1636859 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

りぶらりだいあり

PR

Profile


りぶらり

Category

Freepage List

Keyword Search

▼キーワード検索

Favorite Blog

長いもステーキ なすび0901さん

Coronavirus: How is… 恵子421さん

読書とジャンプ むらきかずはさん
片手に吊革・片手に… もりのゆきさん
From おおさか mayu0208さん

Calendar

Comments

おきま@ Re:「PRIDE 池袋ウェストゲートパークX」石田衣良を読んだ(07/30) 約32年前に池袋のウェイターに騙されて風…
深青6205@ Re:「恩讐の鎮魂曲」中山七里を読んだ(08/16) こんにちは。御子柴シリーズはお気に入り…
りぶらり@ Re:「我が家のヒミツ」奥田英朗を読んだ(06/18) なすびさん,お久しぶりです。僕が本を買…
なすび0901@ Re:「我が家のヒミツ」奥田英朗を読んだ(06/18) 好きな作家の一人 図書館で借りないでア…
2019.01.13
XML
カテゴリ:映画を観たよ
今シーズンのドラマの第1話を観た。現時点での感想を簡単に述べる。

『メゾン・ド・ポリス』:柳町北署の新人女性刑事・牧野ひよりは,ある洋館を訪ねる。それは引退した男性たちのシェアハウスで,彼女は元刑事の夏目に事情聴収をしようとしていたのだった。だが招き入れられたその洋館には,一癖も二癖もある男たちがいて,彼女の捜査に不思議な助言をくれるのだった・・・小説原作のライトミステリーだ。若い女性と謎の中年・老年男性たちという組み合わせが斬新だ。実際にキャストも,ひよりの高畑充希に対して,〈メゾン〉のメンバーたちは,西島秀俊,小日向文世,野口五郎,角野卓造,近藤正臣と,ひじょうに豪華だ。ミステリー部分は残念ながら陳腐なのだが,キャストから生まれる化学変化が楽しみなので観ることにする。


『フルーツ宅配便』:東京の会社が倒産して,故郷に出戻ってきた咲田は,知人の伝手で〈フルーツ宅配便〉の雇われ店長となる。この店が配達するのは果物ではなく,女性,つまりここはデリバリーヘルスの店だった。そこで展開される様々な人間模様とは?・・・風俗店の裏側の物語,というのはちょっとドキドキする展開だ。けれども『闇金ウシジマくん』を先に観ているので,どうも生ぬるく感じる。語り手の視点が風俗店で働く女性への同情なのか,批判なのか,それともこうした社会構造への憤りなのか,どうもハッキリしない。まあ,濱田岳が良い味わいを出しているし,出演する女性も魅力的そうなので,観るかなあ?














Last updated  2019.01.13 14:25:47
コメント(0) | コメントを書く
[映画を観たよ] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.