060653 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

道楽人生

全95件 (95件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 10 >

自然・風景

2019.10.18
XML
カテゴリ:自然・風景
秋の虫が戸口で鳴く頃となった。朝夕の気温が下がり、木々の葉が濃く色づいている。深まりゆく季節をしみじみと感じさせてくれる。今は「蟋蟀」を「こおろぎ」と読むが、昔は「こおろぎ」のことを「きりぎりす」と言ったそうだ。秋の夜長に豊かな実りを片手に、いろいろな人生のありようを心に刻み、お気に入りの生き方を選びたい。
It's time when insects sing behind the door. The morning and evening temperatures drop, and the leaves of the trees are darkly colored. It makes me feel the deepening fall. We now name cricket “korogi”, but in the past they called cricket “Kirigirisu”. I would like to enjoy reading in the autumn evening with delicious food. I want to learn various colors of life and choose the favorite way of life.



ーーーーー 引っ越しのお知らせ ーーーーー
先日より、ブログの引っ越しをはじめました。
進化するWebデザイン技術を駆使したページ作りをしていきます。
まだ完全な引っ越しは完了しておりませんが、
新しいサイトを日々革新していきますので、リンク先にてお楽しみください。
蟋蟀在戸(きりぎりすとにあり)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー






最終更新日  2019.10.18 13:12:29
コメント(0) | コメントを書く
2019.10.13
カテゴリ:自然・風景
菊の花が咲き始める頃となった。ひと月遅れで迎える旧暦9月9日の重陽の節句は、別名「菊の節句」とも言われ、ちょうど菊の花の盛りのころ。この日には菊の花を浮かべた菊花酒を飲み、長寿と無病息災を願う風習があった。この時期には各地で菊の品評会や菊まつりが行われ、観賞用として様々な品種が育てられている。菊には不老長寿の薬効があるとされ、薬草として中国から伝来した。漢方で菊は目の薬として知られ、目の充血や腫れ、痛み、視力の低下に効果があるとされている。
Chrysanthemum flowers began to bloom. On that day, there was a custom of drinking chrysanthemum liquor with chrysanthemums and wishing for longevity and good health. Chrysanthemum fairs and chrysanthemum festivals are held in various places, and varieties of chrysanthemums are raised for ornamental purposes. Chrysanthemums were said to have medicinal effect for longevity. Chrysanthemums came from China as medicinal herbs. In Chinese medicine, chrysanthemums are known as eye medicine. Chrysanthemums are effective in redness, swelling, pain, and vision loss in the eyes.



ーーーーー 引っ越しのお知らせ ーーーーー
先日より、ブログの引っ越しをはじめました。
進化するWebデザイン技術を駆使したページ作りをしていきます。
まだ完全な引っ越しは完了しておりませんが、
新しいサイトを日々革新していきますので、リンク先にてお楽しみください。
菊花開(きくのはなひらく)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー






最終更新日  2019.10.14 15:25:34
コメント(0) | コメントを書く
2019.10.08
カテゴリ:自然・風景
雁が北から渡ってくる頃となった。燕が南に去って、冬鳥の雁が北国から飛来する。その年初めて渡って来る雁を初雁(はつかり)といい、雁の鳴き声を雁が音(かりがね)と言う。遠くシベリアなどから海を越えてやってくる雁が方向を見失わないのは、太陽や北極星の位置を指針に飛んでいるためである。Ⅴ字形の列をなして飛ぶ姿は雁行(がんこう)と言う。こうすることで浮力が働き、後続の鳥たちの負荷を軽減することが出来る。そして先頭の鳥が疲れたら交代し、集団で協力しながら長い旅路を渡ってくる。
It's time when the wild geese cross from the north. After the swallows leaving to the south, and the wild geese flies from the northern country. The first wild goose in the year is called "Hatsukari", and the sound of the wild geese is called "Karigane". The wild geese from far from Siberia etc. do not lose sight because they are flying by using the position of the Sun or the north polar star as a guide. The first bird produces buoyancy and reduces the load of the following birds. When the first bird gets tired, the another bird takes turns. The group of the wild geese work shoulder to shoulder and cross a long journey. The flying appearance of lining up shoulder to shoulder of the wild geese is called "Gankou".



ーーーーー 引っ越しのお知らせ ーーーーー
先日より、ブログの引っ越しをはじめました。
進化するWebデザイン技術を駆使したページ作りをしていきます。
まだ完全な引っ越しは完了しておりませんが、
新しいサイトを日々革新していきますので、リンク先にてお楽しみください。
鴻雁来(こうがんきたる)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー






最終更新日  2019.10.13 16:25:49
コメント(0) | コメントを書く
2019.10.03
カテゴリ:自然・風景
田んぼの水を抜き、稲穂の刈り入れを始める頃となった。米という字は、八十八という漢字を組み合わせてできているが、これは「米作りには八十八の手間がかかる」ことを表す。そう言えば小さい頃、お茶碗や弁当箱に一粒でも米粒がついていたら、「お百姓さんが、どれだけ苦労して作られたものか分かってるのか、一粒の米も無駄にするな」と親から叱られたものだ。お米は、農家の人たちが丹誠込めて作り上げた大切な食糧である。
It's time for paddy fields to dry up and to work for harvesting rice. The word rice is made up of the kanji characters 'eighty-eight', which means that it takes eighty eight labor tasks to make rice. When we were small and left a grain of rice in a bowl or lunch box, our parents said, "You should know how hard the farmer worked to make rice and don't waste even a grain of rice". Rice is an important food that farmers have made with great efforts.



ーーーーー 引っ越しのお知らせ ーーーーー
先日より、ブログの引っ越しをはじめました。
進化するWebデザイン技術を駆使したページ作りをしていきます。
まだ完全な引っ越しは完了しておりませんが、
新しいサイトを日々革新していきますので、リンク先にてお楽しみください。
水始涸(みずはじめてかる)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー






最終更新日  2019.10.03 20:55:23
コメント(0) | コメントを書く
2019.09.28
カテゴリ:自然・風景
寒さを覚えた虫たちが地中に姿を隠す頃とになった。夏が終わり、外で活動していた虫たちは寒さの到来を察知して、冬ごもりの支度を始める。蝶の幼虫はさなぎになって寒さに備え、クワガタやテントウ虫は成虫のまま木の根元や土の中にもぐり静かに春を待つ。
It'a time for insects enter and seal the holes they have burrowed. When summer is over, insects that have been active outside detect the coming of cold and begin preparing for winter. The larvae of butterflies become puppies and prepare for the cold, while stag beetles and ladybugs quietly wait for spring in the roots and soil of the trees.



ーーーーー 引っ越しのお知らせ ーーーーー
先日より、ブログの引っ越しをはじめました。
進化するWebデザイン技術を駆使したページ作りをしていきます。
まだ完全な引っ越しは完了しておりませんが、
新しいサイトを日々革新していきますので、リンク先にてお楽しみください。
蟄虫坏戸(ちっちゅうこをはいす)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー






最終更新日  2019.10.01 07:37:35
コメント(0) | コメントを書く
2019.09.23
カテゴリ:自然・風景
雷が鳴り響かなくなる頃になった。もっとも日が長い夏至を過ぎて、昼と夜がほぼ同じ日が秋分の日である。この日を境に、これから昼の時間が短くなり、もっとも昼の時間が短い冬至へと向かう。夏の入道雲から、秋の兆しであるうろこ雲が見えてくる。ちょうど稲が実るのは雷光がよく見られる時期である。雷により化学反応が起き、空気中の窒素が分解、酸素と結合し窒素化合物となる。窒素化合物は雨により硝酸となり地中に溶け、作物の生育にいい影響を与えるという。これはアミノ酸の合成のプロセスでもあり、生命誕生のプロセスとして科学的に解明が進んでいる。
It's time for thunder to cease. After the summer solstice, which has the longest daytime, the day when the day and the night are almost the same is the Autumnal Equinox Day. After this day, the daytime will become shorter and head for the winter solstice, which has the shortest daytime. Instead of the thunderhead, you can see sky covered with clouds resembling the patterns on a mackerel's back, that is a sign of autumn. Just when the rice grows, lightning is often seen. A chemical reaction occurs due to lightning, and nitrogen in the air decomposes and combines with oxygen to form nitrogen compounds. Nitrogen compounds turn into nitric acid in the rain and dissolve in the ground, which has a positive effect on crop growth. This is also a process of amino acid synthesis, and science is unravelling the process of birth of life.



ーーーーー 引っ越しのお知らせ ーーーーー
先日より、ブログの引っ越しをはじめました。
進化するWebデザイン技術を駆使したページ作りをしていきます。
まだ完全な引っ越しは完了しておりませんが、
新しいサイトを日々革新していきますので、リンク先にてお楽しみください。
雷乃収声(らいすなわちこえをおさむ)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー






最終更新日  2019.09.24 09:09:59
コメント(0) | コメントを書く
2019.09.17
カテゴリ:自然・風景
春にやってきて夏の間子育てをしていた燕たちが、越冬先の暖かい南の国へ帰っていく頃となった。越冬先である東南アジアやオーストラリアまでは数千kmの長旅となる。1日300km以上移動することもある。ところが日本に渡るツバメの総数はこの45年間で3分の1以下になったという。
It’s time for the swallows who came in the spring and raised their children during the summer to return to warm southern countries in winter. They travel thousands of kilometers to Southeast Asia and Australia. They may travel more than 300km a day. Sadly however, the total number of swallows inhabiting in Japan has fallen significantly to less than one-third over the past 45 years.



ーーーーー 引っ越しのお知らせ ーーーーー
先日より、ブログの引っ越しをはじめました。
進化するWebデザイン技術を駆使したページ作りをしていきます。
まだ完全な引っ越しは完了しておりませんが、
新しいサイトを日々革新していきますので、リンク先にてお楽しみください。
玄鳥去(つばめさる)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー






最終更新日  2019.09.18 20:37:12
コメント(0) | コメントを書く
2019.09.13
カテゴリ:自然・風景
鶺鴒が鳴き始める頃となった。鶺鴒は水辺を好む鳥のため、川の上流域に行くほど多く見られる。日本書記に、イザナギ、イザナミの二人の神様に尾を振る様子で男女の交わり方を教えたのが鶺鴒だったとの記述があり、このことから鶺鴒には「恋教え鳥」という別称がある。このように自然と調和する生命の営みに学んで日本の国は誕生したのであり、私たちも四季の移ろいや美しい自然を範にして生きたい。
It's time when wagtails begin to sing. Wagtails are birds that prefer watersides, and are often seen in the upstream area of the river. There is a description in "Nihonshoki" (the Chronicle of Japan) that in the manner of waving their tails, wagtails taught how to mate a man and a woman to Izanagi and Izanami. The country of Japan was born after learning from the life in harmony with nature like this, and we would like to live by following the changes of the seasons and the beautiful nature.



ーーーーー 引っ越しのお知らせ ーーーーー
先日より、ブログの引っ越しをはじめました。
進化するWebデザイン技術を駆使したページ作りをしていきます。
まだ完全な引っ越しは完了しておりませんが、
新しいサイトを日々革新していきますので、リンク先にてお楽しみください。
鶺鴒鳴(せきれいなく)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー






最終更新日  2019.09.13 15:31:18
コメント(0) | コメントを書く
2019.09.09
カテゴリ:自然・風景
草花の上に降りた朝露が、白く涼しく見える頃になる。夏から秋への変わり目である。「露が降りると晴れ」と言われ、朝霧は1日の天気を伝えてくれる。いよいよ秋の収穫がたけなわ、多くの旬の食材の味覚を楽しめる時である。ただし長寿には食べすぎは禁物だ。
The morning dew that has fallen on the leafs appears to be white and cool. The seasonal change from summer to autumn has come. It is said that it’s sunny when the dew falls, and the morning dew tells you the weather of the day. It's time to enjoy the taste of many seasonal ingredients as the autumn harvest finally starts. However, overeating is not allowed for longevity. The password "kusanotsuyushiroshi" will open the door to the page where you can read an additional story about food that dominates life.



ーーーーー 引っ越しのお知らせ ーーーーー
先日より、ブログの引っ越しをはじめました。
進化するWebデザイン技術を駆使したページ作りをしていきます。
まだ完全な引っ越しは完了しておりませんが、
新しいサイトを日々革新していきますので、リンク先にてお楽しみください。
草露白(くさのつゆしろし)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー






最終更新日  2019.09.09 20:58:30
コメント(0) | コメントを書く
2019.09.02
カテゴリ:自然・風景
七十二候・処暑の末候「禾乃登:こくものすなわちみのる」の時節(9/2~9/6)を迎える。
むかし、穀物と言えば、米や麦ではなく主に粟のことだった。年貢米の租税率が高いと、農民は苦労して自分が作ったお米が食べられず、「アワやヒエ」を食べたというのはほんのひと昔前の話だった。ところが消費税率がいよいよ10%となり、私たちの食卓でも収穫を手放しに満喫できないかもしれない現実が来月に迫っている。飽食から知足へと意識転換する時なのだろう(命を支配する食の話は秘密の扉のページから)。
Once upon a time, cereals were mainly foxtail millet and barnyard millet, not rice or wheat. When the tax rate of tribute rice was high, farmers couldn't eat their own rice and ate foxtail millet and barnyard millet. Next month, the consumption tax rate will finally reach 10%, and we will not be able to fully enjoy this harvesting at our table. It's time to change our consciousness from full stomach to contentment. The password "kokumonosunawachiminoru" will open the door to the page where you can read an additional story about food that dominates life.



ーーーーー 引っ越しのお知らせ ーーーーー
先月より、ブログの引っ越しをはじめました。
進化するWebデザイン技術を駆使したページ作りをしていきます。
まだ完全な引っ越しは完了しておりませんが、
新しいサイトを日々革新していきますので、リンク先にてお楽しみください。
禾乃登(こくものすなわちみのる)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー






最終更新日  2019.09.02 15:49:52
コメント(0) | コメントを書く

全95件 (95件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 10 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.