048888 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Rainbow Lagoon 3

全40件 (40件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

アクアリウム

2010年11月08日
XML
カテゴリ:アクアリウム
我が愛しのドラゴンズは惜しくも日本一になれませんでした。
日本シリーズは全試合TVの前でかじりついて見ていましたよ。
(残念ながら球場には行けませんでしたが)

昨日店長が・・・
メイン水槽のKDA1000から異音が。結局原因究明に至りませんでした。
大きなトラブルに発展する事はなさそうとの事で様子見。

そしてまた何やら密会です。
<メイン水槽>
決して調子が悪い訳では無いのですが、更なる高みを目指して・・・

またしても、(これから店長の時間が出来た時を見計らって)照明を変更していく事に・・・。
内容はオーデリック5灯を全て処分し、MT250を2灯は残し、外した中央のオーデリック部分にMTを1灯追加。
外周のオーデリック4灯部分にSCを4灯入れる事にしました。
これでMT250が3灯、SC-DBNが18灯になります。

変更理由としては
(1)あくまで個人の感覚ですが、やはりSC-DBNの怪しさには勝る灯具が無く、
   現状250wがその怪しさをかき消しているように感じる事。
(2)どうしてもSC直下の珊瑚が綺麗に見えるのでそこに置きたい珊瑚が集中してしまう事。
(3)W数を落とす事で追加SCの照射時間を上げ、水槽内の部分的照射時間の差を解消し、
   どの場所でも満遍なく均一な焦度・照射時間を保つ。
まぁこれを行うと結果的に全体で400w焦度がDOWNします、また色温度が単一化してしまうデメリットもありますが、今回はDBNの醸し出す怪しい水槽景観に投票してみます。

<1200水槽>
今まで何もしてませんでしたが、過去どうしても調子の上がらなかった1200の方も今後変更していく事に。
・自動替水水槽(緊急避難水槽)に使用していたH&S850を1200水槽に移植。
 (サンプの中に収まっていたプリズムは設置場所の関係からどうも掃除の頻度が少なく、
  面倒臭がりなだけだが・・・今回汚水カップの掃除のし易さを追求してみた)
・これ用の上部に自動給水タンクを装備したBOXを製作する事に。
 (比重の安定)
・また、底面吹き出しに接続していたマキシはメイン水槽同様に単独使用し、
 メイン吹き出しから分岐した水流を底面吹き出し口に直結する事にしました。
 (止水域の排除)

これでメイン同様にマキシインペラーのクラッシュによる底面吹き出しからの水流STOPから解放され、止水域が無くなります。
今回その作業の邪魔になるLRを大幅に出し店長にお持ち帰り頂きました。
ただいま1200は超スッキリ状態です。






最終更新日  2010年11月08日 18時27分47秒
コメント(4) | コメントを書く


2010年09月13日
カテゴリ:アクアリウム
日曜日
嫁とASMとシーに行きました。
ASMで石4つと魚3匹、シーで石5つを購入。

ASMでは今月末まで『おやすみごめんねセール』を開催しており珊瑚も魚も激安セール中です。
スギノキ3本と深場っぽいテーブル1個、ちびフレームエンゼル2匹とレモンピを購入。

シーではツツハナガサ、タチハナガサ、枝状の石、スハル、?な深場を購入。

長時間付き合って貰ったので、帰りに回るお寿司屋さんで嫁の機嫌を取り帰宅。
軽い水合わせの後に早速レイアウト。

前回(先々週)フレーム、ポッター、レモンピを導入するも、レモンピはあっさり仲間入りしたもののフレームは八つ裂きに会いすぐさま隔離、ポッターは病気に掛かったのか1週間で☆だったので、懲りずに今回の魚追加でしたが、レモンピは先住レモンピにちょっかいは出されるもすぐさま仲良しになったものの、やはりフレームはカリビアンと相性が悪く追い回されるので隔離。
隔離ケースの住人がまた増えてしまった。

リクエストがあったので久し振りに写真を掲載。
水槽 2010/9/12
携帯で撮ったので青くて良くわからん。汗

現在第4段階(大きなレイアウト変更4回目)、以前に比べると代を追う毎にシンプルになって来てます。
ダメになった物を出し、反対に生き残るサンゴは1個1個がデカくなり、そのサイズに併せて新たに購入していくうちに接触を避けたり成長スペースを考えたりしていると、おのずとこうなります。
個人的には種類がたくさん数がたくさん…というのが好きで第1段階のレイアウトが最も好きなんですが、今から思えばありゃぁ長続きしないですね。
導入したら余程触らない…これが鉄則ですが以前までのレイアウトでは接触したり成長したりすればその都度触らなければなりません。
という訳で、ダイナミックな?間を持ったレイアウト、ミドリイシの下側の水流も考え、伸びあがった…あるいは、せり出した各LRの先っちょにミドリイシが乗っかっているレイアウトに変わって来てます。
小さなサイズでは水流や生物に落とされてしまうので、そういった意味でも新たに購入するものはデカイ個体が増えて行きます。

今回のリフレッシュで、枝(骨)状を1ボックス入れましたが、岩状LRを尋常じゃ無いくらいに抜きまくりましたので(それこそ前面以外はほとんど抜きました)、しわ寄せが左奥レイアウトに。
次回は、更に1ボックスLRを追加してからじゃないと、もう置くスペースが限られて来ました。






最終更新日  2010年09月13日 17時28分04秒
コメント(8) | コメントを書く
2009年11月12日
カテゴリ:アクアリウム
1200に熱中している昨今。
昨日オオバナが、17個届きました。
そして本日は、7個届きました。
これで50個位になったかな?
そろそろ1200水槽も一杯で置き場に困りだしました。
まだ砂の上には置いていないのでブレインタイプならまだまだ行けそうな気がするぅ~♪
(勿論直接置くのは好みでは無いので小石を噛ましますが)
ミドリイシ水槽と同じく今後は極美のみ当たろうかな…。
とか言いながらそこそこ綺麗で値打ちならまとめて行ってしまいそう。

ところで、オオバナを配置していて気が付いた事。
勿論到着時の状態にも左右されますが、共肉部分がLRに触れない様にした方がその後の開き具合が良い気がします。
というか後にハゲて来ない気がする。
オオバナを飼育されている方、どう思いますか?

根拠、
たまにLRや枝状サンゴにくっ付いたオオバナが入って来ますが、LRとの接点はオオバナのお尻の中心ほんの数mm。
自然界ではLRに着床した卵(プラ何とか)が成長し共肉部分(と言っても骨格にくっ付いている部分の共肉で水分を含んで膨らんだ部分では無い)はその周りに干渉していないと思われ…
気のせい?
なので私はなるべくそれを意識して骨格に付いた部分の共肉が周りのLRなどに触れない様に少し浮く感じで配置しています。
たまに貝などに落っことされていますが(-_-;)
まぁぷくぷくと元気に膨らめば何でも良いんですがね。

昨日今日と一気に入れましたのでバイオダイジェストを奮発して2アンプルも添加しときました。
以前から入っているオオバナやハナガタ、コハナガタ、アザミハナガタは一斉に触手を伸ばしました。

そろそろ1200水槽どうなっているか写真をUPしようかな。
今晩辺り写真撮ってみましょうかね。
ちなみに明日はメタシャコ4個来ますが、メインに入れるか1200に入れるか迷っています。
少しでもP対策になるのでメインかな?

そのメインですが、相変わらず。
VM、1.5ml→2.0ml前後/day添加スタートからおよそ1週間強ですが、数値的にはまだ変化が見られず。
前回測ったのが5日目でしたのでそろそろまた測ってみようかな。
結果が出だすのが2週間程らしいので、もう少し添加しながら様子見ですね。
うちの水量的には2.5mlを超えない量あたりで添加しないといけないので、数値変化が無くても添加量を増やさずじっと我慢の子です。
ただ、透明度、黄ばみ(オゾナイザーの所為もあるでしょうが)、ポリプの出具合、白化STOPの点など、見た目的には明らかに良くなっている気がする。

で、昨日久々にスキマーを掃除しましたが、ウ○コかすが濃いですね。
単に掃除サボってたからか?!

これでPo4が下がりコントロール出来るようになれば念願のさかなクン追加ですね。ぎょぎょぎょ~






最終更新日  2009年11月12日 12時11分23秒
コメント(2) | コメントを書く
2009年11月06日
カテゴリ:アクアリウム
沖縄から
カクレクマノミ4匹(1200レフに)
巨大シライト1個体(〃)
タマイタダキ2個体(〃)
スポンジ1個体(メイン)
デバ50匹(1200)
ギンポ6匹(色々)
ヒメシャコガイメタリック3個体(メイン)
サボテングサ30株(メインレフ)
ウミブドウ20本(メインレフ)
が届きました。
どれも元気いっぱい。
VM開始からおよそ1週間。
数値的には相変わらずですが見た目上向きになって来た気がします。






最終更新日  2009年11月06日 12時53分38秒
コメント(3) | コメントを書く
2009年10月29日
カテゴリ:アクアリウム
愛媛よりオオバナ他5個体届きました。
かなーり、賑やかになって来ましたが、まだまだ。

沖縄便はまだです。
沖縄便は主にお魚と海草、ソフトです。

お魚は1200用。
ハナダイを追加した際に餌食いが良い様に(連られて食べる様に)デバを入れます。
メインのコバルトを移しても良かったんですが、旺盛過ぎるし横着いので、デバにする事に。

海草はメインのレフ用です。勿論PO4対策。
前回APNで貰ったタカノハヅタが枯れてない模様なので、また追加して
少しでもPO4を消費してくれないかな・・・と。
追加するのはサボテングサ。

ただ、海草が消費するのなんて高々しれているだろう…。

なので、禁断のVに手を出す事に。

はじめはカルクワッサーや吸着剤、天然海水を考えていましたが、カルクワッサーはその昔、面倒で挫折した経験があるし、吸着剤は一時しのぎ的な感じで何度も入れ替えて行かないといけない、天然海水は勿論機会があればどんどん汲みには行きたいけれど現実問題毎週…と言うのにも難が有る。
まぁ、カルクは店ちょがずぼらな私の為にセミオートカルクワッサー添加システムを考案してくれてますので今回結果が出なかったらその時はお願いしよう。


色々な所を参考にさせて頂きながら、店ちょにも相談し、まぁ餌やりの多い水槽なのでPO4が0を更に下回ったり、換水+リアクターでKやMgが枯渇する事も考え辛いかな?そしてこれが一番大きな理由でORPモニターもオゾナイザーもエアー供給補助装置も装備済み…と言う事で、開始する事に。

たまたま家に良さげなMがあったので、結局VM添加になりました。
酢は今後様子を見ながら…。
先駆者の皆様、今後ともご指導ください。

Vは酒屋さんに行ってロシア産に決定。
Mは王道の18種アミノ配合もの。
とりあえず、調べた混合比でシェイクしてメインに1.2(数回に分けて)
(今後魚が入るので少しPO4下げようかな?と)サブに0.2
添加してみました。

今後定期的に試薬で計りながら(ORPモニターも見ながら)添加量を加減して行きたいです。






最終更新日  2009年10月29日 10時31分39秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年10月17日
カテゴリ:アクアリウム
20wのRB37、BB450、各2本が到着しましたが、SCを点灯してみると弊害が。
蛍光灯ライトの器具がでかすぎて、せっかくのメタハラ光を半減させてしまう。
結局メタハラ光を優先して蛍光灯ライトは外しました。
蛍光管はメインで使うか…


RainbowLagoon部屋は夕方真っ暗です。
 ↓
1200全体

写真の様にメタハラ光源を離す為にLEDスポットが少し遠い。
メタハラポールとLEDポールを別々にしようかな・・・
ちなみにうちのポールはHCのステンレスポールに2箇所端から均等に穴を開け、デルフィスのアストロビーム用の長さ調節の出来るステンレスワイヤーをボルトオンで天井から吊っています。

とてもシンプルで気に入ってますが、難点は重力には逆らえないという事。
特にメタハラ灯具など重い物はベクトルの法則をマスター?してないとポールがくにゅっとします。分かる人だけニュアンス分かって下さい。

うちはどのSCも傘が水面に対し水平になる様に意識して設置しています。
勿体無い症なので少しでも光を外に漏らさず水底にまで届けたいからですが、水面の波の揺らぎで色んな所には届いているでしょう。

メインの方も同じく、以前は斜め撃ちをしていましたが、今は水面に対しほぼ水平です。
特にテーブルタイプなどのミドリイシは水槽に対し水平に置く事をかなり意識しているので、おのずとミドリイシの成長点は全てメタハラ光源に向かう事になります。
ただ、根元に届かない場所が出来るのは致し方有りませんね。


ところで、以前にコメントでご質問頂きましたメイン水槽サンプ内のセンサーBOX部を撮影してみました。
この場所、人が入れる場所では無く、手を伸ばして変なポーズで撮影したので手振れがあるかもです。

メインサンプセンサーBOX

相変わらずメイン水槽OF管から砂が落ちて来ていますね。。。(-_-;)
BOXは勿論取り外し可能なのですが、素人がいじってセンサー部を壊すと厄介なので何時も店ちょが来られた時に一緒にお願いしています(-人-)






最終更新日  2009年10月17日 17時44分23秒
コメント(2) | コメントを書く
2009年10月14日
カテゴリ:アクアリウム
メインが今ひとつなので興味が1200水槽に。爆

今朝7個+おまけの1個が届きました。
明日は11個届く予定。
これで1200水槽は随分と賑やかになる事でしょう。

相変わらず一気にサンゴを追加。
今晩バイオダイジェスト1本おごっておこうかな。

勿論夜間の酸欠防止のため、3日前からサンプ内でカーテンエアレーションしてあります。
エアポンプは前から持ってた安いやつ。
今のところ魚がレフのカクレ2匹だけなので充分かな?

ただリアクターが未設置なのでCa&KHがちょっと心配。
そういえば今日お店にSC球が届く筈…後で行って来ようかな。
蛍光灯も切れてるので買わないと…。

今後ここにはハナダイの大人しいのと小型ハゼを入れる予定。






最終更新日  2009年10月14日 15時52分23秒
コメント(2) | コメントを書く
2009年10月13日
カテゴリ:アクアリウム
昨夜ハゲたミドリイシを見ていると細かいカニが2匹。幅およそ1cmと1.5cm
他にも1匹いたので3匹捕獲しました。幅およそ1cm

ずーっとカニは見なかったのですが、新しいミドリイシを買ってから入って来たのかな?
もしくは以前から隠れているのが卵を産み続けているのか?

これからは新規で購入したら暫くの間隔離してからレイアウトした方が良いのだろうか?
面倒くさいな…
でもミドリイシ食べつくしたカニが他のに移動を繰り返し大きくなってまた卵を産んで…のスパイラルになるよりはマシかな。

勿論、新規生体の水槽導入時にはよく見ているつもりではあるけれど、どうしても見落とす場合もあるだろう。

天然海水オンリーになれば奥の部屋の1500換水タンクが空くので、そこを検疫水槽にしようか…
お店にあるLR水槽の様に底上げ式にして、底に小豆大のサンゴ砂利を挽いておけば勝手にカニが落ちていかないかな?
本当は魚水槽にしようと思ってたんですが。

うーん、今後の方向性に色々と迷いますね。






最終更新日  2009年10月13日 15時05分16秒
コメント(4) | コメントを書く
2009年10月11日
カテゴリ:アクアリウム
ORPが390台まで回復しました!!
見た時の最高値は394。
この数値、ホント?!

嬉しいお知らせに続き悲しいお知らせ。
昨晩店ちょからTELがあり、作業の続きに来ますって連絡かと思ったら、前回持ち帰って貰ったメイン水槽の海水、お店でPo4測ったら値が非常に高い…との連絡でした。
2日経過後の海水で調べたらしいんですが、多分そんなに変り無い筈との事。
どうやらうちの試薬が馬鹿になっていたみたいです。
誰や!冗談とはいえもっと餌をバンバン入れなくては!なんて豪語してた奴は!俺や~
ちゃらり~鼻から牛乳~♪(ふるっ)

これは早く天然海水の段取りをしなくては。
とりあえず今朝クマリンRPさんが1600L分到着しました。






最終更新日  2009年10月12日 11時28分22秒
コメント(2) | コメントを書く
2009年10月10日
カテゴリ:アクアリウム
オゾナイザーを炊き出してから5日が経過しようとしていますが…、
結論、素晴らしい!!

進行中の個体の白化もぴたりと止まりました。
やはりORP&溶存酸素が大きく関係していたものと思われます。

現在ORPは350前後を推移しそれ以上にもそれ以下にもなりません。
現在の生態の量でこの値であれば、今後追加する度にこの辺りの数値を把握しながら行っていけば大丈夫かと思います。
生体追加時にORPが下がって来る様であればオゾナイザーの噴出時間の設定を上げる(噴出時間を多くする)、もしくはそれでも不足して来た場合にはエアレーションで強制的に溶存酸素を上げる事で対処できると考えます。

昔使っていたポンプとエアカーテンが出て来て普通に使えそうなので、1200水槽にもインサンプで今からエアレーションして溶存酸素を上げておきたいと思います。
今後大量に生体が入るでしょうから…






最終更新日  2009年10月10日 13時32分37秒
コメント(7) | コメントを書く

全40件 (40件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

PR

X

© Rakuten Group, Inc.