162385 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

一日一感動

2017.10.20
XML

★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 平和の砦575交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★









★ 平和の砦575交心zsp2001

――★♪★―――――――――――――★♪★――

​ ​鬼か蛇か狂える世相秋の梅雨​

​――★♪★―――――――――――――★♪★――​




 【 ​青柳仁が坂井 貴司さんの投稿をシェアしました。​ 】

★★★  ​FB青柳仁zsp20『 鬼か蛇か狂える世相秋の梅雨 』 へどうぞ!!! ​★★★
 

 鬼か蛇か狂える世相秋の梅雨   仁


 沈黙から蛇本音で声を


☆☆☆ ​坂井 貴司zsp18『 憲法リレーエッセイ 身近な戦争 西部軍事件 』 へどうぞ!!! ​☆☆☆

 


【 一部転載 】

 「太平洋戦争末期の1945年6月19日夜、福岡市はアメリカ軍の空襲を受けました。福岡市の3分の1が焼き尽くされ、約1000人の市民が死亡しました。
  それを見て現在の福岡地方裁判所がある場所にあった日本陸軍西部軍司令部は翌日の20日、アメリカ軍の捕虜8人を報復として裁判なしで処刑しました。
  当時の福岡市立高等女学校の校庭、今の中央市民センターがある場所に8人を連れ出し、座らせて日本刀で首を切り落としました。空襲を生き残った多くの市民が見ている前で行った公開処刑でした。
 「西部軍事件」と呼ばれる事件です。

憲法リレーエッセイ 身近な戦争 西部軍事件
http://www.fben.jp/column/backnum/2016/10/post_296.php

 処刑の実行者には、昨夜の空襲で母を失った将校がいました。彼は処刑の実行を志願し、3人を斬首しました。 
  敗戦後、西部軍事件関係者は戦争犯罪者として逮捕され、横浜BC級戦犯裁判所で裁かれました。死刑、または無期懲役の判決を受けました。
  私が西部軍事件を取り上げたのは、戦争を絶対に起こしてはならないと思うからです。」

 【 一部転載 おわり 】



 【 資料 】

☆☆☆ ​福岡県弁護士会コラム(弁護士会blog)rp01『 憲法リレーエッセイ 身近な戦争 西部軍事件 』 へどうぞ!!! ​☆☆☆
 

 戦争は邪悪の古巣冬隣   仁


 寒さと飢えのいつか来た道


 北風や狂気が奔る街となる   仁


 不戦を誓う道は一筋


 この道を行けば人在り草の花   仁


 いのち寄り添う和みのこころ



★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★







最終更新日  2017.10.20 22:06:07
コメント(0) | コメントを書く

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


青柳仁

お気に入りブログ

■果樹園の■(4318) New! tanto575さん

コメント新着

フリーページ


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.