000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

道楽人生

2005.02.21
XML
カテゴリ:マネーマーケット
中国科学院は18日「中国現代化報告2005」をまとめ
中国の経済発展段階は米国より約100年後れており、
中国が先進国入りするのは2080年になる、と発表した
中国の1人当たりGDPや農業労働力が総人口に占める比率など
現代化の水準を国際比較し、
購買力平価で計算した中国の1人当たりGDPは2001年3580ドル
と英国や米国の19世紀後半の水準にすぎないなどと分析
過去20年の高成長を維持しても現在の高収入国家の水準に
達するには約50年かかる、そのために労働生産性を33倍、
農業の生産性を47倍に高める必要があると指摘した
報告はこれらを踏まえ、楽観的にみても中国の総合的な
経済水準が2002年の米国の水準に達するのが2050年ごろと予測した

他方面から見た歴史認識(1/11・31、2/15参照)と一致する
かつ戦略的に弱者の論理を用い、先進国入りは2080年とした

思えば100年前、幸運にも日露戦争に競り勝って舞い上がって
しまった日本とは恥ずかしくて比較し得ないほどに
中国人の冷静な歴史認識と戦略思考である
知的水準は何千年もの歴史が鍛え抜いた民の証でもある






最終更新日  2005.02.21 08:08:34
コメント(0) | コメントを書く
[マネーマーケット] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.