000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

道楽人生

2012.09.16
XML
カテゴリ:マネーマーケット


FOMC: Press Conference on September 13, 2012:
http://www.federalreserve.gov/monetarypolicy/fomcpresconf20120913.htm

FRBは再び大規模な資産買入れ(QE3)を実施することになった
買入れ対象の資産は国債ではなくAgency MBSで、
その追加購入規模は月400億ドルで期限や総枠は設けず、
「雇用情勢が著しく改善するまで続ける」としている

ところが、Agency MBSの買入れがどのようなメカニズムで
雇用増加を達成するのかについては疑問が残る
Bernanke議長の説明では、Agency MBSの買入れが長期金利を低下させ
設備や住宅の投資を増やしたり、
(株価や商品等)資産価格の上昇を通じたりして効果を生むという
ところがこの説明がもし正しいとすれば、
既に実施しているQE1、QE2で雇用増加が達成されているはずが、
雇用という面から言えば、FRBのQEは全く有効な効果を生んでおらず
金融政策が無意味であることを裏付けている

FRBが3度目の正直とばかりに打ち出した最期の手は、
ドル安を加速し金融資産の米ドルからの逃避を促すと共に
商品市場バブルを通じて世界中にインフレを撒き散らしながら
世界中を情勢不安に巻き込んでいくという副作用をもたらすことになる
それは戦争と大恐慌というカタストロフィに向けた歴史上最悪の結果を生むことになる








最終更新日  2012.11.24 08:41:12
コメント(0) | コメントを書く
[マネーマーケット] カテゴリの最新記事

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。



Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.