886505 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

りぶらりだいあり

PR

Rakuten Profile


気弱な酔っ払い

フォローする

Category

Freepage List

Keyword Search

▼キーワード検索

Favorite Blog

春休み New! なすび0901さん

Nasa 'smallsats' op… 恵子421さん

読書とジャンプ むらきかずはさん
片手に吊革・片手に… もりのゆきさん
From おおさか mayu0208さん

Calendar

Comments

おきま@ Re:「PRIDE 池袋ウェストゲートパークX」石田衣良を読んだ(07/30) 約32年前に池袋のウェイターに騙されて風…
深青6205@ Re:「恩讐の鎮魂曲」中山七里を読んだ(08/16) こんにちは。御子柴シリーズはお気に入り…
りぶらり@ Re:「我が家のヒミツ」奥田英朗を読んだ(06/18) なすびさん,お久しぶりです。僕が本を買…
なすび0901@ Re:「我が家のヒミツ」奥田英朗を読んだ(06/18) 好きな作家の一人 図書館で借りないでア…
りぶらり@ Re[1]:種蒔きをしたよ(05/24) 恵子421さん >色々植えますね~~~。…

全355件 (355件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 36 >

ばくばく冒険小説

2017.03.20
XML
カテゴリ:ばくばく冒険小説
〈機龍警察〉など新しいハードボイルドを発表している月村了衛のユーモア時代小説を読んだ。

○ストーリー
水戸徳川としての事業,歴史書「大日本史」の完成を目指していた水戸光圀だが,それはいつまでも進まなかった。「大日本史」の編纂局〈彰考館〉の覚兵衛と介三郎にはっぱをかけた光圀は,なんと自分で執筆者に原稿を催促する旅に出ると言う。それに巻き込まれた2人, … [続きを読む >>]




楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2017.03.21 14:34:23
コメント(0) | コメントを書く
2017.03.09
カテゴリ:ばくばく冒険小説
インドを舞台にした波乱万丈の長編小説の下巻を読んだ。

○ストーリー
ボンベイに住むオーストラリア人のリンジーは,マフィアのリーダー・カーベルに従い,ソ連に占領されているアフガニスタンへと潜入する。カーベルが長い年月をかけて練り上げた計画も,裏切りと不運のため,最後にはほとんどが命を落とし,ボンベイに帰ることになる。怪我から回復した故カーベルの仲間 … [続きを読む >>]




楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2017.03.09 21:50:29
コメント(0) | コメントを書く
2017.02.24
カテゴリ:ばくばく冒険小説
”現代の千夜一夜物語”と呼ばれる大長編小説の中巻を読んだ。

○ストーリー
オーストラリア人のリンジーは,ムンバイ市のスラムの無免許医師として暮らし,たまに観光客相手に麻薬の売人を紹介し生活費を稼いでいた。そのスラムでコレラが発生し,彼は何日もほぼ不眠不休で治療にあたる。それを終え,憧れの女性・カーラと会っていたリンジーは,呼び出され,逮捕され,投獄 … [続きを読む >>]




楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2017.02.25 22:49:10
コメント(0) | コメントを書く
2017.02.17
カテゴリ:ばくばく冒険小説
道尾秀介のサスペンスミステリーを読んだ。

〇ストーリー
引きこもりからアルバイトになったサトシがきちんと会話できるのは,女子高生の妹・トモだけだった。だが彼らがある目的で出かけた釣り堀〈カープ・キャッチャー〉で事件は起きる。それはあっという間に彼らの想像を超えた規模となり,兄妹は7人の仲間で,地元の川であるものを探すことになる。だが彼らを待ち受け … [続きを読む >>]




楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2017.02.17 22:03:33
コメント(0) | コメントを書く
2017.01.12
カテゴリ:ばくばく冒険小説
インドを舞台にした”現代の千夜一夜物語”と呼ばれる小説の上巻を読んだ。

○ストーリー
インドに来たオーストラリアの男性・リンジーは,ムンバイ市のガイドのプラバカルと親友になる。そこに逗留してヒンディー語やマラーティー語を学んだ彼は,プラバカルの故郷の村に招待され,3ヶ月ほどを過ごし,シャンタラムという新しい名前をもらう。だがムンバイに戻る途中,全財産 … [続きを読む >>]




楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2017.01.12 21:57:36
コメント(0) | コメントを書く
2017.01.08
カテゴリ:ばくばく冒険小説
ロジカルなホラー作品で有名な貴志祐介の中編サスペンスを読んだ。

○ストーリー
作家・安斎が目を覚ますと,彼は吹雪の別荘に取り残されていた。来た時に利用した車は,一緒にいた妻とともに姿がなく,電話も部分的に壊されていたため外部に発信は出来ない状態だった。困惑する安斎は別荘の中にスズメバチがいることに気付き驚愕する。彼は一度ハチに刺されていて,もう一 … [続きを読む >>]




楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2017.01.09 16:06:30
コメント(0) | コメントを書く
2016.11.09
カテゴリ:ばくばく冒険小説
おぞましくて悪寒が走る小説として友人の間で悪名高い作品を読んだ。

○ストーリー
新宿歌舞伎町で,外人向けの夜のガイドをしているケンジは,フランクと名乗るアメリカ人に大晦日までの3日間のアテンドを依頼された。平凡な田舎のアメリカ人と思われたフランクは,奇妙な虚言癖を持ち,意外な場面で凶暴性を見せ,また血痕のついた日本の紙幣を持っていた。ケンジは前日に … [続きを読む >>]




楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2016.11.09 22:14:03
コメント(0) | コメントを書く
2016.10.30
カテゴリ:ばくばく冒険小説
西尾維新の人気シリーズ〈化物語〉の第21巻を読んだ。

○ストーリー
自分を守るために間違って蛇の呪いの儀式を行ったために様々なトラブルに見舞われた千石撫子は,不登校で引きこもりとなっていた。両親にも見放されそうになった彼女は,自立した生活に近付くために,自分の分身である式神を作る。だが4人の撫子は裏切り,本体を乗っ取ろうとしてきた。千石撫子は撫子たち … [続きを読む >>]




楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2016.10.30 18:26:06
コメント(0) | コメントを書く
2016.09.30
カテゴリ:ばくばく冒険小説
本屋大賞を受賞した和田竜の歴史冒険小説の下巻を読んだ。

○ストーリー
毛利家に乞われ,村上水軍は大阪に立て籠もる本願寺一向宗に糧食を届けるために,大艦隊を繰り出す。だが木津川の河口は,織田側の泉州水軍が大型船を並べ封鎖をしていた。瀬戸内の村上氏と先週の眞鍋氏,2つの水軍が正面からぶつかる。その中で,村上海賊の娘・景は?

------------
… [続きを読む >>]




楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2016.10.02 12:14:29
コメント(0) | コメントを書く
2016.09.26
カテゴリ:ばくばく冒険小説
直木賞受賞のメガヒットとなった和田竜の歴史冒険小説を読んだ。

○ストーリー
織田信長に攻められる本願寺は大阪にあった。周辺は包囲され,一向宗が頼るのは毛利家であり,また
難波の海の先に広がる瀬戸内海だった。毛利は瀬戸内海を支配する村上水軍の長を頼り,一方で織田は泉州の水軍に指令を下した。それぞれの家の命運を担い織田勢の木津砦攻めは始まる。だがそれ … [続きを読む >>]




楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2016.09.26 21:44:49
コメント(0) | コメントを書く

全355件 (355件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 36 >

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.