000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ラビット大福の週末ブログ

PR

X

全109件 (109件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 11 >

仕事

2021/02/22
XML
カテゴリ:仕事
休日出勤の昼休み。
昼食に外に出た。

日比谷公園に面した日比谷通りには、殆ど車が走っていない。
歩道に人影は少ない。
日比谷公園を訪れる観光客もここまでは来ない。

暖かい日差しが歩道に差し込み、木々の影を映していた。







Last updated  2021/02/22 05:00:05 AM
コメント(2) | コメントを書く


2021/02/20
カテゴリ:仕事

最近は、遠隔〇〇のように、人と人が直接顔を合わせないコミュニケーションの仕組みが盛んだ。
コロナ禍で、やむを得ずやっていることだが、会社ではクライアントとのコミュニケーションの際に、画像のような個室が与えられる。

自分の顔を映すに当たっては、背景をぼかしたり違う背景を見せるモードがある。
更には”美肌モード”と言うらしいが、顔の艶を強調することもできる。
このことを会社の女性に教えてもらった。

自分ではそのモードを使うつもりはないので試していない。
しかし、ディスプレーに映る自分の顔を見ていると、使いたくなる気持ちは分かる。











Last updated  2021/02/20 09:24:22 AM
コメント(1) | コメントを書く
2021/02/06
カテゴリ:仕事
大阪での仕事の予定が変更になった。
理由は言うまでもなく、コロナウィルス感染防止だ。
全4日間、自社からのリモート。
通勤時間の制約があり、毎日会社に近いホテルに泊まることになった。

ホテルの窓は東向き。
毎朝、暁のビル群を眺めることとなった。
画像はそんな日の出前のワンショット。
夜の明かりがほとんど消えて、たまに下を通るJRの電車の音が聞こえてきた。
そういえば、朝早いフライトのため空港近くに泊まった以外、都内のホテルに連泊したのは初めてだ。







Last updated  2021/02/06 10:25:20 PM
コメント(4) | コメントを書く
2020/07/24
カテゴリ:仕事

訳あって休日出勤した。
家族は休日モードなので、朝食は外食。

以前から休日には「鰻」と決めていたので、朝食が鰻めしとなった。
外食で早朝「鰻」となると、外食チェーンしかない。
そこで入ったのが、すき家。
♪すき家のうなぎ♪と宣伝している。

注文したのが下の画像。
鰻丼だ。
鰻本体の味、香り、食感(ふっくら度)、たれの風味とも十分普通。
下手な鰻屋よりも旨いかもしれない。
ということで、コスパは上々。











Last updated  2020/07/24 08:37:30 AM
コメント(4) | コメントを書く
2019/03/16
テーマ:癌(3471)
カテゴリ:仕事

退院後、初のセミナー講師をした。

内勤、クライアント先での仕事、そしてセミナー講師。

急でなく、段階的に仕事の負荷が上がっていくのはありがたい。

 

セミナー講師の仕事は、9時に会場入りし、概ね5時に会場を後にする。

講義の間は立ち続け。

会社の同僚からは体力不足を心配されたが、特段の異常はなかった。

 

唯一の課題は、食欲のコントロール。

今回も、食欲に負けて普通の量の夕食を摂ってしまった。

そのためか、夜中に胃酸が上がって目が覚めた。

病院で退院後の食事指導を受けたが、実生活では完全にそれを実践する術はない。

一度の食事量を減らす中で、少しずつ体を慣らしていくしかないようだ。

 

画像は会場となった高層階から観た景色。

雨上がりの雲と青空が美しかった。










Last updated  2019/03/16 12:05:13 AM
コメント(0) | コメントを書く
2018/12/23
テーマ:ボーナス(35)
カテゴリ:仕事
少々前のことだが、下期の賞与があった。
サラリーマンを続けてきてよかったとおもう瞬間だ。
65歳を過ぎてなお普通に働ける環境に感謝した。

今期は手術のための休みが10日ほどあった。
急な日程変更で会社に余計な負担もかけたが、賞与には影響はなかったようだ。
つくづく会社の仕組みはありがたいと思う。

というわけで、詳細は出せないが、感謝を込めての賞与明細ワンショット。







Last updated  2018/12/23 09:55:19 AM
コメント(2) | コメントを書く
2017/07/09
テーマ:温泉旅館(3880)
カテゴリ:仕事
今回のクライアントは福島県岩瀬郡。
岩瀬キュウリで有名な田園地帯にある。
近くに適当なビジネスホテルがないので、宿泊は純粋な温泉旅館となった。

部屋から外を眺めると、うっそうとした木立が目に入る。
旅館の外は、山の斜面になっているのだ。
オーシャンビューならぬ、フォレストビューだ。


食事も、普通の温泉旅館のそれ。
当然美味しくいただいた。
ただ、畳十畳ほどの和室には、私一人。
対面に誰もいないのは、当然とはいえかなり寂しい。


温泉にも入って温泉旅館のサービスは一通り経験したが、純粋な観光気分とはいかないものだ。
次は純粋な観光で来ようと、今回も思った。






Last updated  2017/07/09 03:35:13 PM
コメント(2) | コメントを書く
2016/12/18
テーマ:雪景色(36)
カテゴリ:仕事
今回のクライアントは岩手県の北西部、八幡平市にあった。
盛岡までは新幹線があるが、その先は更に1時間程ディーゼル列車に乗らなければならない。
前泊した宿は、安比高原駅にほど近い。
当然ビジネスホテルではなく、ペンションだ。

画像は、朝ペンションの窓から外を眺めたときのもの。
一面の銀世界だ。
ペンションの主人によると、まだ雪は少ない。
スキー場は開いているが、あと2,3日降らないと滑るには十分でないそうだ。

周りは観光一色。
スーツにネクタイには違和感があるが、ペンションにとってはありがたい客のようだ。
他に客はなく、設備も料理も私一人のためにある。
何とも贅沢な宿泊となった。








Last updated  2016/12/18 07:33:51 PM
コメント(2) | コメントを書く
2014/01/06
カテゴリ:仕事
久しぶりの年末年始の長い休暇も、過ぎてしまえばあっという間だった。

休み中にやろうと思っていたことの半分もできなかったが、無為に過ごすのもそれなりに有意義なことかもしれない。
普段はバラバラな家族が、ひとつ屋根に戻って一緒に過ごすだけでも意味あることだ。

明けて1月6日。
娘達はそれぞれの拠点に戻り、私は仕事始め。

会社では社長の新年の挨拶があり、早速年間スケジュールの確認。
今年は昨年とはまた違う業務分掌となった。
早速忙しく働かされる予定。






Last updated  2014/01/07 10:08:54 PM
コメント(2) | コメントを書く
2013/05/10
カテゴリ:仕事
今の仕事に就いて10か月、ようやく一人で仕事ができることになった。

これまでは先輩の指導の下、2人以上のチームワークしかできなかった。
チームワークと言っても、実際は一人作業が多いのだが、先輩社員の助言を受けながら仕事をする。
行動が評価され、成果物には先輩のコメントが付く。

そんな状況から、晴れて単独行動が許されることとなった。
とりあえずは一人前だ。
今の仕事、会社が期待する仕事が完全にできるようになるまで、どんなに優秀な人でも3年掛かると言われたが、確かにその通り。

還暦にして未だ道半ば…。、








Last updated  2013/05/11 02:01:50 AM
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全109件 (109件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 11 >


© Rakuten Group, Inc.