380681 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

陳氏太極拳、と、そんな生活

PR

全10件 (10件中 1-10件目)

1

漢方と健康

2009.03.19
XML
カテゴリ:漢方と健康
早朝、6時、気になって目が覚めました。

3月9日です。



カミサンの親戚の家に宿を借りまして、早朝、昨日の
練習で言われた事が気になって何度も体を動かしました。

まあ、すぐにできるわけもないのですが、それでも今日の
午前中までならもう一度指導を受けられるっ!!!

と、思ってです。


ある程度動きの疑問点をつかんで、師父のもとへ。


指導いただいた途中で、師父のお父さんが欲しいと言って
いた、小型ラジオを買いに電気屋さんへタクシーを飛ばし
ました。
かなりいいラジオだったので、なんとなく日本にお土産に
もうひとつ買いたくなったりして。


師父と師娘はお昼から温県に里帰りするので、それに合わ
せてお土産をプレゼントしたわけです。


動きの確認が一通り終わり、5月に広州へ行く約束をして
わかれまして・・・・・・

一路、カミサンの親戚の勤め先へ。



・・・・・国営の病院です。家族全員医者。ついでに、河南では
大分有名な不妊治療の名医さんだそうです。
お父さん、不妊治療の名医
お母さん、漢方総合治療の名家の跡取りで達人
長男、漢方整体・総合矯正の名医
次男、聞くの忘れました、お医者さん
長男の奥さま 同じく聞くの忘れましたが医者です。

で、ここで私、強制的に治療を受ける事になりました。


いやーん♪


だって、かなり過酷な毎日と、太極拳をはじめとする武術の生活で
体ボコンボコンなんですもの。


腰、首、肩、右親指、左股関節、左ひざ、右足親指、左ひじ。

全部治療してたら何年もかかっちゃいますよー。


と、思っていたのですが、重症の腰と首の治療だけして貰いました。


横でカミサン爆笑してましたが、辛かったです。
整体.jpg

でも、効果はすごかった。

2年前にぶっ飛ばされてから発生したムチ打ちの矯正が終わって、
2~3分後に、急速に集中力回復っ!!!

さっきまで歩くのきつかった腰が軽くなりました。

マッサージも整体も気休めが多かったけど、一撃で効果が出るとは。

ただし、

「重症だから、一回の治療では完治は無理。ひと月くらいかけた方がいい」

と、言われてがっくり。でも、ひと月かければこの辛さから完全開放??

まあ、太極拳の練習が自分なりに出来て、休息時間さえあれば悪化はある程度
防げる!!!と、思ってるんですが、この治療は魅力大。


その後、少し医務室でくつろいで、回族の村、馬波村で食事。


IMGP8427.JPG

荒野にある寒村

IMGP8426.JPG
こんなさみしい門構えです。


が、夏のオンシーズンは、街から飯食いに来るお客さんで夜は人があふれる
そうです。

IMGP8425.JPG

で、うまかった。洛陽名物の水席と言うスープ料理。

おなかいっぱいのまま汽車で洛陽を離れました。

鄭州へ着いたのは夜11時半。 くたくたでしたが充実の2日間でした。








Last updated  2009.03.19 22:03:45
コメント(1) | コメントを書く


2008.03.11
カテゴリ:漢方と健康
豫園で買い物のついでに、豫園市場内の漢方ブースで薬酒用の
ビンを買いました。蛇口がついています。


どうやら、5リットル入るようで。


IMGP5864.JPG
海馬(タツノオトシゴ)
五性では温 五味で甘。 肝経 腎経 に力を与えます。
壮陽補腎 滋養・強壮により全身の抵抗力を強めます。
気血の流れに力を与え、コリを取る効用も。
おねしょ、老化による咳き込み、難産、腹部の瘤等をとります。


IMGP5863.JPG
海龍(タツノオトシゴの一種)
海馬とほぼ一緒の効能


IMGP5865.JPG
海鳥(????)
良くわかんないけど、お店の人の話だと、上記2つと一緒らしい。


IMGP5861.JPG
蝮(マムシ)
五性は温 五味は甘
強壮強精、新陳代謝を促し排膿・解毒作用があります、
強壮・新陳代謝に良いです。漢方では強壮・解毒作用があります。
全身の衰弱や内臓機能の衰え・脳卒中後の麻痺・痔疾回復
できもの・しびれ・疲労回復や冷え性、強心作用、等などに効きます。

IMGP5872-2.JPG

クコの実(枸杞)
五性では平 五味で甘。 肝経 腎経 に力を与えます。
滋養強壮 老化防止 長寿に効果があって、目の病気や
どうやら、多量に含まれる成分のルチンが血液の流れを促進して
血管も強くし、ビタミンB・Cやアルギニンなどの成分が目の疲労
に良いようです。
その他にも疲労回復のアルカロイドと言う物質や鉄・ミネラルを
豊富に含んでいます。
中華料理では普通に薬味として出てきます。火鍋とか。



IMGP5869.JPG

を、こうして漬けました。

54だか55度だかの北京特産二鍋頭と言う白酒です。原料は高粱。
香りが強いこのお酒を10本注ぎました。

一月くらいから飲めるらしいです。

Poko○○ingに効く、精力剤と言うイメージですが、実際にオレが
着目しているのは、

コリを取る・腰痛の回避緩和
外傷・筋骨の損傷に対し回復を促進
腎に力を与える

です。

8年前、ダイブン死にそうな程身体を壊しているので、太極拳を
もっと頑張ったり、仕事にせいを出すにはもう一工夫欲しいのですね。

普通に買ったら相当高いお酒の様ですが、知識と手間が掛けられると♪
banner_04.gif
医食同源っ!!!!






Last updated  2008.03.15 09:56:25
コメント(2) | コメントを書く
2007.10.26
カテゴリ:漢方と健康
今週はよく持ったなあ・・・と思いました。忙しかったし、
張り詰めてた感じです。

国慶節明け辺りから、俺と会った人は何となく、テンパリな
感じを受けたかもしれません。


いつも張り詰めていますが、この2週間は特に。
こういう生活、実は身体に非常に良くないのです。

太極拳と、こう言う生活は危険っってブログに成りそう

生態リズムってのがあって、体内に、それぞれの春夏秋冬
陰陽のリズム。

人間の意思は容易にこのリズムを壊すのです。

で、キツカッタのですが・・・・・・・・・・






『あたしが、針やってあげる♪♪♪』



ってぇ、申し出を受けていました。

もちろん、



『結構です』


と、応えていました。だって、針、怖いもん痛いし。
注射嫌い。



・・・・・・・・・・


昨日、持参されました。

okyuu.jpg


俺の聞きマチガイで、針ではなく、お灸でした。



おへその周りの三箇所。

名前を忘れましたが、そこに1分ずつ交代交代で
10分間程、焙ります。


7日同じ時間に施療して、2日休んだら次の施療だそうで。



『あなたの体調不良は都度都度治してあげるっ!!!』


だそうで・・・・・うううう
banner_04.gif
ありがとうございますっ!!



・・・・今日は言いつけを守って自分でやりました。

意外といいかも。






Last updated  2007.10.26 19:50:59
コメント(2) | コメントを書く
2007.10.21
カテゴリ:漢方と健康
季節の変わり目です。

ついでに、バタバタ動いているので抵抗力も落ちている
のでしょうか?


風邪引いちゃいました。



中国製品と言うと、どうしてもモラル無しで作られた
ものや、管理?なんて言葉が当てはまらない商品が
普通に売られているイメージがあります。


どんなに高いレストランやらでも、ヤッパリ、信用で
きない。

・・・私の感覚ですが。


信用と言うか、安心と言うか、そのレベルを日本の
家庭レベルと同等では見る事が出来ません。
モチロン、日本のレストランだって、中にはスゴイ所も
あると思いますが、実生活の中で作業者が“キレイ”を
知っているので。




でも、良心的なところや、しっかりした商品もちゃんと
あります。
イワユル老舗、伝統的な技法を受け継ごうとしている所は
キッチリしています。それが、“カスタマー”の意思に
マッチングしていなくても、独自のモラルと言うか規範が
あるのですね。


だから、まだまだ、中国には埋もれている食品や産業、
製品、文化が沢山沢山あるのです。








・・・・・・・・・・・・で、風邪を引きまして。



調子のおかしさに気が着いたのが、4日ほど前。
翌日の夜、こりゃイカンと思って上海で買った薬を
飲みました。

翌日、何だか、

  ふわふわ~

な状態。私は漢方は飲んでも、極力西洋医学の薬は
飲まないのです。漢方も副作用はあります。


ちなみに、漢方では上薬・中薬・下薬と言う考えが
あるようで、

上薬(常用できる養生になる)

中薬(風邪を引いたときとかに使う薬)

下薬(即効性はあるが、副作用が強い)


だそうです。もっと詳しい人、教えて下さい。


私、中と下は極力飲まず、自然治癒・若しくは風邪に
ならない生活を心がけてきましたが、実は風邪を引くのは
身体にとっては自然な変化らしく。風邪でもって、一旦
身体を小休止させて体外に悪い物をだすのでしょうか?


まあ、ふわふわしてますが、仕事も教室もあります。


教室終了後、くらくらしつつ、某社の打合せに出席。
ナカナカ楽しい打ち合わせで、風邪の事をすっかり忘れ。

で、夜、会食となりましたが、2杯焼酎の水割りを飲むと。



   お、重いっ・・・・・・


と、自覚するほど、体が重くなりました。


最初は理由がワカラナッカッタのですが、どうやら、昨晩
飲んだ薬が身体に残っていたらしく。アルコールに反応した
らしいです。
あまり飲まない薬に体が驚き、追い討ちを掛けてお酒を飲んだ。
元々お酒が弱いのでクラクラです。そして、中国の薬は強い。


   まいっちんぐだぜぇ~


と、心で自分に自嘲しつつ・・・・・・・・・



私は9年ほど前、日本でがんばって仕事をしていた結果、
身体を壊して内臓を炒めました(傷めました)。
で、特に酷くなったのが胃。ですので、薬もあまり飲みたくない。
ついでに、食も細い。こう言うときに、身体を極端に温める
食品は取れませんし、スタミナ料理も負担が大きい。


あ、風邪の時はスタミナ料理より、軽い物で内臓の動きを
早くしたほうが良いようです。

ですが、昨日は中国火鍋。昨日は大事をとって、早く部屋に戻り寝ました。

楽しみのライブはいけず・・・・たまには楽しみもガマンです。

そして、今日は上海ガにの本場へピクニックです。

医食同源っ!!!!
banner_04.gif
健康第一です。






Last updated  2007.10.21 09:32:20
コメント(6) | コメントを書く
2007.08.18
カテゴリ:漢方と健康
俺は、非常にデリケート・・・・・

のはず。


何度か体調のキツサを感じる事が最近多かった。
忙しかったし、この暑さ。

でも、何度か、これに近い状況でも、結局ぶっ倒れて
入院して点滴打って回復・・・・・ってなサイクルで、


あ、大丈夫ジャン


と思っていました。鍛えてるし。



でも、今回はキツカッタ。


以前デカイ病気をした胃に来た。


スタミナ料理、辛い食べ物、酒酒酒です。


この前の日曜日に胃炎に気が付いてから、
スポットで食事や飲み物に手を加えました。


軽めで、胃に優しい食材を、極力油を控え、
柔らかい状態で食べる。

牛乳、ヨーグルト、ヤクルトを毎日摂取。



普段、薬を使わずに治している分、ヤッパリ
回復は早かったです。木曜日には大分良くなり
ました。


怪我の功名と言うか・・・・・



濃い目に出した緑茶、冷やして蜂蜜と牛乳を混ぜて飲むと



体力も付くし、サワヤカ~








Last updated  2007.08.18 23:08:17
コメント(0) | コメントを書く
2007.07.10
カテゴリ:漢方と健康
昨日は禁を破ってマッサージ。
仕事も今日に伸ばした。



マッサージを控えているのは、マッサージをすると、
段々、マッサージをして体の疲れをほぐす事を覚えるから。

自立的な健康のコントロールが弱まるから。
ついでに、マッサージをして気持ちよくなったらその分
シッカリやすまないといけないから。


そもそも、東洋のマッサージは身体をほぐす他に、経絡を
開き、体内のエネルギーの循環を改善し、老廃物を外に出し、
等などの効果がある。


って、事は本来、俺は太極拳だけやってりゃいいのですが、
上海に戻ってから2ヶ月ほど、いくらなんでも詰込みすぎた。
梅雨時の不安定な気候と生活の変化などなども。

回復を早める為、あと数回マッサージに通います。
トホホ・・・健康には金が掛かるなあ。







Last updated  2007.07.10 09:22:04
コメント(2) | コメントを書く
2007.05.19
カテゴリ:漢方と健康
・・・・昨晩、友達と日本料理屋サンで酒を飲んだ

のですが、



格段に酒量が減ってる。


御銚子一本で足に来た。


太極拳、内力をガンガン動かす。 ガンガンって表現は相応しくないけど。


一日20回練習してる兄弟子も、功の成った兄弟子や師父も、

『酒はあまり飲めない、コップにちょびっと』

   →でも白酒でしょっ!!!と突っ込んだけど、ビールも飲まない。


この3ヶ月、部屋で飲んだら直ぐ寝ちゃう生活だったのでチョッと不注意だった。

前後不覚。


『駄目だ!!酔っ払いました。帰ろうぜ!!!』


と11時に帰宅。
門の前で  うっぇええええ  となって、今に至る。

これからお客さんと打合せ。とりあえず今は大丈夫だけど、



今後の接待やらお付き合いやら、コーラが中心になりそうだなあ。









Last updated  2007.05.19 09:32:34
コメント(0) | コメントを書く
2007.05.08
カテゴリ:漢方と健康
昨日、風水の先生が来たのでチラッと感じた事。

風水、とか、漢方とか、気とか。

これはいわば“東洋科学”であり、“東洋学術”。
別に、大げさな 神秘の物ではないのです。



例えば、中国の女の子も鍋料理が好き。
でも、
   上火になる
と、言って連日食べようとはしません。

上火と言うのは

のぼせる、ほてる、などの意味です。
過剰になると、にきびが出たり、イライラしたりするようです。

オマエラ、いつもイライラしてるじゃん、と言う突っ込みは
なしで。


他にも、唐辛子や羊の肉、みかん、ライチなど、ちょっと
日本人では検討の着かない食材も、“熱を作る”食材として
認識されています。


と、言うより、昔の皇帝さん達が人体実験でガッチリ研究した
成果なのでしょうか・・・・・・・








Last updated  2007.05.08 08:41:50
コメント(0) | コメントを書く
2007.05.04
カテゴリ:漢方と健康
半月前、漢方の大家の一番弟子さんが洛陽に来て、
俺の診察をしてくれました。

見た目、健康全開。実際、一般の健康診断ではこの年齢で
出るはずの様々な兆候がマッタク無いのだそうだ。

8年前とはエライ違いだ。

俺は太極拳家だよ、それに伝人で。尚且つ、伝人として
認められたのも武ではなく、養の力。

この5年間中国の環境で尚且つ忙しく仕事をしつつ、健康を
増進した俺様の拳はどうだどうだ!もんくあるか~

と、思っていたのですが。


『先天の力は大した物です、御両親に感謝しましょう。でも、
 好天の力が数年前の病気でカラに近いですね。食事の消化
 力も、休息も上手に取れないでしょう。』


・・・・・・そりゃ忙しいからねぇ。


『もう少し、上手に生活をコントロールしつつ、内臓の働きを
 調整すれば、以前と変わらない体力を戻す事はそれ程難しい
 事ではありませんよ』



・・・・・・・・・・・・・・・・・!!!!!!


          まじですか?

もしそれが本当ならば、そりゃ最高にうれしい。正直、もっと
やりたい事、動きたい事、目標、沢山あるのに、体力がブレーキ
を踏んで、どうしても“普通の動き”しか出来ない。


『せ、センセイっ!!もし戻ったら、以前の様に休み無く動き
 続ける事ができますかっ!!!』



『出来るけど、また倒れますよ。あなたの場合、考え方から
 見直さないといけませんねぇ』


・・・・・・・・・・・・ぐぁ。





健康は毎日の生活から。漢方の基本です。


で、現在、俺は内臓の働きを増進させる薬、脾の力を増進する薬
をまじめに飲んでいます。 
それにして、このクソまずい薬をあと半年。

ま、己が野望の為なりっ!!






Last updated  2007.05.04 22:29:33
コメント(0) | コメントを書く
2007.04.10
カテゴリ:漢方と健康
本日、疲労が激しく、仕事を切り上げてから
練習はお休みとしました。休息も練習のうちです。

近所のマッサージ屋さんでオイルマッサージと


kyuban1

吸盤療法を行いました。


kyuban2
いってぇ です。



kyuban3

悪いところは黒くなるそうです。吸盤の部位によって、判別するそうです。
俺は 腸と腰が良くないそうな・・・・・






Last updated  2007.04.10 20:31:27
コメント(2) | コメントを書く

全10件 (10件中 1-10件目)

1


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.