000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ホッ~☆としましょ~♪・和☆の部屋Qualia

全1492件 (1492件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

カテゴリ未分類

2008.04.11
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
都をどり

重く 低い 雲・・

降ったり 曇ったり


雨の京都 結構 好きかも・・


8年くらい前かしら?


あるご縁で 元舞妓さんと

お知り合いに なる機会が あって

ご招待 いただいた


その頃にも 京都 よく 行く機会が あったよ ネ・・

待ち合わせ場所の 一力茶屋前に 向かう道

あの頃が 今と 交差する


昨日は

いつも お世話になってる方からの ご招待~♪ (o^-^o)


花見小路を 下がった所にある 祇園甲部歌舞練場

   2008_04100014.JPG


まずは・・ お茶席に 案内されて・・

芸妓さんの お點前で お茶を いただく

   2008_04100006.JPG

この お皿・・

   2008_04100009.JPG


お土産に 持って 帰れる~♪

色々ある 色の中で・・ 赤 に して・・って・・

わがままを 言う (爆)


踊りを 観るには

これ くらいの

広さが 心地よい 舞台



都をどりは~

よいやさぁ~~♪


お囃子の 芸妓さん 舞妓さんの 並ぶ

左右の花道


さ・・っと 幕が 開き


青の 着物が 愛らしい

舞妓さん達が 次々と・・ 姿を あらわす


京都の 四季と

舞妓さん 芸妓さんの 

華やかな 姿が 舞う~♪


明治の頃の 博覧会が 発祥という

この をどり


当時の街の 人達の 意気込みが

伝統に なって 今 ここに ある



沢山の人が 京都に 惹かれるのは

こんな 心が 流れているから

なのでしょう・・

  2008_04100012.JPG

桜と 雨が 美しい 歌舞練場の 庭・・


女性四人・・

おしゃべりの 尽きない 京の 一日・・


   2008_04100019.JPG


沢山の 天使と 共に 過ぎていく~♪







Last updated  2008.05.29 02:28:08


2008.04.05
カテゴリ:カテゴリ未分類

陽の 光 浴びて・・

通り抜ける 風を 楽しむ




2008_04030073nikki.JPG

穏やかな 陽気を

選んだ

この年の 桜達・・

一日でも 長く・・

咲き 誇る


これを 盛りに・・


散り ゆく ・・


春の 景色は 


何処を 切り取っても

美しい


花に 惹かれて

賑わう人


そ知らぬ 振り?

それとも

我が身を 誇る ように・・

佇む

2008_04030174nikki.JPG




と 桜

水面が 画を 描く・・


振り返れば・・

2008_04030180nikki.JPG


弾む ジャグラーの 声・・


あまりの 人出に

いつもより 難しい 

輪の上の 板に 乗って~♪

燃える火の 棒を 回す・・と 言う

枝垂れた 満開の 桜と 満開の 人(笑)



清水へ 向かう 道

2008_04030297nikki.JPG


たそ・・かれ・・

黄昏の 街を 行く


2008_04030265nikki.JPG

昼間とは まったく

装いを 変えた

この 花に 惹き寄せられる


2008_04030340nikki.JPG

この 地の 上で・・

宇宙が 花開く 








Last updated  2008.04.05 08:18:24
2008.02.17
カテゴリ:カテゴリ未分類
東風吹かば

においおこせよ 梅の花

あるじなしとて 春なわすれそ



東を 向いて 膨らむ 梅

  
2008_02160004.JPG


雪 舞う 

京の 街を 行く

昨日 の事 ・・


四条 から ・・

五条 で お食事を して ・・

六条 界隈 ・・


小さな お社の 梅に 目が 止まる


ふっと 立ち寄る

天神様 ネ・・


お参りしてると 中から 女性が・・


この お社の 由来を お話しされる



菅公が 

夢に 降りて

まずは この地で お祭りされた・・

との 事・・



彼を 慕って 一夜で 飛んだ

と 言う


1000年の 時を 越え

その名の ある 地に 必ず 添う

風を 待つ 梅






Last updated  2008.03.15 10:22:19
2008.01.20
カテゴリ:カテゴリ未分類
何処を 切り口に する?

心から? 身体から? 環境から?

その時々で 色々 変化するのだけど・・


今は? 


私の中では なく 

外からの 力が 要る 時期かな?


一人の 世界では・・

とても 穏やかな 私が いる


ホントは それでも 良いのだけど・・


人との 関わりの中で

私が くすんで 感じる 場面が ある


勿論 人には 尊敬 尊重を 持って いつも 接しているから

たいていの場合は 目の前の人も そういう 感覚で

こちらを 観て 下さるんだけど・・


たまに・・では あるけど・・そう感じさせる人が いる


これは 私の 感覚では なく

その関わった人を 通した 感覚を 観てるのだけど・・


今までの 私なら それは それ・・

価値観の 相違だから

私の 中さえ しっかりしていれば・・

良い って・・ ネ・・


そう 想って すごしてきた部分が ある


生きていく うちに 

何処まで 私を 知る事が 出来る?

何処まで 私そのものに なれる?


誰かの 目に 見えない 

私に対する 価値観・・


それは 今までなら 

関わりのない 世界の事だったの だけど・・

心に 引っかかるって・・ 事は・・

小さく まとまるんじゃなく・・


沢山の 可能性の 扉が 目の前に 広がっている

そういうことなんだと 想う


私の中の 謙虚さが 試されているのかも・・


陽を 観る hi.JPG 

tuki.JPG 月を 観る

人を 観る

どれも 美しく 輝いて 観える


私の 内面の 投影が・・

そこに あるから・・






Last updated  2008.02.16 21:49:03
2007.12.31
カテゴリ:カテゴリ未分類
今年は 色々 ありましたが

とても 穏やかに・・ 大晦日を 過ごしています

という事は・・ 良い一年だったのでしょう~♪


多分 年明けには PCの 前に いないかも・・

少し 早いのですが・・


新年の ご挨拶 です~♪

あけまして おめでとう ございます
asahi1.JPG






Last updated  2008.01.19 18:38:15
2007.12.26
カテゴリ:カテゴリ未分類
クリスマスも 終り・・

年の瀬・・ 少し 気忙しく 感じる?


暦も 色々 あるけど・・


今 使ってる 暦は?

実は 私の 肌には 

あまり 合っていないかも・・

グレゴリオ暦? グレゴリウス暦?


でも ネ・・ 

やっぱり 世間に あわせる為には

便利だし こだわる必要も ないから

ま・・ いいか (笑)って 感じで 使ってる


旧暦も 美しい・・(o^-^o)


ところ変れば 暦も 違ったり・・

中国では 農暦って 言うのが ある


以前に 片言の 中国人女性が 来られて・・

生年月日を 農暦で おっしゃる

毎年の暦の本は 取り寄せて 知っては いるけど・・

昔のは・・ わからない

新暦を 聴きだすのに 大変だった事が ある



新年が 7月26日で 

時をはずした日が その一日前に ある

って・・ 暦も あって
 

マヤ暦 ネ

自然と 人に 優しくて・・

とても 合理的で・・

大好きな 暦 (o^-^o)


特別に 意識は しないけど・・

私の 身体は この暦が 好きみたいで・・

このリズムで 過ごしている ような 気がする(笑)


その他・・ 色々

古代 占いが 科学だった 頃から 今まで 

その土地・・ その地方・・ その国・・

に 合った 暦が あって それぞれ 面白い


来週の・・ 今頃は・・ 

新しい年を 迎えて お雑煮を 食べてるはず・・

たった 一週間・・ 大晦日からは たった一日・・

変るだけだけど・・ 気持ちが 引き締まる日が あるのは

良い事だと 感じる


慌しく 感じる この時だから

今朝は・・

今ある 暦を 眺めて みよう・・






Last updated  2007.12.27 11:43:45
2007.12.24
カテゴリ:カテゴリ未分類
薄く 漉かれた 雲に 

挿みこまれた 

お月様 tuki.JPG


上質の 和紙の 手触りが する


イヴの 夜は・・ 


静かに 流れて 行く・・


いつもと 変らない この夜だけど

ほんの少し 特別な 夜が 過ぎて行く


特に こだわる訳じゃ ない


ただ 自然の 美しさと 人の 想いが

重なるのが 美しいから


この夜が 好き(⌒-⌒)


この星で・・

この満ちた月を

何度 眺めてきたのかしら?


きっと この次も その次も

飽きることなく 眺め続けるのでしょう・・


光と 音と 愛に・・


この星は 溢れている


あなたが・・ 私が・・


そう 想う


ただ それだけで この星は 光り輝く


今夜の 月は そう 語り続けている


たった 一人の 小さな 

光の波が 広がって・・

この星を 包み込む


キラキラ 輝く・・


月に 映し出された 

その光景・・


見上げてみて・・


素敵でしょ?

ぁ・・今頃ですが・・ 手作りの クリスマスカード ネ (o^-^o)

8366055_3764481752s.jpg

プレゼント どぞ~♪






Last updated  2007.12.25 04:37:07
2007.12.16
カテゴリ:カテゴリ未分類

光と 音の 美しい季節・・

この 季節に 浮かぶ お話 

ディケンズの・・

クリスマス キャロル


クリスチャンでは ないのだけど・・

この季節が 好き なのは・・

美しい光と 音が 

人が 誰でも 持っている 美しい心と 

響きあうから・・


この物語を 眺めながら

何となく・・ 浮かぶまま

想いの 糸・・ 解いてみよう


ストーリとは 少し 違うのだけど・・(笑)



たとえば・・

あなたの 後ろで 一枚の 葉が 落ちる


それで あなたの

今を 知る事が 出来たりも する


微妙で 繊細 極々 些細な 変化・・


流れるように 過ぎて行く 日常の 

僅かな 違いが 美しい


何も 変らなく 観える 日常には

奇跡が 一杯 ちりばめられている


退屈している 暇なんか・・

実は ない


退屈なのは 日常じゃなく

慣れに 埋もれる あなた自身の 感覚の垢


いつもあるのが 当然?

慣れると 人は その大切さが 観えなくなる


大切な 何かを なくさないうちに・・

今ある 物 

今いる 目の前の 人を 大切に・・


あなたの 周りの 現実は 

あなたの 内側の 世界の 顕れ


誰かを 嫌うのは それは あなたの 中にある

あなた自身の 嫌いな 部分と 響きあうから・・


退屈な 日常と 嘆くのは

あなた自身の 心が 退屈だから・・


少し 目線を 変えて

日常の 中の 極々 僅かな 変化を 楽しもう


誰かに・・ あなたに・・ 今ある 環境に・・

一言 言ってみよう 

『ありがとう』 と・・


失くしてから 失ってから 気が付く・・

じゃ・・ 悲しすぎるじゃない?






Last updated  2007.12.17 04:46:30
2007.12.11
カテゴリ:カテゴリ未分類
心は いつも 自由だから

とても 豊かな 生活を 過ごしている


自由と 引き換えに・・


捨てながら 

堪えながら 

生きている事も あって


丁度の バランス~♪


それが あるから 


今 ここで・・


生きている 

姿が 美しいと 感じれる



行き詰まり 道に 迷うから


まっすぐに・・


生きて行ける 

今が 幸せと 感じる



心の 奥底に・・

堪えて しまいこんだ 


想いの・・

蓋 開いてみる


流れる 涙で・・

深さが わかる


もっと もっと・・

沢山・・
 

涙を 流そう


私に 出来る 

全てを 尽くして・・


それでも ならない事も ある


キラキラと・・ 

光る 涙と 共に・・


想いの 蓋を 閉じよう


全てを 尽くして 願った事は


いつか きっと・・

いずれ 必ず・・


形に なって 顕れる



この生の うちに・・

間に合うか? 合わないか?


それだけの事・・


この 瞬間は 必ず・・


未来へ 

永遠へと 


繋がっている






Last updated  2007.12.11 07:59:35
2007.12.10
カテゴリ:カテゴリ未分類
陽射し 遠く・・


木枯らし 吹き抜けて

この街も もう 冬・・


暦の本 

万年暦と 言うのだけど・・

四柱推命 易 気学 風水 家相 etc・・

暦が 基本に なってる


編纂の お手伝いをした

最後の頁に 名前も 載せて いただけてる (o^-^o)

その本が 出来上がったとの・・ ご連絡・・


京都の 夜・・

宴の席も 終る頃


小雪から 大雪へ・・

暦が 移り変わる 

その時・・


青の表紙の 

その本を 頂いた


新しい 月が 顕れはじめる 今日・・

この時・・

から 使いましょう


感謝・・


今朝 本の事 書こうって・・

心の糸 辿ってたの ・・

そこで  ぁぁ・・ 

丁度 手にした時間が・・

暦の 移り変わる時と 重なっているって・・

気がついた

そして 使い始める 今日・・

新しい月の サイクルが 動きはじめた日

って  (o^-^o) 

素敵 ネ 







Last updated  2007.12.10 09:18:54

全1492件 (1492件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

PR

X

© Rakuten Group, Inc.