023591 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

珈琲焙煎職人がラーメンレビューしたら…あと、美味いモンを紹介するBlog

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


R☆J0001

Calendar

Rakuten Card

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

R☆J0001@ Re:コーヒーアフターラーメン(04/04) のっくさん、どうもありがとうございます…
のっく@ コーヒーアフターラーメン らーめんレポート、いつも参考にしてます…
chappy@ うまそうだけど 食いすぎだよ!
R☆J0001@ Re[1]:ラーメンレビュー(04/18) きくらげさん ありがとうございます。 …
きくらげ@ Re:ラーメンレビュー(04/18) あ!ここの荻窪店は何度も行ってるよ!美…

Category

Freepage List

Headline News

全11件 (11件中 1-10件目)

1 2 >

コーヒー

2010/08/02
XML
カテゴリ:コーヒー

先日、「これは???」と思って焙煎した豆でアイスコーヒーを作ってみたんです。

それを、ホテルにあるレストランの調理さん達に振舞ったところ、これまた大絶賛でして。

「コレ最高~」やら「お代わり無いの?」と言われ、心の中でガッツポーズ。そしてプチ天狗状態(笑)

 

そして、更なる改良を施して『リッチ・アイスコーヒーブレンド』なるモノが出来ました。

P1000142.JPG

 

これはかなりの自信作です。

軽い苦味と甘味。それと程よいコクがあります。

香りが大変良いのも特徴なのでゴザイマス。う~ん、(゚Д゚)/激ウマー!!!(゚Д゚)/激ウマー!!!

暑~い夏にピッタリな、ゴクゴクと飲めるスッキリ味ですっ!!


でもなぁ…調子に乗ってたら、やたら原価が高くなっちゃいました…(´・ω・`)

しかも豆が希少性の高いものなので、この商品は限定品になっちゃうかもです。

宜しかったら、お試ししてみて下さい。

常連のお客様からも好評をいただいております。

 

あっ、また調理さんの方々からリクエストが来てるんだよなぁ…あんまり無いからどうしよう…。







Last updated  2010/08/03 01:07:48 AM
コメント(0) | コメントを書く
2010/04/07
カテゴリ:コーヒー
RainbowCafe



こんなん作りました。いい感じに出来てると思います。

それと先日、珈琲豆が売れましたっ!!
色々とこだわっているので、とても嬉しいんでゴザイマス。
P1000091.JPG

 

それはそうと、ここからはコーヒーのお話しを。

コーヒーは体に良い飲み物だということは、今まで何度と無く聞いてきた事ですが…こんな記事を見つけました。


http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/living/health/363837/



動脈硬化の抑制に良いとされているポリフェノールの含有量が非常に多いとのこと。
ワインやココアなどで話題となったポリフェノール。
コーヒーにも大量に含まれていたとは、これまた正直驚き。
揚げ物大好き&肉食獣のワタクシには必須ですね。

あれ?そーいや、今日は飲んでないや…。







Last updated  2010/04/08 02:34:43 AM
コメント(2) | コメントを書く
2010/04/03
カテゴリ:コーヒー

先日に焙煎したブラジル アマレロブルボンを飲んでみました。
 


YB.JPG

 

 

 


自分で言うのも何ですが…(゚Д゚)/激ウマー!!!(゚Д゚)/激ウマー!!!(゚Д゚)/激ウマー!!!
何だこりゃーーーっ!!


こんなに美味いブラジルコーヒーは、たぶん初めてデス。


チョコレートの様な風味が心地よく、クリアだけどコクと旨味が口の中で爆発しております。

しかも甘いっ!!旨味と甘味の余韻がずっと残ります。


これはお砂糖の必要なしでいいと思います。

是非、ブラックで召し上がって欲しい一品でゴザイマシタ。







Last updated  2010/04/03 03:06:12 PM
コメント(0) | コメントを書く
2010/04/02
カテゴリ:コーヒー

今日、焙煎してみたブツはこちら。
ブラジル パンタノ農園(アマレロブルボン)です。


アマレロブルボンとは、簡単に言いますと黄色いコーヒーの実のことです。

 

↓生豆の状態がこちら
P1000090.JPG

 

 

↓25分かけてじっくりと焙煎したモノがこちら
P1000087.JPG

こんなにキレイなブラジル豆はナカナカお目にかかれません。

コーヒーの最高峰を決める品評会『Cup of Excellence』と肩を並べられる程の美しさ。

それもその筈、こちらミナス州・セラード地区の大会『Cup of progressive cerrado』で堂々の1位を獲得したモノでした。知らんかった…。

 

こんなスンゴイ豆を焙煎できるなんて、非常に嬉しい限りです。
う~ん、今回は、ちょっと焙煎が深かったかなぁ…。この豆難しいかも…。


味見はもうちょっと経ってからにします。







Last updated  2010/04/02 07:47:56 PM
コメント(0) | コメントを書く
2010/03/23
カテゴリ:コーヒー

コロンビア ヘレディア農園(ミディアムロースト++)

↓抽出して、明かりにかざしたところ。
klhd.JPG

非常に透明感のある珈琲だというのが分かります。

これは、渋味の元となるタンニンが少ない証拠。タンニンが多いと濁ります。

友達に飲んでもらったところ…(゚Д゚)/激ウマー!!!と褒めてくれました。

焙煎したワタクシは、もはやプチ天狗状態です(笑)

絶妙な酸味とコクが心地よいバランスとなっておりますデス。

 

珈琲の話はここまででして…唐突ですが、今日はグッタリでゴザイマシタ。

贔屓にして下さるお得意さんが『電車止まっとるよ』と教えてくださったので、一応の覚悟はしてたのですが…ホントに電車が動かんヨーーーっ!!ドウシタ・゚・(ノД`)ヽ(゚Д゚≡゚Д゚)/(Дヾ)・゚・。ドウシタ

遠回りの電車に乗り継ぎして、やっとこさ最寄り駅に着いたのは、2時間半後。

その間立ちっ放し…やっと着いたーーーっ!!雨降ってやんのっ!!(TдT)

あきまへん、あきまへん、色々な種類の豆を焙煎しまくろーと思ってたけど、もう寝ます。

Zz(´-ω-`*)φネムイ,,







Last updated  2010/03/24 02:15:28 AM
コメント(3) | コメントを書く
2010/03/17
カテゴリ:コーヒー

今日はどんな内容のブログを書こうかなぁ・・・と、考えながら散歩をしていたところ、ふと無意識に足が止まりまして…足元を見てみると・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↓ウチのおバカ犬
P1000043.JPG
ウ〇コしとりました(お食事中の方スミマセン)

それを片付けつつ、とあることを思い出しました。



みなさん『コピルアク』 という珈琲をご存知でしょうか。

 

インドネシアのコーヒー農園に出没する野生のジャコウネコが、珈琲の実を餌として食べてしまいます。
ジャコウネコから未消化の珈琲豆が排泄されるので、現地の農民はそのフンの中から珈琲豆を取り出して飲んだ…っていうのが始まりです。
自然が生んだ精製方法ですね。
味は分かりませんが、ムスクの様な香りがするそうです。

 

今年に入って4,5人のお客さんに聞かれました。
こんなマニアックなブツを知っているのはワタクシだけだろーなーだなんて思っておりましたから、もうビックリしたのを覚えております。
後に聞いた話ですが、テレビで紹介されたことがあったそうです。さすがテレビの影響力。


凄まじく手間がかかるのでしょうね…だからこそ、世界一高価な珈琲として知られているものなのでしょう。

 

う~ん、やはり、一度は飲んでみたいなぁ…
どなた様か、この貧乏人に飲ませてやってください(笑)

 


コピル・アクの購入はこちらでできますヨ







Last updated  2010/03/18 05:03:59 AM
コメント(2) | コメントを書く
カテゴリ:コーヒー

今日は、どエラい寒さでした。
そーゆーときには、暖か~い珈琲が飲みたくなりますね。

珈琲を淹れるときの湯温度に気遣うと、より一層美味しく珈琲を楽しめると思いますヨ。

大まかにご説明しますと...


湯温度が高いと、苦味がでてくる。

湯温度が低いと、酸味が引き立ちます。 

 

あと、絶対に100℃で抽出はダメです。苦い、渋い、香りがすぐ飛ぶ...こんなワケがあります。
これだけ覚えていただければ、あまり気にしないでも問題ありません。
ですが、せっかくですのでもう少し深く説明致しますと...。


フレンチロースト
からイタリアンローストには『75℃~79℃』
苦味が押さえられて、まろやかな珈琲になります。



シティロースト
からフルシティローストには『85℃~88℃』
苦味、酸味、甘味のバランスが良い味わいとなります。コクもしっかりと引き出します。



ミディアムロースト
『84℃~86℃』
香り豊かなスッキリした味わいとなります。それと同時に、心地良い酸味も引き立ちます。

 

ちなみに、これらの抽出温度が絶対ではありませんのであしからずです。
多少の根拠はありますが、ワタクシ的のベストと思われる温度です。

是非、一度お試しを~。







Last updated  2010/03/18 01:48:53 AM
コメント(2) | コメントを書く
2010/03/14
カテゴリ:コーヒー

今日は大変暑かったですね。…ですよね?暑かったと思います…。

 

なので、アイスコーヒーを作ってみました。

 

↓じっくりと時間をかけて焼いた、こちらの豆が…
CIMG0333.JPG

 

↓こんなカンジになります。
P1000019.JPG

(゚Д゚)/激ウマー!!!(゚Д゚)/激ウマー!!!
手作りのアイスコーヒーは格別ですっ!!是非一度、お試しを。
コロンビア豆100%のアイスコーヒーは、雑味のないクリアーな味わいでした。そして…

 

↓手作りのクッキー
P1000003.JPG

う~ん…(゚Д゚)/激ウマー!!!(゚Д゚)/激ウマー!!!


こちらは、お客さんが趣味で作られて戴いたもの。
実はワタクシ、甘いモノが苦手でして…
なので、美味しく食べられるものが限られていますから、全くのお世辞ではアリマセンです。
これまたアイスコーヒーに合うっ!!

奥さんも『お菓子の職人さんが作ったの?』と言っていたくらいです。

 

お客さん、理容師さんだそうで…。
このクオリティでしたら、お店やれちゃうと思うのに…勿体無いなぁ…。

 


とにかく、本日は贅沢なオヤツなのでした。







Last updated  2010/03/15 03:57:38 AM
コメント(2) | コメントを書く
2010/02/20
カテゴリ:コーヒー

『ワタクシの焙煎した、コーヒーを是非飲んでみてください...』


と、お伝えしたところ、皆さんからサンプルの希望をたくさん頂きました。 

スミマセンが、もうちょっとお待ちくださいマセ。


コロンビア ピネロス農園(ティピカ種)

シティローストとフレンチロースト



この2種類を焙煎し、サンプル用のコーヒーとしてご提供させて頂こうと思ったのですが、どちらも失敗。

因みに、コーヒーは8段階の焙煎度合いがあります。

ライト(1)、シナモン(2)、ミディアム(3)、ハイ(4)、シティ(5)、フルシティ(6)、フレンチ(7)、イタリアン(8)

今回の段階は、シティ5、フレンチ7デス。




↓シティロースト(焙煎段階5)

CIMG0335.JPG

 

見た目は良いのだけど、もう1分早く窯出ししたら心地良い酸味が堪能できたはず。

こちらは、甘味抜群なのだけんど香り弱かつ酸味皆無で大失敗。(結果、シティ++位)




↓フレンチロースト(焙煎段階7)

CIMG0333.JPG

 

見事に焼き過ぎ~。苦いだけ~。焼きまくりゃーいいってモンじゃないってコトを痛感しました。

アイスコーヒー用ならイケるだろーけんど...。

ん~、深焼きは難しいのかも...。

目指すモノは、甘苦くて後口スッキリなのデス。あー、コリャ、まるっきり違う~。

大大大失敗。(結果ワカラン...どれくらいにしよーかなぁ)



スミマセンが、焙煎し直しマス。

更に、焙煎機はメンテナンスの為に我が家に無い状態なので、しばらくお時間下さい。



そこで、少しだけウンチクをば。

 

今回のティピカ種というのは、数ある豆の種類の中でも香りが強く、スッキリとした上品な酸味と甘味が特徴。

 

更にコーヒーの起源とも言われとりマス。

エチオピアに住むカルディっちゅう人が飼っているヤギがコーヒー豆の実を食った。

そしたら、ヤギが興奮しまくって騒ぎまくって踊りまくったーってのが始まりデス。

それがーっ、コーヒーのは・じ・ま・り・なのです!!

ん~、何だそりゃ。


極上な酸味の代表格であるモカが、この品種と同じなのでありあます。

コロンビアコーヒーはガッツリあるコクが特徴なので、そこにスッキリ酸味が加わると無敵でしょう。

ただ、ソレを活かせませんでした。



この豆のポテンシャルは相当に高いデス。

ちゃんとしたモノをご提供しますので、お待ちくださいマセ。




人気ブログランキングへ






Last updated  2010/02/21 04:02:56 AM
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:コーヒー

先日、南成瀬にある水曜日が定休日の喫茶店『こげちゃ家 』さんへ車を走らせた。

こちらは、何か困ったコトがあるとお構い無しにお伺いしてしてしまう、ワタクシの甘えんぼハウス的なところ。

今回の目的は、サンプル用の珈琲豆を譲って貰う為。

 

何故、定休日に...?

それは、ワタクシが休みだったのと、すぐに豆を焼きたかっただけデス。

迷惑なワガママさん。

 

おかげサマで、コロンビア産の良いモノが手に入りました。

失礼序でに、激旨マドレーヌ無添加ケチャップを購入。

マドレーヌは某ホテルにも卸してるモノだとか。んで、ケチャップは店主さんの手作りなのだそう。


お父さんのケチャップ


実際、これまた美味いんだわー。

贅沢にナポリタンを作ってみたのだけど、ちょいと岩塩を足す程度で、ヘタなパスタ屋なんかよか段違いに美味いんですヨ。

激旨ナポリタン

 

元コックの店主だからこそ、調合のセンスが光る一品でゴザイマシタ。

 

 

 

 

 

あっ、マドレーヌの写真がないのは、奥さんが一気食いしちまったからなんデス(ノ゚ο゚)ノ




人気ブログランキングへ






Last updated  2010/02/21 04:04:28 AM
コメント(0) | コメントを書く

全11件 (11件中 1-10件目)

1 2 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.