018116 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

おぼろブログ

PR

カレンダー

カテゴリ

コメント新着

 ぴよひよこ隊長@ Re:初心者が体験したバラのパワー(@_@;)(08/02) こんにちは~ 初夏の根腐れからは、復活…
 ぴよひよこ隊長@ Re:初心者が体験したバラのパワー(@_@;)(08/02) こんばんは~ ERなどの一部の品種は…
 リトルフラワー@ 今日は暑かったですね! 夕方7時にハナと散歩に行ったんですが、 …
 ベチパー@ リトルフラワーさんへ コメントありがとうございます (*^_^*)…
 リトルフラワー@ こんにちは♪ 梅雨明けしたみたいですね。 陽の当た…

楽天プロフィール

設定されていません

サイド自由欄

お気に入りブログ

まだ登録されていません

フリーページ

全82件 (82件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 9 >

2010/08/02
XML

毎晩、1時ごろサクラはその日最後のおしっこのため外に出ます。

基本的にビビリなので遠くへは行かれません。だから放していて、私はブラブラついて行くので、サクラは用を足したらすぐに帰って来るのですがその日はなぜか戻ってこない・・・。

10分・・・ 30分・・・ 1時間・・・

まさか何か毒物でも食べて死んじゃったの?とか迷子になったの?とか事故にでも?

あらゆる心配が襲ってきます。でも時間は深夜の2時過ぎ。名前を呼ぶこともできず、自宅前でうろうろ・・・

さらに1時間・・・まだ戻らない。じめじめした空気とときどき吹くひんやりした風。

時刻は午前3時30分を過ぎている。

その時・・・。 ”カシャカシャ、カシャカシャ”という音が。聞き覚えがある音だし、近い。

でもサクラの姿は見えず。それからまた時間がたち、同じ音が・・・。

んん?これはサクラが身体を後ろ足で掻く音だ!そしてその音は、家の駐車場から??

懐中電灯で車の下を照らすとサクラがいた。目がキラーンと光ってこちらを見ているのがよく分かる。家の駐車場は、3辺が高さ50センチくらいのコンクリートで壁になっている。車がバックで入れてあるその一番奥にサクラはず~~~~っといたのです。

とりあえず小声で呼ぶけれど出てこない。ジャーキーを持ってきてもダメ。最後の手段で朝ごはんをいつもの食器ごと持ってきて、前輪と後輪の間あたりに置いてみました。

食べるのが何よりの楽しみであるサクラならあっという間に来るはず。ところが・・・まだ出てこない。時計はもう4時を過ぎもう空は白み始めてきた。

待つこと20分。やっとご飯の誘惑に負け出てきた。でもご飯とは反対側にでて、自宅の玄関へまっすぐ走っていく・・・。

叱らなくちゃいけないのですが、あまりの頑固さに笑ってしまいました。しばらくは「頑固ちゃん」に改名です(>_<)

サクラを待つ間、どうして今日はいなくなったのかを考えていました。

玄関を出て、私はサクラと目を合わさず、ふと見つけたバラの新芽を観察していました。そのせいなの?自分を見てくれない私に怒っちゃったのでしょうか?それともやきもち?車のバンパーに座ったりして帰りを待っていた時も、周りを探していた時も、3時30分までは何の音もさせないでじっとしていたのかと思うと、ホントに頑固ちゃんだと思います。その後はジャーキーもご飯も頑張って無視するし・・・。

みなさんのワンコさんは頑固ちゃんですか?

   2010 0717 サクラ2







最終更新日  2010/08/02 05:26:36 PM
コメント(0) | コメントを書く

最近の暑さにすっかり負けて、バラのお世話はしていましたが、観察日記も兼ねてのブログだったのにさぼっていました・・・。もちろん画像を残すこともすっかり忘れてしまい、一切なし・・・。あ~ズボラな私・・・。

さて、最初に登場するのは、エモーションブルーです。今年の1月に届いた苗は春に5輪ほど咲かせてくれました。暴れん坊で、東西南北に枝が・・・^^; そんな状態のまま6月に入り、水のあげ過ぎによる芽の生長が止まり、さらに曇天続きで葉がほとんど枯れてしまったのです(T_T) お情けで5枚ほど残っていた葉っぱ。もうだめかと思っていました。

ところが!!水やりを改善し、雨が当たりにくい場所に移動させました。そこは庇の中なので日当たりは午前中のみ。大丈夫かと心配しつつ何となく観察していたある日のこと。

なんと、新芽がニョキニョキ出ています。エモーションブルーの強烈な生命力を実感しました。鉢植えですが、こんなに元気なバラ、大丈夫なのかなぁ~と思っています^^;

   2010 0524 エモーションブルー1

 

続いては、サンテグジュペリです。このバラも今年届いたのですが、用意していたハチよりもしっかりしていた苗で、急きょ用意した鉢で頑張ってもらいました。水やりのせいで当然芽の成長は止まっていたのですが、改善し梅雨が明け、他の苗はみんな元気になっていったのに、この子だけ相変わらず・・・。鉢が小さいと成長しないとのお話を他の方のブログで読ませていただき、一大決心の元、ある曇りの午後、植え替えることにしました。

前日は暑かったので、夕方鉢からたっぷり抜けるまで水をやりっていましたが、当日の午後3時、鉢の土は上から3分の2はまだたっぷり濡れていました! 超びっくりびっくり

とりあえず植え替えましたが、そんなに根は回っておらず、やっぱり水やりのせいなのかと改めて難しさを実感しました。

   2010 0603 サンテグジュペリ2

 

最後は、日陰になっていたギーサヴォアに立派なベイサルシュートが出たことをきっかけに、他のバラもちょっと木陰になっている場所に移動させてみました。すると、ハニーブーケ、ピノキオ、アブラハムダービーに変化が・・・!新芽が出たり、葉っぱが元気になってきたりしたんです。最近の直射日光は強烈なのでバラも疲れてしまったのかな?

本人はグータラしていますが、バラは日々成長していて、知らなかったことをいろいろ教えてくれます。







最終更新日  2010/08/02 04:56:11 PM
コメント(2) | コメントを書く
2010/07/17

今日はホントに暑い・・・。でも天気予報では明日はさらに暑くなるとの事。

こちらの体力・気力を考えて、今日サクラをシャンプーすることにしました。

いつも通り、シャンプーは嫌いじゃないサクラなので、おとなしく洗わせてくれましたが、気が付くとやけにハァハァ言っている? お湯で洗ってたので体温が上昇しちゃったのかな? あわててプールより少し温かい程度の温度にして2回目のシャンプー。 こっちの温度の方が気持ちよかったらしく、さらにいい子になって洗われていましたU^_^U

この時期になっても結構の量の毛が抜けてます。やっぱり暑いよね~。しばらく外の日陰で風に当たりながら、ブラッシングをして乾かしました。う~~んハーブシャンプーのいい香りがします。終わるとサクラも気分がいいらしく、そのままお昼寝。

            2010 0717 サクラ1

しかし、シャンプー後のご褒美をもらって無いことは忘れなかったようで、お昼寝が終わると催促の「ワン!」の声が・・・

このおねだりの声は、通常の「ワン」とは全く違う声色で自己主張している感があります。ラブのくせに番犬しているサクラはいろんな「ワン」を使い分けています。近所の子供たちと遊びたい時は「外に出して!」のワン! 宅急便が来たときのワン! 知っている車が来たときのワン! おしっこに行きたい時は「おトイレ行きたい」のワン! かまって欲しい時やさみしい時のワン・・・犬もいろいろ考えているのですね。

そういえばサクラはよく夢を見ているようで、寝言でも「ワン」してます。足を動かしながらだったり、尻尾を振りながらだったり。一度でいいからどんな夢を見ているのか知りたいものです。

   2010 0717 サクラ2







最終更新日  2010/07/17 06:44:11 PM
コメント(1) | コメントを書く
2010/07/15
カテゴリ:ギーサヴォア

ずっと曇天続き、枝は上に伸びて混み始め、陽の当らない環境の下でなんと気付いたらギーサヴォアから立派なベイサルシュートさんが伸びていました。

鉢植えの厳しいところはスペース確保が大変な事です。よってこのギーサヴォアは、ギリギリ雨の当たらない感じの場所で、芽の動いていない心配なバラたちの奥でひっそりと過ごしていたのです。東方向ではありますが、ホントにギーサヴォアの葉はもちろん、他のバラの葉で、根元にはほとんど日光は射さない感じです。なのに、これって・・・?

シュートの発生には株もとへ陽を当てましょうと書いてあったような。でもでも、出てきたこのベイサルシュートさん。不思議です。

       2010 0715 ギーサヴォアのシュート2

梅雨が明けそうなので鉢を動かしたりしたのですが、その時にとっても恥ずかしがりやなカマキリくんを発見。なかなかのはにかみ屋で、5枚とってなんとかピンボケしてないのがこの2枚。悪い奴らをやっつけてくれることを願いアップしました。頼りにしているよ~上向き矢印

       2010 0715 カマキリクン2

        2010 0715 カマキリクン1







最終更新日  2010/07/15 06:37:47 PM
コメント(6) | コメントを書く
2010/07/14
カテゴリ:病害虫

キムタク店長さんのアドバイスは効果が出始めてきました。大感激ですスマイル

このところ雨が多く、降らなくても曇天が続いています。蒸し暑くても晴れなければ土は乾かないようです。マルチングの下をチェックすると表面もかすかに湿っている感じなので、底部はもっと湿っているはずです。 というわけでこのところ水は一切やっていません。鉢は外に置いてあるし、移動できるスペースがあまりないので、ローテーションさせながら、1つのバラが何日も雨にぬれることがないようにしました。

ほとんど水はやらなくても大丈夫だったのは自分的にかなりの驚きでした。この作戦により、カフェとアブラハムダービーに効果が見えてきたんです!うれし~ (●^o^●)

カフェは枝が伸びて蕾が付いたほどです。(摘蕾しました) そして2個目の芽が動きだし成長を続けています♪♪ 

   2010 0714 カフェの芽

アブラハムダービーは芽が動き、3本の枝になり10センチ以上伸びました。さらに新しい芽が動いています。ピンボケの画像はただ今5センチほどに成長している芽、もう一つはだんだんプックリしてきた別の芽です (*^_^*)

        2010 0714 Aダービーの芽1

          2010 0714 Aダービーの芽2

根がいかに大切なのかがとっても良く分かりました。乾、湿の管理によって根が自分で水を探しに行くからしっかりした根が張るということですね。店長さんのアドバイスのおかげで、本に書いてあることがリアルで理解できました。

最近の日照不足で、葉が黄色くなってきています。ちょっと心配ですがもうすぐ梅雨も明けることでしょうし、夏中はいっぱい光合成をして栄養を貯めてほしいです。







最終更新日  2010/07/14 06:23:07 PM
コメント(2) | コメントを書く
2010/07/08
カテゴリ:病害虫

      2010 0708 カフェの芽1

水やりを調整している家のカフェさま。ちょっと分かりにくいですが、小さな芽が見えてきています。この芽が成長せず、黒くなってしまっていたのが下の画像。

         2010 0708 カフェの芽2

1個だけやっと芽が伸びている状態なのでまだまだですが、ないよりはまし!と毎日の成長を見守っています。

今日は結構乾燥した晴天日だったので土を見ていくつかに水をあげました。

秋に花に会えるかが心配なバラもありますが、とりあえず葉を落とさないことをこの夏の目標にがんばっていま~す上向き矢印







最終更新日  2010/07/08 06:36:49 PM
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:病害虫

さーて夕方の点検!と外に出て最初に目に飛び込んできたのは、大切なマダムラルディの伸びた新芽に卵をうみつけるチュウレンハバチ怒ってる

あわてて写真を撮ったのでピンボケですが、この後すぐにガーデングローブに手を包み、親指と人差し指でやっつけました。ウィンク

去年まではこんなこと出来なかったのに~ぃ。アブラムシやバラゾウムシやいろいろ・・・殺生し過ぎで天国が遠のいていきます (>_<)

このチュウレンハバチ、卵を産むために産卵管?みたいな針をブチッとバラの茎に刺すのですが、刺しちゃうと産卵に集中のためか、全く動きません。だから最初のうちは割りばしで捕っていました。でも茎への損傷を減らすため、いつの間にか手で・・・。^^;

一応、卵も退治するために、トゲを1ついただいて筋状に傷ついた部分を軽くひっかいて幼虫に葉をやられないようにしています。







最終更新日  2010/07/08 06:29:23 PM
コメント(0) | コメントを書く
2010/07/05

おととい、バラの家に行って芽の動きが止まってしまったバラについてのアドバイスをいただきました。芽が動かないのは根の張り具合が現状維持しかできない状況だからと考えられるそうです。

肥料はぼかし肥料、水は毎日1回、底から抜けるまで。本の通りにやっていたのですが、店長のお話では、まず水のやり過ぎが原因との事だったので、さっそく水やりを辞めてみました。

おとといからの天気は日中は日差しがあるか曇天。夕方や夜は雨。そこで元気に2番花を咲かせているバラ以外には水はあげませんでした。今日で3日目。大丈夫なのな・・・?と思っていたら、水不足になることなく普通に葉っぱもシャンとしています。本当に水のやり過ぎだったようです。びっくりびっくり

アブラハムダービーとカフェは止まっていた芽が動き出して葉が開いてきました。もう少し様子を見て、次の段階である追肥にチャレンジしてみます!!

鉢植えでも、梅雨の時期は毎日じゃなくても大丈夫な事を学び、また1つレベルアップが出来たような気がします。

 

 







最終更新日  2010/07/05 06:58:56 PM
コメント(1) | コメントを書く
2010/07/04
カテゴリ:ハーブ

今日のサクラの散歩コースはアーティチョークコースでした。

最近サクラは、3等身くらいのかわいい男の子と知り合いになり会うとだまって好きな事をさせています。その子も自分の背と変わらない体高のサクラを怖がらずに触れてくるのでびっくりです。最初はハラハラしましたが、本人同士は何か感じ合ってるようです!?

さてさて、アーティチョークですがだいぶ咲いていました。今年はやはり天候のせいか去年より色も大きさもちょっと劣りますが、それでもやっぱり大きくて鮮やかな花です。

大きさは15センチ以上はあると思います。そんな花が10輪近く咲いていました。びっくり

今日は曇り空で鮮やかな紫が上手く撮れていないので残念です。下向き矢印







最終更新日  2010/07/04 10:40:55 PM
コメント(0) | コメントを書く
2010/07/03
カテゴリ:カフェ

毎日、蒸し暑い日が続いています・・・(>_<)

サクラは黒ラブなので日中はちょっとグッタリ。かわいそうです。

今日は友達とのランチが終わり別れた後に、再びバラの家へ行ってきました。

ピークも過ぎたし3時という変な時間のせいかもしれませんが他にお客さんもなく、たくさんあったバラもほとんど出荷されていました。

一部、2番花が付いてるものもありましたが、やはりちょっと小ぶりで色も薄い感じでした。シュートの出方や葉の状態などを見せていただくために伺いましたが、実はあれほどきれいに咲いていたカフェがキャンカーンになり芽が動かない状態になっていたのです。アブラハムも芽が1個しか動かず、咲いていた頃と葉の数が変わりませんびっくり

どうしてよいのかもわからなかったので、相談もさせてもらいました。

わざわざ店長さんが対応して下さって、どうも私の世話に原因があったようです。

去年からバラを始めた超初心者の私。日ごろの先生はバラの本なのですが、この時期、本によると鉢植えの場合、水は毎日、7月なら朝夕の2回など書いてあったりします。とりあえずあげ過ぎにならないように、1日1回あげていました。花後の肥料はボカシを少々。剪定は鉢植えなのでちょっと深めに行いました。

店長によると、まずカフェは枝が締まりにくい種類なのでそうです。なのでキャンカーになりやすいので治らないしあまり気にしないようにとの事でした。

芽が動かない原因は、水のやり過ぎと栄養不足の可能性大だそうです。

えっ?水は1日1回なのに~~? ぼかし肥料じゃだめなの~??

バラの根は水だけでなく空気も必要だそうで、水を与え過ぎてしまうと空気が土に入ってこず、よろしくない環境になるのだそうです。(しらなかった!!) よく「表土が乾いたら」とありますが、実際は4センチくらい下まで乾いていたらあげるべきで、表土は乾いていても下部は湿っていることが多いので気をつけてみてくださいとアドバイスをいただきました。(透明なプラスチックのスリット鉢があればいいのに・・・と思いました^^;)

先端の芽が育たないのは、現状の樹勢以上はキープできないためで、たとえば葉を落としたりブラインド状態になっている先端をカットしたりなどしない方がいいそうです。 (危うく切ってしまうところでした~(>_<))

ぼかし肥料は肥料の種類として肥沃ではないのでゆっくりと効いてくるため、悪くはないけれどもしかしたら栄養不足なのかもしれないとの事。しかし!だからと言って根が弱っている今、急に肥料を追加してもよくないので、水やりで根を調整しながら観察を続け、芽が動き始めたらあげるようにとの事でした。

忙しい時期の訪問でしたが、初心者にも分かりやすく、いろいろ親切に教えてくださいました!ありがとうございます。

また夏の暑い時期の苗の状態や剪定の仕方を見に行きたいと思います。今日はアドバイスだけもらい、何も購入せず・・・。スミマセンぽっ







最終更新日  2010/07/03 05:30:48 PM
コメント(4) | コメントを書く

全82件 (82件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 9 >


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.