060368 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

道楽人生

2005.03.04
XML
カテゴリ:マネーマーケット
兼松日産農林が国土交通大臣の認定書を偽造してビスを販売
偽造がわかったのは1999年以降に同社が製造していた6種類のビスやクギ
2000年の建築基準法改正で必要だった強度証明の更新を怠り、
国交相印の入った認定書を偽造していた

兼松日産農林は11種の偽造認定書を主任技師(47)が1人で作成したという
問題のビスは1999年以降、計約6億本販売され、
販売先は小売店、問屋で約1400カ所に上ることを明らかにした
その後偽造認定書が新たに6枚判明し計17枚となった
当該製品は月商6000万円ほどで兼松日産農林売上額3%程度と見られている

販売先の一つである三井ホームは24日、約千棟で当該ビスを
使用した可能性があるとの社内調査結果を公表した
しかし販売先である小売店、問屋約1400カ所の公表はされず、
兼松日産農林の主要取引先であるパナホーム、積水化学等
の住宅メーカからは未だ何ら公式のコメントはない

試験結果より強度を1.5倍水増ししたビスが6億本販売
されたとすれば千棟程度の使用では済まず、
殆どのツーバイフォー住宅に使われていた可能性もある
耐震設計を売り文句にしている住宅建設業界は全く信用できないことになる

本件のメディア露出は少なく、建設業界の情報隠蔽体質、
国交省をも巻き込んだ馴れ合い体質が支配しているとすれば許せない






最終更新日  2005.03.04 08:58:32
コメント(0) | コメントを書く
[マネーマーケット] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.