344562 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

女社長さんは、チェンソーも操る3兄弟のシングルマザー●ブログ

PR

Profile


24H働くシングルママ

Category

Archives

2019.09
2019.08
2019.07
2019.06
2019.05
2019.04
2019.03
2019.02
2019.01
2018.12

Freepage List

Calendar

Comments

笑太郎@ 忘れられないファンタのCM 桃子さんが妹の久美子さんとご出演されて…
さとぅー@ Re:ご無沙汰~ログハウス既に完成してました(05/25) まず、はじめにありがとうございます! …
RPM@ Re:スチールチェンソー購入!そしたら足を10針縫うことに..(08/06) こんばんわ チェンソーでの怪我でヒット…
クドケン@ ご無沙汰~ログハウス既に完成してました(05/25) 初めてまして。 現在、福岡県で会社員をや…
上廣 麻人@ Re:ご無沙汰~ログハウス既に完成してました(05/25) 楽しく何回も読ませて頂きました! 私もや…

Favorite Blog

業務雑記帳、飲み会… 本田清司さん
  30代で自分の… 走る現場監督はせがわさん
ザ大学 ubongohさん
コヤマムツオの書籍… ヨクナルナルさん
茶水の「東北復興支… 茶水の「東北復興支援人」さん

全10件 (10件中 1-10件目)

1

大変なだけど楽しい育児編

2010.03.15
XML
テーマ:ニュース(76791)
長男(春から中学2年)から続いた、保育園の送迎がいよいよ終わりを迎えます!!

いや~~~~~~~
長かった

長男が2歳の頃から始まり、

長男が小学校に入るのと同時に今度は次男(春から小学2年)の送迎が

次男、3男は年子の為

大きいお腹を椅子変わりに次男を上に乗せ
保育園の先生達が、「お母さんそんなことしたら駄目よ~ショック」とよく言われたもんでした。
その頃パパチャリ自転車と呼ばれた、ちょっとスポーツダイプの前傾姿勢で乗る自転車に乗っていて
お腹がつかえて苦しくて、両手がハンドルに届かず、上体をおこし片手運転してたのが懐かしい~です。
その頃から結構無茶してました.苦笑

3男(春からピカピカの一年生)が生まれてからは、まさしく
おんぶと抱っこ状態で
どこ行っても、今時おんぶするなんて偉いわね~と言われ
別にそうでなくて....
必要に迫られおんぶしてるだけなんだけど...と
思ってました。

4.jpg


3男はいつもおんぶ紐を付けた状態で車のベビーシートやベビーカーに乗せられてました。
いつでもすぐにおんぶが出来るように...と。笑うっしっし

そんな、なが~い なが~い保育園送迎生活から
もうすぐ
解放されます!!!!!!

嬉しい~~~~~~~!!!上向き矢印

私よ、お疲れさま~~~~~~泣き笑い






Last updated  2010.03.15 11:42:05
コメント(5) | コメントを書く
2009.12.15
テーマ:子供の病気(2123)
喘息の次男に、恐れていた新型インフルエンザが
ワクチンも基礎疾患用の枠で1週間前に受け、ちょっと安心していたのですが...
免疫が付く前に、かかってしまいました。

早朝5時頃に咳をしながら、苦しい~と言ってきて
熱を計ったら、38度
あちゃ~これはインフルかな~といや~な予感が

長男は学校、次男はお婆ちゃん家に避難させ
病院に。この頃はもう39度5分に。

まだ、熱が出始めたばかりだから、インフルエンザの検査は出来ないから
通常の風邪の対応をしましょう。とのことで、抗生剤などを処方され
幸い、喘息の症状がでていないので、熱があっても意外と元気で
食欲もあり、テレビを観ながら夕方まで過ごし
再度、午後の診療にインフルエザの検査をしてもらい、陽性。

今度はタミフルが処方され、軽く夕ご飯を食べた後にタミフルを飲み
1時間後やっと眠りについた頃、熱は40度5分に。
きゃ~すごい!!このまま家で大丈夫かしら~と心配になり、
ネットで、新型インフルエンザ、症状など調べてみたのですが、役に立つ情報がなく
都道府県のサービスで#8000に電話すると、救急に行った方がいいか自宅で大丈夫かを
看護士さんが教えてくれるサービスがあり、何度も電話してみたのですが、全く繋がらず
どのくらいの回線を用意しているのか?とちょっと疑問に思いました。

そんなことをしているうちに、突然次男がムクっと起き上がり

ゲラゲラ笑いながら、部屋の中を走り回り
私が、どうしたの?と捕まえようとすると、さらに興奮して
きゃ~きゃ~逃げ回り
やっと捕まえて、大人しくなっても、何か幻覚を見ているかのようで
訳の分からないことを言い
落ち着いたかと思うとまた始まりみたいな感じで、夜中まで全く目が離せない状況が続きました。

ホント、怖かったです。びっくり
タミフルの影響なのかどうかは分かりませんが、タミフルを飲む前までは、至って普通だったのでタミフルが怖くなり、
翌朝、熱は38度まで下がり、病院に電話しタミフルを飲んだ方が良いか相談
それは、ちょっと怖いのでタミフルはやめて、抗生剤の方だけ飲んで下さい。と

熱が出てから2日目は、一日37度後半から38度辺りの熱で、食欲もあり、元気にしてました。
3日目には平熱に下がり、
インフルエンザにかかったら、入院は確実だろうな~と覚悟していたので
これくらいですんでホントよかったです。

実際にインフルエンザにかかり、治るまでの症状がもっとネットに詳細に載っていたら良いのにと思いましたね。

今回インフルにかかる2週間程前に、やはり38度熱があり、喘息の発作もおこり
救急に何度も行ったのですが、まるで野戦病院のようで
外にまで人があふれ、救急車に、タクシーも何台もいて、車の中にも人が待機していて

あんな状態をみていると、中々救急に行こうとは思えず、どの位までは家で見ていられるのかというのが今回一番知りたいところでした。
中学の長男を始め、3人の子育てをしてきた中で、今回の症状が一番きつかったですね。
なんせ、我家は今まで誰も季節性インフルエンザにもかかったことがなかったので。

治ってホッとしていたら
入れ替わりに3男が熱を...
看病はまだまだ終わらないようです...ショック






Last updated  2009.12.15 10:43:56
コメント(8) | コメントを書く
2008.10.13
IMG_0166.JPG
IMG_0142.JPG
先日今年最後の海、南伊豆にまた男の子ばかり連れて行って来ました。

IMG_0188.JPG
もう、涼しくなってきていたので、ちび達にはフルスーツのウエットを購入し
小学生組にもリーガルやタッパを着せ、まるでサーファーのよう...

IMG_0186.JPG
水深5~7mくらいのところをスイスイ潜れるようになり
面白くてしょうがないって感じでした。

IMG_0140.JPG
IMG_0149.JPG

私の兄と私と、子供5人で、歩いていると皆が振り返り
「わ~すごい!男の子5人だよ~。すごいね~」と聞こえて
思わず、「3人だけで、後は違いますから~」苦笑
「ここも夫婦じゃなく、兄妹ですから~」と
まっいつもの事なんですが、いちお否定してみたり...

これで、来年の夏まで海もおしまい。
もうすぐスキーのシーズンです。

今年はチビ達がゲレンデ暴走族になりそうな予感が・・・






Last updated  2008.10.13 22:24:05
コメント(0) | コメントを書く
2007.07.22
私は山に行くと、チェンソーで伐採したり、ユンボで整地したりと大忙しなのですが、子供達はというと...

のこぎりで木を切ったりもするのですが、長続きはせず、
木にロープをかけてターザンごっこしてみたり、
崖をお尻で滑って遊んだり..と遊びを見つけては、思い思い真っ黒になって遊んでいるといった状況でした。
バイク
そこで、子供用オフロードバイクを購入することにしました。
興味を持ってくれるのかちょっと心配でしたが、
子供用で、アクセル全開でもさほどスピードも出ないので、怖くないらしく
面白い、面白いと奪い合いながら乗り始め、う~んさすが、私の血を引く子達だわ。とほっ。
長男は三男を乗せて走れるようになり、三男も大喜び!
よかった良かった。スマイル

ただ、子供用50ccなのでパワーがなく、山の中の移動に私も乗ろうと思っていたのですが、
私では坂道を登らず、涙ぽろり残念
今度は80ccをゲットしようと、オークションとにらめっこしてます。

子供達がこんな形でバイクに接するようになるとは思ってもいなかったです。
小さい頃から乗ってると上手くなるんだろうな~

1万坪の山の活用法は、まだまだありそうです。






Last updated  2007.07.22 22:33:59
コメント(6) | コメントを書く
2006.01.07
家は皆さんご存知の通り3人の息子がいます。
その長男からずっと続いているのが、正月のヒーロー物のショーを観に行く事なんです。

お正月って、何とかレンジャーショーとかウルトラマン、仮面ライダーといろいろなヒーロー達がデパートの屋上とかに来て、ショーをやるんですよね。

今までは、日替わりで、今日はウルトラマン、明日は仮面ライダーと言った感じに近所数カ所で行われていたのですが、やっぱり不景気のせいなのか
今年は、1日の仮面ライダーショーのみしかなく、元旦早々から寒い中並んで、仮面ライダーを観て来ました。ハックション

いつも、怪獣のように騒ぎまくっている次男と3男も、30分程のショーを食い入るようにおとなしく観てました。
さすがに、長男は今年からは一緒に来なくなり、う~んこうやって離れて行くのね。と思いました。

家に帰ってからが大変。
皆仮面ライダーになっちゃうので、戦いが始まっちゃうんです。
うるさ~い!

元日から、私の怒鳴り声。うわ~近所迷惑






Last updated  2006.01.07 15:13:40
コメント(5) | コメントを書く
2005.05.24
最近、次男がありがとう星人になっている。

ご飯をだすと、「お母さんありがとう」
おむつを替えると、「お母さんおむつ替えてくれてありがとう」
着替えると、「ありがとう」
手を洗うと、「ありがとう」

「このご飯お母さんが作ったの?おいしいね~。」
「みんなでご飯食べるとおいしいね~。」

といった感じで「ありがとう」のシャワーを浴びさせてもらっている。

このありがとうって言葉がどれだけ人を癒すか。
本当に痛感している。

息子に癒されている今日このごろでした。
息子に感謝~!






Last updated  2005.05.25 01:45:30
コメント(4) | コメントを書く
2005.04.18
ずっと、朝晩の保育園の送り迎えには、一番下のちびをおんぶしていたんだけど、(15kgもある小デブちゃん)最近、やっと歩かせてもどっかにすっ飛んで行ってしまわなくなったので、恐る恐る歩かせている。

この小デブちゃんをおんぶして、パソコンや本が入った(やはり15kgぐらい)のビジネスバックと、二人分の荷物のつまった保育園バックを持ち、階段を登るのは朝から相当な運動量だった。
しかも、たまに真ん中の子が『あかあちゃん抱っこ~』と始まったら、それはそれは目を当てられない状況だった。
たまに、見かねた通りすがりの人が『大丈夫ですか?』と声をかけてくれ、荷物を持ってくれたことも何度かある。
やはり、育児経験がある50代ぐらいのおばさまだった。
ありがたかったな~。

そんな事を毎日していたので、肩はパンパンに張って、肩こりなんて生易しいたぐいのものではなかった。
そんな生活から、おんぶをしなくなってもう一週間。嘘みたいに肩がラクになってきて、身体に相当の負担がかかっていたんだな~と実感した。

まっこれから少しずつラクになっていくことでしょう...だといいな。






Last updated  2005.04.19 01:35:07
コメント(2) | コメントを書く
2005.02.20
先週火曜日に1歳の末っ子が41度の発熱、その翌日2歳の真ん中の子も・・・
末っ子はやっと今日熱が下がったけど、真ん中の子は今も40度。
昼間思うように仕事にならないので、夜中するしかなく、ここのところ気がつくと朝になっている。
若くもないから、お肌にも悪いと思うのだけど...
働くママ共通の悩みだと思う。
病気の子も預かってくれる施設があったら、どんなに助かることか...

そう思う反面、病気の時ぐらいゆっくり一緒に居られたらとも思う。
でも、仕事を休めないのが働くママの辛いところ。
だから、一緒に居られる時は思いっきり子供と一緒の時間を楽しむようにしている。

明日は一日忙しいのでおばあちゃんに預けることにした。
感謝~。ばあちゃん。いつまでも元気でいてね~。






Last updated  2005.02.20 22:42:36
コメント(2) | コメントを書く
2005.02.16
昨日の末っ子の41度の発熱で、今日は熱は大分下がっていたのだけど、保育園には行けずご覧のスタイルで仕事してました。
おんぶde仕事
自営業だから出来るスタイルかもしれないけど、うちのスタッフもシングルマザーで、みんなにも子供が具合悪い時は会社に連れて来ていいよと言っているので、この時期は入れ替わり子供がいる。
働くママにとって、子供の病気の時が一番困る。
看てくれる人が近くにいればいいけど、そうでないと大変だ~!
まして、シングルマザーだとなおさら..

明日は保育園に行けそうなので、今日の分を取り返さないと...






Last updated  2005.02.17 01:25:27
コメント(2) | コメントを書く
2005.02.15
テーマ:子供の病気(2123)
とうとう我が家にも高熱がやってきた。
夜間診療に行って来たが、2時間もかかり、(熱の子供が山のようにいた)
へとへとになって帰って来た。
家の子供達は熱に強く、40度超えることが何度かあるけど、ご飯も食べれたり、結構普通に遊んでたりしている。
多分私の超人的な遺伝子が入っているからだろう...
ちなみに私は、記憶の限り一度もインフルエンザというものにかかったことがない、貴重な存在だ。
小さい頃から、現在に至まで、医者いらず、薬飲まず、
だから、子供達もよっぽどのことがないと病院には行かない。
仮に行っても、薬を飲ます事はめったにないな。
基本的に薬は毒だと思っているので、我が家は薬に頼る事はほとんどない。

一人が熱出ると、残りの二人も時間の問題だろうな~
恐怖の季節になってきてしまったな。

仕事が~~~~~~~~~~~~~~~~~~
看病だけに没頭してあげられないのが、働くママのつらいところだね。






Last updated  2005.02.16 00:51:06
コメント(5) | コメントを書く

全10件 (10件中 1-10件目)

1


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.