1630325 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

りぶらりだいあり

PR

Profile


りぶらり

Category

Freepage List

Keyword Search

▼キーワード検索

Favorite Blog

老婆 なすび0901さん

Children who sit to… 恵子421さん

読書とジャンプ むらきかずはさん
片手に吊革・片手に… もりのゆきさん
From おおさか mayu0208さん

Calendar

Comments

おきま@ Re:「PRIDE 池袋ウェストゲートパークX」石田衣良を読んだ(07/30) 約32年前に池袋のウェイターに騙されて風…
深青6205@ Re:「恩讐の鎮魂曲」中山七里を読んだ(08/16) こんにちは。御子柴シリーズはお気に入り…
りぶらり@ Re:「我が家のヒミツ」奥田英朗を読んだ(06/18) なすびさん,お久しぶりです。僕が本を買…
なすび0901@ Re:「我が家のヒミツ」奥田英朗を読んだ(06/18) 好きな作家の一人 図書館で借りないでア…
2019.01.15
XML
カテゴリ:映画を観たよ
引き続き,今シーズンのアニメ作品の第1話を観たので感想を述べる。

『どろろ』:戦国時代の武将・醍醐景光は,自分の領土の繁栄と引き換えに,息子の身体を鬼神たちに差し出す。息子は川に流されたが,医師・寿海に助けられ,身体の様々な部位を補われ生き延びる。そして15年後,百鬼丸と名付けられた青年は,鬼神たちを倒し,少しずつ自分の身体を取り戻していく。・・・手塚治虫の名作「どろろ」のアニメ版だ。この作品は,数ある手塚作品の中でも好きな方なので,今回のような原作に忠実かつ現代の視聴者の鑑賞に耐えられるようなアップデートは嬉しい。原作では48体いた鬼神が,アニメの話数に合わせて12体となっているのは,かなり微妙だが,ただ原作では描かれなかったラストを観ることが出来るのかも知れないと期待しよう。


『荒野のコトブキ飛行隊』:貨物飛行船を運営するオウニ商会に雇われているのがコトブキ飛行隊だ。6人の女性パイロットで構成されるコトブキは,戦闘機・隼を駆って,空賊たちから飛行船を守る。・・・ネットCMも頻繁に公開されているので,ゲーム原作だと思っていたが,アニメとゲーム両方で始まる新作のようだ。西部劇のような世界設定の中で,なぜか戦闘機は第二次世界大戦の日本のレシプロ機ということで,いろいろ裏設定があるのだと思う。『ガルパン』のように人気が出るのだろうか?個人的には,打ち切り候補だ。

『約束のネバーランド』:孤児院・グレイス=フィールド・ハウスで,元気な少女・エマは育つ。彼女は11才で,秀才のノーマン,孤高のレイと共に,ハウスの最年長だった。30数人の少年少女は,〈ママ〉に慈しみ育てられていた。だがエマとノーマンは,ハウスの恐ろしい秘密を知ってしまう。少年少女たちのサバイバルが始まる・・・少年ジャンプの話題の作品がようやくアニメ化だ。噂通り,ジャンプとは思えないほど精緻に作られている世界観で,19世紀風の物語がいきなりSFへと転ずるのも面白い。これは目が離せない。
















Last updated  2019.01.15 11:00:09
コメント(0) | コメントを書く
[映画を観たよ] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.