650076 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ラビット大福の週末ブログ

PR

X

Profile


ラビット大福

Calendar

Favorite Blog

皇女和宮の降嫁 New! にととらさん

霜柱 New! 秩父武甲0231さん

ちりめん細工・おか… New! kororin912さん

平田41級友会 貞ぼうさん
とんぼ玉:ブログ トンボ玉804さん

Comments

 ラビット大福@ Re[3]:黄銀杏日比谷のビルの昼陽浴び(11/27) 秩父武甲0231さんへ コメントありがとうご…
 秩父武甲0231@ Re:黄銀杏日比谷のビルの昼陽浴び(11/27) こんにちは このビルが建つずっと前に退…
 ラビット大福@ Re[1]:黄銀杏日比谷のビルの昼陽浴び(11/27) にととらさんへ このとき、この場所でしか…
 にととら@ Re:黄銀杏日比谷のビルの昼陽浴び(11/27) 良いショットですね。 青空、反射、イチョ…
 ラビット大福@ Re[1]:秋暁に輝く雲や旅の宿(11/21) 秩父武甲0231さんへ 確かに、関東平野なら…

Recent Posts

Archives

Keyword Search

▼キーワード検索

Freepage List

2021/10/17
XML
カテゴリ:鉄道
岡山から寝台特急「サンライズ瀬戸」に乗った。
夜行列車に乗るは40数年ぶりか?
今回は以前の印象からは雲泥の差。
快適性が大いに進歩していた。

個室のB寝台は、もちろん個室の上、アメニティが充実。
下手なカプセルホテルよりも居心地がよかった。
加えて走行中は適度な振動と動揺があり、船に揺られている気分だ。
心地よい揺れに任せてまどろんでいるうちに入眠。
そして朝までぐっすり眠ることができた。

更に、サンライズの名の如く、朝日を眺めることもできた。
画像は小田原市根府川付近を走行中のもの。
進行右側の2階席だったのが奏功した。
この点はみどりの窓口の担当者に感謝、感謝。

ということで、意外な帰京ルートを発見した。







Last updated  2021/10/17 05:13:13 PM
コメント(2) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.