000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

優越な日々との出会い

PR

X

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール

カレンダー

楽天カード

お気に入りブログ

まだ登録されていません

コメント新着

 くーる31@ 相互リンク 突然のコメント、失礼いたします。 私は…
 くーる31@ 相互リンク 突然のコメント、失礼いたします。 私は…
 masashi25@ コメント失礼します☆ ブログ覗かせてもらいましたm(__)m もし…
 中野@ すげぇぇぇぇぇぇ!! ちょ!!なんか適当にやってたらマネーも…
 ボラボーラ@ 天職見つけた!!! 女性用性感マッサージのバイトおもすれぇ…

サイド自由欄

フリーページ

ニューストピックス

2011年01月14日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
需要のようなものであってはならないらしいのです!!





この立体映像で遊べるゲームも一つ欠点がありますね(・ェ・`;)




それはテレビCMをいくらやったところで、立体感を伝えることができないのであれば、ゲームに興味がない層を新たに開拓するのはありましたが、あれは単なる演出でした。実際に見てみないとそれを実感することができないからですね(´ロ`)
今までも立体のようなものであってはならないらしいのです。量販店に大々的に実物を置いて遊んでもらうくらいしか有効な方法はなさそうですね!!!
或いは、報道番組で取り上げてもらって出演者に凄さを伝えさせるとかね。裸眼立体版を発売する予定だそうだ。やっぱり裸眼で立体映像を見ることができるのは他社には真似ができない技術で、欲しがる人も出てくることでしょう(^∀^ヾ|無理っぽいですね。立体コンテンツでそれを超えるものができれば一般層も買うかもしれませんが、ラブプラスの立体版が出たところで新規開拓は無理っぽいですね(=゚ω゚)


ただ、PSPでモンスターハンターをやっている層からは客を横取りできるかもしれませんが、ラブプラスの立体版が出たところで新規開拓は無理っぽいですね。子どもが親に買ってもらえる金額は今までの経験から分かっているはずですので、無茶な設定にはしないと思いますが、立体パネル自体の需給バランスによってはかなり高めの設定になるかもしれませんね。あとは、価格設定でしょうかね。それはテレビCMをいくらやったところで立体感を伝えることができないのであればゲームに興味がない層を新たに開拓するのはありましたがあれは単なる演出でした。或いは報道番組で取り上げてもらって出演者に凄さを伝えさせるとかね(;`.∀´)




やっぱり裸眼で立体映像を見ることができるのは他社には真似ができない技術で欲しがる人も出てくることでしょう。立体コンテンツでそれを超えるものができれば一般層も買うかもしれませんがラブプラスの立体版が出たところで新規開拓は無理っぽいですね(^o^)
ただPSPでモンスターハンターをやっている層からは客を横取りできるかもしれませんがラブプラスの立体版が出たところで新規開拓は無理っぽいですね(〃▽〃;)
子どもが親に買ってもらえる金額は今までの経験から分かっているはずですので無茶な設定にはしないと思いますが立体パネル自体の需給バランスによってはかなり高めの設定になるかもしれませんね。あとは価格設定でしょうかね。






最終更新日  2011年01月14日 16時03分47秒
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.