010275 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ゆるりとした読書実況

Nov 24, 2019
XML
カテゴリ:ひとりごと
異世界もの多すぎる。

文章書くのが好きだから
小説投稿サイトをよく覗くんだけど
異世界ものが多すぎる。

ミステリーとか文学的なものを探すのに一苦労する。

異世界ものって簡単にどんな内容か説明すると

ニートで引きこもりの主人公が異世界へいく
モンスターと戦って無双しまくる
そして、女の子にモテまくってハーレム状態になる。
「俺はそんなにやる気なんてなかったのに…やれやれ」
みたいな主人公の話。

これ面白いか?

異世界系の漫画とかもこのパターンが多いし…
特に深夜アニメとか…

どう考えてもニート引きこもりの盛大な現実逃避…

「現実と向き合う気ありませんから」

とでも言いたげだなあ。

私も似たようなもんだけど
異世界に行ってクイーンになって
ハーレム作って…なんて想像しないし。

だいたい、そんなにうまくいかない。
ニートはモンスターと戦えるわけないし
引きこもりは異世界でも引きこもる。
現実世界でモテないやつは異世界でもモテない。

どっちかっていうと
ニート引きこもりの主人公が
色んなセーフティネットを使いながら
悪戦苦闘して社会に復帰していく…ていう
現実味のある話のほうが元気が出そうだと思うけどなあ。
読んでて「こんなやり方があるのか」とか
勉強にもなりそうだし。


しかも、文章もやばい。
例えば…

俺はスライムと出くわした
右手のソードを振りかざして切りつけた

ズシャー

ドーン

ドサッ

スライムはまっぷたつになり
俺の前から消滅した。

……

みたいな擬音たっぷりの文章で
読んでて恥ずかしくなってくる。

小説で漫画を読んでる気分になる。

戦闘の描写がかけないから
擬音に逃げてるだけじゃんかと
他人事ながら思う。

でも、こんな文章をかく作家も
デビューしてたりするし…うーん。

世の中わからん。

でも、私は異世界ものは嫌いだけど
西尾維新とかのラノベ作家は好きだから
一概にラノベが~って叩けなくて
なんかもう複雑な気分になる。

あれかなあ…異世界ものの主人公の
ダメなやつのくせに改善することもなく
美味しい思いだけをする
ご都合展開が嫌いなのかも…。






Last updated  Nov 24, 2019 08:42:45 PM
コメント(0) | コメントを書く
[ひとりごと] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.