281025 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ホッ~☆としましょ~♪・和☆の部屋Qualia

2007.12.16
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

光と 音の 美しい季節・・

この 季節に 浮かぶ お話 

ディケンズの・・

クリスマス キャロル


クリスチャンでは ないのだけど・・

この季節が 好き なのは・・

美しい光と 音が 

人が 誰でも 持っている 美しい心と 

響きあうから・・


この物語を 眺めながら

何となく・・ 浮かぶまま

想いの 糸・・ 解いてみよう


ストーリとは 少し 違うのだけど・・(笑)



たとえば・・

あなたの 後ろで 一枚の 葉が 落ちる


それで あなたの

今を 知る事が 出来たりも する


微妙で 繊細 極々 些細な 変化・・


流れるように 過ぎて行く 日常の 

僅かな 違いが 美しい


何も 変らなく 観える 日常には

奇跡が 一杯 ちりばめられている


退屈している 暇なんか・・

実は ない


退屈なのは 日常じゃなく

慣れに 埋もれる あなた自身の 感覚の垢


いつもあるのが 当然?

慣れると 人は その大切さが 観えなくなる


大切な 何かを なくさないうちに・・

今ある 物 

今いる 目の前の 人を 大切に・・


あなたの 周りの 現実は 

あなたの 内側の 世界の 顕れ


誰かを 嫌うのは それは あなたの 中にある

あなた自身の 嫌いな 部分と 響きあうから・・


退屈な 日常と 嘆くのは

あなた自身の 心が 退屈だから・・


少し 目線を 変えて

日常の 中の 極々 僅かな 変化を 楽しもう


誰かに・・ あなたに・・ 今ある 環境に・・

一言 言ってみよう 

『ありがとう』 と・・


失くしてから 失ってから 気が付く・・

じゃ・・ 悲しすぎるじゃない?






Last updated  2007.12.17 04:46:30


PR

X

Profile


かず・☆

Calendar

Archives

2021.07
2021.06
2021.05
2021.04
2021.03

Keyword Search

▼キーワード検索

Recent Posts


© Rakuten Group, Inc.