000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

一日一感動

2016.04.21
XML

★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 筑紫風交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★




tikusikaze575rw2104furusatonoyama1w





★ 筑紫風交心rw2104

――♪♪♪―――――――――――――♪♪♪――


 故郷の山も遠のく春も去る

――♪♪♪―――――――――――――♪♪♪――





 > 行く春や故山見える城に立つ   紫人


 迷路にも似る懐古回廊   仁



 故郷の山はよきかな。
 麓に勤務していた時、よく高良山に登りました。山野草にも巡りあいました。今でも時々ドライブします。やはり今でも、ほっとします。



 昨日の水曜会は篠山宮の宮司さんのスピーチで、認知症のお話しでした。
 診断テストもあり、ぼくは怪しい状態でした。言葉が出てこないし、記憶力の低下も激しいのを感じていました。
 あゝ・・・


 故郷の山も、何気に、遠くになりそうな・・・
 あゝ・・・



 故郷の山も遠のく春も去る   仁


 失われゆく昭和の和み





☆☆☆ 紫人さんの『 継続は力;行く春 』 へのつけ句あそび交心です。 ★★★
 



 > 衆生の心清浄なるときはすなわち仏を見、、もし心不浄のときはすなわち仏を見ず。   。。。空海



 そうなんですね。ぼくが故郷の山の遠くなるのを感じるのは、ぼくの心が不浄になっているからなのでしょう。いささか平常心を失っているのかもしれません。地震の不安もさることながら、そんな国民の窮状の現実に対しても、惻隠の情を失ったような政治屋さんたちの実態に心を泡立たせ、困窮の中でストレス過剰になった人びとの心も棘棘しくなっていく世相や犯罪の多発等に対して、何ほどの関わりも持てず、傍観しているしかない無力さに、いつもの楽天性もあそび心も見失っていて、無聊に落ち込んでいるようなのです。
 若い頃に逃避していた鬱隠りが甦っているのかもしれません。
 もしそうなら、鬱に隠る前の初心まで辿り直せば、もっと明るい希望も甦るかもしれませんけれど・・・



 > 道の興廃は人の時と人に非ざるとなり。   。。。空海



 人が道に随って正しく行動していれば世の中は興隆し、人の判断が間違って道義を逸れている時は世の中は乱れるものだと、空海さんは云っているのでしょうか・・・
 鳥獣や草木の自然は、いつも変わらず四季の移り変わりに随って、人間の世界のように乱れることもなく、豊かな世界を持続している。人間のように物欲、権力欲、色欲などの煩悩に迷わされることもないからだ。人間も自然に戻り、足を知って心を清浄に保って、平常心を養成しなければならないよ、と諫めてくれているのでしょう。
 人はどうあれ、おまえはどうなんだ、という空海さんの叱咤も聞こえてきます。
 そうなんだ、ぼくは、今、ほんとうに、平常心を失っている。
 この現実を、確り見据えて、足を知り、己の生を安定させて、まずは、己の心を清浄にしてゆく努力からはじめよう。若い頃身につけた鬱隠りの方便は、今想えば、世間から脱落しても、己の世界を見つけだし、心を煩悩で乱さない克己心を養生するという初心ではなかったか・・・唯吾独存、オンリーワンの生を喜び、楽しむ極楽蜻蛉を生きることを希望したのではなかったか・・・
 そんなことを、与命も尽きようとする今さらに、想起しています。
 その初心に戻って、拾い読みの空海さんにも導かれて、もう一度、あそび心も養成し直して、言葉あそびから、己の道を、創りだし、いっしょうけんめいに今ここを歩き、味わいながら生き直していこうと念います。
 死ぬまで、落ち零れの愚老仁でおれることを平常心として養生していこうと念います。



 今さらに泣こう笑おう散るさくら   仁


 故山に還る心楽しむ





★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★




★★★ 平和の砦575rx0801『 春の海悲願実現日本の道 』 へどうぞ!!! ★★★
 



★★★ 良寛さんを遊ぶrx0503『 良寛を真似て喜ぶ春の風 』 へどうぞ!!! ★★★
 




★ 。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★








最終更新日  2016.04.21 23:20:25
コメント(0) | コメントを書く

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天プロフィール


青柳仁さん

キャッチフレーズは未入力です。

フォローする


■ 趣味・関心キーワード
俳句  短歌    言葉あそび  良寛  一休  芭蕉  万葉集  西行  宮澤賢治  余命 

お気に入りブログ

ハイデルベルク New! kemm158さん

コメント新着

フリーページ


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.