ち方、巻き方、締め方など
大切な基本まで学ぶことができます


で、手順通りに進んでいくと
プラモデルを作るみたいに
あれよあれよと
形ができあがります

初挑戦でしたが、無事できました!!

もちろん、帯揚げや帯締め結び方は
覚えなくてはいけませんが

そこはお稽古しながら初心者でも無理なく
覚えられるようにと心がけています

ああ、着付けって楽しい
そして奥が深い



皆さんも着付け出来るようになってみませんか?






Last updated  2021.02.17 08:38:18
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全35件 (35件中 1-10件目)

1 2 3 4 >


© Rakuten Group, Inc.