000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

一日一感動

August 15, 2015
XML
カテゴリ:老仁写真俳句

★ 。・。・゜♪゜・。・。★ めぐり逢い良寛さん ★ 。・。・゜♪゜・。・。★




6fo9-kosinku47802gakinaredofusen1y





★ めぐり逢い良寛さんzr1502sr15

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――

 餓鬼なれど不戦を誓う敗戦日

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――






 雪呼さんより、 『 つくづくと眺めうっとり花茗荷 』 に良寛さんの詩歌を寄せてもらいました。




 ≫ 仁さん、おはようございます。

 今日の新聞、良寛さまの歌。


 。。。 「高砂の 尾の上(え)の鐘の 声聞けば 今日のひと日も 過ぎにけるかも」


 山の頂から響いてくる鐘の音を、聞くともなく聞いている。
 今日もまた何事もなく平和な一日が過ぎていった。
 平穏無事の幸せをかみしめる日。今日は終戦記念日。   。。。(全国良寛会)



 今日もお盆参りのお客様が来ます。
 朝から琥珀が蔵でよその猫と闘っていますε=( ̄。 ̄;A 
 怪我をしてこなければいいのですが・・・
 蔵の庇から猫の毛が舞っています~( ̄▼ ̄|||)   ≫   雪呼






★ 良寛歌0678zr15sr15

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――

 たかさごの峰上の鐘の声きけば今日のひと日も過ぎにけるかも

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――






 雪呼さん、今日もあい風ありがとう。
 雪呼さんの所はお盆は大変なんですね。古い習わしみんな受け継いでいるんでしょうね。その古い習わしに則って、お客さんたちが入れ替わり立ち替わりなんですね。そのお世話を雪割草さんが一手に引き受けていくんですね。



 それにしても、琥珀さんは懲りないんですね。
 不戦の琥珀さんが、また黒と闘ったんですか。蔵から猫の毛が降ってくる。かなりの激闘が展開しているんでしょうか・・・。



 畜生に不戦非ずや終戦日   仁


 人も畜生不戦知らずか



 不争、不軽が雪割草さんの心だったから、琥珀さん雫さんも、その心映して生きてきたのでしょうけれどね・・・仕掛けられれば、応えぬ訳にはいかず、琥珀さんの野生が奮い立つのでしょう。ほんとうに傷だらけになって帰ってきませんように。
 弱いんだから、傷つけられる前に、琥珀さん、逃げる知恵を身につけましょうね。
 ほんとうの勇気は、逃げ回る知恵を持つことですよ。


 不傷、不殺。



 二度と戦争のない日を願い、
 今日はたくさんの人たちが不戦の誓いを心に確かめているでしょう。
 仁も戦争を記憶しない人間ですけれど、戦争の惨禍は十分に学びとってきました。節目節目に、不戦の誓いを、声に出して、表明します。
 昨日、今日と、不戦の誓いを表明しています。



 傷つけられても、復讐しません。
 殺されても、殺しません。
 殺すな!
 これがぼくの戒律です。



 餓鬼なれど不戦を誓う敗戦日   仁


 愚の身なれども<殺すな!>貫く



☆☆☆ 『 盆参り年々弱気の声を聞き 』 へどうぞ!!! ☆☆☆






 死ぬるまで不戦を誓う敗戦日   仁


 足腰弱れど念は強まる



 ほんとうに足腰が弱ってきました。
 朝の腰が一番痛いんですよ。
 前耕のごてづくりですこし回復しますけれどね。


 足腰は硬直して、弱ってきますけれど、
 加齢は、魂を若返らせるんです。
 幼児返りするくらい魂は柔軟になりますね。
 人はこれを呆けというのでしょうけれど。
 不要のものを削ぎ落として、命に戻るのでしょう。



 命に戻って、
 不戦の誓い。
 これは、加齢力ですね。

 口は達者だから、
 不戦の誓いを伝えていきますよ。



 琥珀にも不戦を伝う敗戦日   仁 


 命に拠れば念は通ずる





★ めぐり逢い良寛さんsr1507

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――

 あらためて不戦誓わん敗戦日

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――






 ほんとうに、よく、ここまで、凡仁でも、平穏に暮らしてこれたことに、ただただ、感謝します。特別な地位も名誉も、贅沢も特技もありませんけれど、心には悩みも苦しみもいっぱい往来しましたけれど、それでも、戦争中のような責め苦も、無差別殺戮にも合わず、少欲知足、それなりに幸せに暮らしてきました。

 「政府の行為によつて再び戦争の惨禍が起こることのないやうにすることを決意し、ここに主権が国民に存することを宣言し」た平和憲法のおかげだと信じます。
 「日本国民は、国家の名誉にかけ、全力をあげてこの崇高な理想と目的を達成することを誓ふ」という不戦の誓いを、誇りとして、いつでも、宣言しつづけていこうと思います。


 贅沢は敵死語ならず敗戦日   仁


 貧しきながら命溢れる





★★★ 交心俳句477-01『 つくづくと眺めうっとり花茗荷 』 へどうぞ!!! ★★★
♪♪♪





★ めぐり逢い良寛さんsr1509

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――

 今ここにまこと燃焼白木槿

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――






 あらためて不戦誓わん敗戦日   旅仁


 敗土の零に生まれし平和



 殺すな!を命に刻む涼しさよ   旅仁


 私心なければ清風起こる



 今ここにまこと燃焼白木槿   旅仁


 零に復れば念の花咲く





★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★




★★★ めぐり逢い良寛さんzr0902『 赤とんぼ生まれ変わりの吾かと思う 』sr09 へどうぞ!!! ★★★
 



★★★ 優游575交心ss2708『 ピカドンを招き入るゝな遠花火 』 へどうぞ!!! ★★★
 




★ 。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★








Last updated  August 15, 2015 11:25:57 PM
コメント(2) | コメントを書く


PR

X

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


青柳仁

Favorite Blog

玉蜀黍 New! 鮎太1950さん

Comments

Freepage List


© Rakuten Group, Inc.