000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

道楽人生

2019.05.01
XML
テーマ:令和(69)
カテゴリ:教育
新しい元号「令和(れいわ)」は、1300年以上ある日本の元号の歴史の中で初めて「国書」が典拠とされた。『万葉集』巻五「梅花の歌三十二首并(あわ)せて序」の「初春令月、気淑風和」から漢字2字を組み合わせたという。初春(しょしゅん)の令月(れいげつ)にして、気淑(よ)く風和(やわら)ぎ…と続くはしがきに記された古代日本の美しい春の景色である。
個人的には、昭和に生まれ、平成を経験し、令和の時代に死ぬだろうから、三代の天皇を戴いて生きることになる。天皇の謚(おくりな)となる元号を介して、私たちは体験や感動、信頼感や人生観を共有する民族だと思う。梅の花の景色や美しさは万葉の時代も今も変わらないが、一人ひとりが令和の時を刻み、生を貫いた結果の総体が、唯一無二の令和の時代意識になって、後世の日本人に引き継がれる。

Reiwa – Japan’s new imperial era – represents beautiful harmony and adheres to the established naming custom in that it comprises two kanji characters. A break with centuries of tradition as the first era name to have been inspired by a Japanese, rather than Chinese, work of classical literature is made for the first time in thirteen centuries. The characters are taken from a stanza in a poem about plum blossoms that appears in Man’yoshu, the oldest existing collection of Japanese poetry, that described the beautiful spring landscape of Yamato, an ancient Japan.
Personally, having been born in Showa, having passed by Heisei, and to die in Reiwa, so I live in three eras of the Emperor. I think that we Japanese are people who share movements, experiences, impressions, mutual confidence, and views of life through the era of the Emperor.
The scenery and beauty of plum blossoms do not change even in an ancient Japan, I believe. The whole outcome of every one struggling through its life and engraving its life in the era of Reiwa will become an era conscious of one and only, and be taken over by the next Japanese generation.

Japanese Emperor Akihito declares historic abdication(BBC, APRIL 30, 2019)



Japon : après 30 ans de règne, l'empereur Akihito a abdiqué(FRANCE 24, 30/04/2019)




Al Jazeeraが改元の朝にライブで特集報道をしている。そのテーマは君主制で、皇帝は男性でなければならないと伝統主義者だけではなく、多くの日本国民が信じてきたが、この問題に対する世間の意識が変化していることに注目している。日本と同様に伝統的家父長制社会であるアラブ諸国の視聴者にとって皇室の動向は文化的に関心が高まる話題なのだろう。日本の伝統への関心と敬意を示してはいるが、その理解はまだ低く、皇室に対する私たちの本当の意識を正確に伝えていく必要があるように思う。

秋仁皇帝の退位は、日本の女性にとって何を意味するのでしょうか(Al Jazeera English, May 1早朝にライブ配信)


World Insight— Japanese Emperor address(CCTV, 08/11/2016)



中国電視台(CCTV)は、これまで日本の改元に関わる報道をしていない。ところで2年前に天皇陛下が譲位する発表をした際には、CCTVが25分にもわたる特集を組んで報道した経緯からすると、令和への改元については無視する意図のようにも見受けられる。譲位会見の特別報道では、CCTVは天皇陛下の日本人への影響力と日本国憲法の改正(特に第九条)について関心を寄せていた。






最終更新日  2019.05.01 08:09:06
コメント(0) | コメントを書く
[教育] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.