347080 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

ラスカルの角砂糖

PR

カレンダー

日記/記事の投稿

楽天プロフィール

設定されていません

カテゴリ

フリーページ

バックナンバー

May , 2017
April , 2017
March , 2017
February , 2017
January , 2017
December , 2016
November , 2016

お気に入りブログ

ホメオパシー個人セ… New! happy mediumさん

浅倉ユキ(あな吉)… ふのり★★★さん
ママチャリ便の持っ… ナチュラルスイーツ@ママチャリ便さん

コメント新着

キーワードサーチ

▼キーワード検索

July 4, 2009
XML
カテゴリ:TG
経営の必須事項?。

昨日は「ライフワーク継続のためのTG研究会」の4回め。

「8社中4社倒産」というかつてない荒れた市場でありました。

実は、これって、他のメンバーとやると結構「普通」の展開で、

いままで、ほとんど「倒産」がないことのほうが不思議だったので、

「倒産」された方は「倒産できてラッキー!」と思ってくださいね。

(とーてーそうは思えないでしょうが)



かくいう私も、昨日は倒産。しかも一番最初に。

昨日の私の課題は「人を雇う」ということ。

自分の能力と時間の限界に直面する今日この頃、真剣に「誰かお願いする?」という気持ちに

なったりしているので、「人を雇う」をテーマにゲームをスタート。

なにはさておき、最初からまず3人(通常の+1人)を雇う。

が、最初から雇っても仕事がない!

当たり前といえば、当たり前すぎることなのだけど、

「雇うか雇わないか」にとらわれていると肝心な「雇って何をしてもらうか」が疎かになるのだと

あまりに当たり前すぎて、考えてもみなかったことに気がついた。

今の私が誰か雇ったら、その人にお願いする仕事を作ること(お願いできる形に準備すること)や

どんな人事制度にするかに時間をとられて、おそらくうまくまわらないだろう。



実は、こぶたラボに向かうときから「雇う」をテーマにすることは決めていて、その中で


・自分の仕事そのものを補助して貰うために人を増やす

・自分の仕事以外のものを補助して貰って仕事の時間を増やすために人をお願いする

・自分の能力を最大限活かすために人をお願いして、仕事の効率をさらにあげる
 (研修とかトリートメントとかコーチングとかそういう自己投資を惜しまない)


の少なくとも3つの「雇う」があるのだな・・・ということを考えていた。

(他にもあるよ~という方は教えてくださいね☆)


そして、ゲームの中では、1番目の仕事そのものを補助してくれる人を増やしたのだけど、

どうもそれは自分の性分にはあわないらしい。



結局、倒産後の再チャレンジは、最小の人数で配置転換を繰り返し(途中、1人きりの期もあり)、

損得考えるよりもありたい自分に固執して数字を伸ばしていく・・・という、

「現実そのまんま」な展開。

そして、そのプロセスを支えてくれたのが小桃堂・・・ってあたりも「現実そのまんま」。

(もちろん、メンバーが替われば、支えてくれるのがこぶたラボだったり、ひだまりだったり、

ぶりっじだったり、TBCだったり、これからスタートする人たちだったりするわけですが♪)




そんな「当たり前」のことを気がつくために何をやっているのかといわれそうだが、

現実社会だと「もっと正しい方法があるのでは?」的な発想で

自分で自分をしばってしまいがちだが、TGというボードゲームを介することで

「どんな方法でやってみたいか?やってみようか?」という問いにほんの少しシフトできる。

このほんの少しのシフトが実はとっても大切。



ほんの少しシフトして、試して、気づいて、軌道修正。

経営の必須事項だと思う。




*********

オープンクラスの予定が決まりました!


8月20日(木)

詳しくは、こぶたラボのライチさんのページへ。


夏休みまっただ中ですが、普段はお迎え等で参加できない方もパートナーに夏休みの協力を得て、

ご参加いただけたらな~ということで、敢えてこの日になりました。





7月15日のオーダーメイドな起業脳の作り方 もお申込受付中。

講師はちるちるさん。7月2日の別講座も大好評のうちに修了したようです。










最終更新日  July 4, 2009 09:02:58 PM
コメント(2) | コメントを書く
[TG] カテゴリの最新記事
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.