064898 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ダメ主婦全開!ダッシュでGO!

ダメ主婦全開!ダッシュでGO!

PR

全316件 (316件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 32 >

2022.08.05
XML


2022.07.29
カテゴリ:カテゴリ未分類
部活では先輩方が引退し始めているようですね。

これからもっと部活に忙しくなるのかな・・・


塾の夏期講習の結構多くて、遊ぶ時間が全然ありません。



そういえば、塾で行われる模試では受験校を記入します。

本人は何となく聞いたことのある学校を書いているようです。


塾での模試では毎回合格率は85%。でも同じ時期に受けた全県模試では

志望校を再考した方が良いレベルと出てきます。(全県模試は自宅受験です。)


分母のレベルが違うから、結果に違いが出るのはわかりますが、あまりにも違い過ぎて
どっちを信じれば良いのか分かりません。。。






最終更新日  2022.07.29 15:26:14
コメント(0) | コメントを書く
2022.05.22
テーマ:楽天市場(3217578)
カテゴリ:カテゴリ未分類
ずっとコサージュ派だったのですが、次はブローチにしようかと思っています。

卒業式までまだまだですが、今からリサーチです♡

入学式・卒業式 ママコーデ ~ブローチ編~







最終更新日  2022.05.22 11:34:28
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:育児便利グッズ
入学式・卒業式でママ上履きは小さく折りたたんで持って行けるけれど

履いていった靴は小さくならない。

結局、スーパーのビニール袋に入れて式に参列するはめに。


毎回気になっていたけれど、式が終われば忘れてしまうの繰り返しでした。

このサイズなら折りたたみ傘も入るので良さそう!

【送料無料】HARRODS ハロッズ 正規品 トートバッグ バック ハンドバッグ Sサイズ ブラック






最終更新日  2022.05.22 11:26:07
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:高校受験
もう少し早く気が付けばよかった。。。

すでに申し込みを終えている説明会を発見。

あと数日早くチェックしていれば。。。


うっかりしてました。


ぼちぼち学校説明会・オープンスクールの情報が出始めていますね。

まだ申し込みが始まっていないところも多いので、これからは細かくチェックしていかないと!






最終更新日  2022.05.22 11:05:26
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:高校受験

最近塾の講師から聞いたのですが、中学校によって私立の受験校の数が違うらしい。

併願確約とは別に併願優遇で受けられる私立があるのですが、”両方申し込める中学”と確実に入学できる”併願確約の1校のみという中学”があったのだそう。

どちらも公立の中学校で同じ市内。

その年の担任に寄るのかもしれませんが。というお話でした。


提出する書類が増えるからでしょうか。

理由はわかりません。







最終更新日  2022.05.22 11:00:33
コメント(0) | コメントを書く
2021.11.29
カテゴリ:カテゴリ未分類
娘が通っている塾は一般的な集団塾です。

県内、県外にもいくつも教室があります。


そこで受けた模試と、他塾で受けた模試があります。

ほぼ同時期に受けて志望校も同じところを書きました。


もちろん母集団が違うので合格率が違うわけで、そこを踏まえた上で

どのくらい合格率が違うのかを把握するために受けてもらいました。


結果は、集団塾の方が1割~2割ほど合格率が高く出ました。

まだ中1の夏だったので、また来年同じ時期に受けてもらおうと思います。






最終更新日  2021.11.29 11:13:18
コメント(0) | コメントを書く
2021.11.27
カテゴリ:高校受験
長女が小学生の間は 読売KODOMO新聞 をとっていました。

週に1回発行で1ケ月550円です。

カラフルだし、子どもが興味を持ちやすい内容が多くとてもよかったです。

毎週1つ記事を選んでスケッチブックにスクラップして感想を書く。ということをしていました。

その記事に夫と私でそれぞれ採点したり。



長女が中学生になるタイミングで読売中高生新聞に切り替えました。(次女はまだ小学5年生)

こちらも週1回ですが、1ケ月850円です。

英文のページが難しくなり、日々のニュースも一般の新聞の内容に近いものになっています。

小学5年生の次女も抵抗なく読んでいます。

KODOMO新聞よりもお遊び感は少なくなりますが、それもちょうどいい感じです。


1週間に1回なので飽きることがなく、もしろ待ち遠しいみたいです。

お子様に新聞を検討されている方は、ぜひお試し読みをしてみてください。






最終更新日  2021.11.27 15:09:05
コメント(0) | コメントを書く
2021.08.09
カテゴリ:カテゴリ未分類
私は本当に育てるのが大変な子どもだったと思います。


泣き叫んで幼稚園に行こうとしませんでした。

毎朝、母との闘いです。

家の玄関には子どもにも握りやすい手すりがありました。

私はそこをつかんで離しません。母は私の体を引っ張ります。



幼稚園に行きたくない理由はありました。

遠足にも行きませんでした。そこにも理由がありました。



ただ、その理由は母に話しませんでした。

話したくないのか、話せなかったのか。

この部分はわかりません。




それでも、母は幼稚園に通わせることを諦めませんでした。

年長さんになった時、転入生の女の子が来ました。

私はその子とお友達になりました。

その子のおかげで私は幼稚園に行くようになりました。
(でも毎日ではありません。気分次第です。)



お友達に会いに行くという理由ができてから

私は少しずつ幼稚園に通い始めました。



それでも、小学校1年生の夏休みまで、私は母を悩ませ続けます。






最終更新日  2021.08.09 11:58:37
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:カテゴリ未分類
これは私の話です。幼少期の記憶が残っています。


もともと幼稚園にも週に1回くらいしか行っていませんでした。


年中さんか年長さんか忘れましたが、隣の県の動物園みたいなところへの遠足がありました。


お弁当も用意してもらい、集合場所まで行きました。


もともと行く気がなかった私は、お友達が乗る遠足バスをお見送り。


母は悲しかったと思います。


でも行きたくない理由がありました。

遠足場所の動物園みたいなところは、母の実家の近く。

幼稚園に入る前から何度も祖父母や母と行っている場所だったから。


何度も行っているところに、なぜ幼稚園の人たちと行かないといけないの?

行きたくない。


本当にかわいくない子どもでした。

育てるの大変だったと思います。






最終更新日  2021.08.09 11:31:38
コメント(0) | コメントを書く

全316件 (316件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 32 >


© Rakuten Group, Inc.