576351 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

サラリーマンの無駄遣いブログ

2016.01.31
XML
カテゴリ:マネー
ラップ口座って知っていますか?ラップなのでお金を「包む」という意味でつかわれています。
ざっくばらんにいうと、富裕層向けに、まとまったお金(5,000万円以上がかつては主流だった、現在は数百万円から)を預かって、運用丸投げで「よしなに」増やす口座ってことになります。ヘッジファンド等も活用することもあり様々な相場環境で資産を増やすことができるイメージもあり、資産が多くめんどくさい人にはとっておきの運用方法というわけです。
最近は、富裕層だけではなく、個人も対象にした投資信託もあり1万円からでもラップ口座的に運用できます。
<参考 SBI証券 My-ラップ
Myラップ20160129
(Myラップファンドはほぼ市場に連動して下降中なのに信託報酬は1.7%以上)

■5,000万円が4,000万円に激減
1月31日発売の日経ヴェリタスによると、大手証券に5,000万円であずけたラップ口座が、年初来の下落で4,000万円まで下がってしまったとか。ヘッジファンドも組み合わせた運用となると結局は、「積極運用」ということになり、下落相場には弱いようです。<続き>






最終更新日  2016.01.31 18:37:21
コメント(0) | コメントを書く


PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カレンダー

日記/記事の投稿

バックナンバー

2020.05
2020.04
2020.03
2020.02
2020.01

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.