2013.02.13

PM2.5対応の空気清浄器とは?

カテゴリ:新製品紹介
前回紹介した、高機能空気清浄器WAC-131への問い合わせが増えてきました。
WAC-131
そう、中国大気汚染PM2.5が問題になっているからです。
PM2.5とは、粒径2.5μm(髪の毛の1/30程度)の微粒子です。
これは、粒径が大変小さいため、肺の奥まで入りやすく、肺がん、呼吸系への影響に加え、循環器系への影響が懸念されるものです。

WAC-131は、HEPAフィルタで、0.3μm以上の粒子を99.9%以上捕集することができます。

また、WACフィルタで、放射性ヨウ素ガスも捕集可能です。
価格は、131,250円税込と若干割高ですが、PM2.5から放射能まで捕集できる空気清浄器として、問い合わせが増えてきています。

弊社でも、在庫を保有し、放射線サーベイメータDGM-1500を特典としてお付けするなどしています。

ご興味のある方は、是非お問い合わせください。





TWITTER

最終更新日  2015.09.15 11:26:07
[新製品紹介] カテゴリの最新記事