110095 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

一日一感動

2005.05.22
XML
カテゴリ:一日一感動
★DM028・0522by筑水 赤猫06★      
 俺は強くなりたいと切実に願ってた。でも仁との交心で思った。弱くていい!っ
て。昔、仲の良い友達がいた。バカもやったし、信じ合ってた。でもその友達が学校に来れなくなった・・・; その時、俺は信じ合ってたはずなのになんもしてやれんかった。そしてだんだん気難しくなってくのを友達のせいにしてた。しなやかさを失ったのは俺の方なんたけどね;その時は自分にひどく哀れさを感じたんだ。
 そんな中に出会ったのが一人の先生。若くて根っからのスポーツマンだったよ(笑)その先生は俺のこと信じてくれたんだ。いろんな話聞いて泣いてくれたんだぜ!秘密だけどね。俺は大人は汚い!!と思ってた。けど少し見方を変えたんだ。『大人』ではなく『この人』を見てみようってさ。そして汚いと思うなら汚くない大人を目指せばいいって思うんだよ。自分の未来像、なりたい大人像を思い描きながら今を生きてきゃ自然と信じ、信じられる人になれると思うんだ!この考え方おかしいかな?


☆☆☆ 赤猫さん、魂がしっかりできているね。赤猫さんのこのスタンス仁の願っている生き方に共通しているよ。強いに越したことないよね。けれど、強さは決して人に腕力で勝つことじゃないんだよね。人に決して負けないけれどね。泣き虫だった坂本竜馬は日本一の剣客になった。けれど、剣で人を切ったことないんだ。いつも弱い者の味方だった。そんな強い人間は理想だね。赤猫にそんな強さを持ってほしいよ。でも、もう、それ持っていそうだね。そんな青年に出会えると仁はうれしくなる。
 「けど少し見方を変えたんだ。『大人』ではなく『この人』を見てみようってさ」・・・これって、その通りだよ。「大人は汚い」「大人は嘘つきだ」など批判する青年多いよね。自分もそうなのに。「何々は○○」という「一括り決めつけ」は自分を正当化するご都合主義の言い訳だと思っていいよ。そんなくくり方をする人間は「個人」を見ていないから、あんまり信用しない方がいい。赤猫は体験的にそのことを把握してきたんだ。この認識は大事にしていこうね。そして、「自分の未来像、なりたい大人像を思い描きながら今を生きてきゃ自然と信じ、信じられる人になれると思うんだ!」という自己実現の認識も仁は共感するよ。仁がこれから授業でやる EXISTENCE はそのことをみんなにわかってほしくて2時間くらいかけてやるんだ。
赤猫が授業でも意見言って、仁の授業サポートしてくれると最高HAPPYだね。

 『一日24時間 現社だよ!』






最終更新日  2005.05.22 22:45:37
コメント(0) | コメントを書く

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天プロフィール


青柳仁さん

キャッチフレーズは未入力です。

フォローする


■ 趣味・関心キーワード
俳句  短歌    言葉あそび  良寛  一休  芭蕉  万葉集  西行  宮澤賢治  余命 

お気に入りブログ

田中邦衛(苦手な方… New! kemm158さん

コメント新着

フリーページ


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.