000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

一日一感動

2018.12.13
XML
カテゴリ:恋知への道

★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 筑紫風575交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★













★ 筑紫風575交心zrm1706

――♪♪♪―――――――――――――♪♪♪――

 ​山茶花の宿に立ち寄り忍ぶ友​​

――♪♪♪―――――――――――――♪♪♪――




 けんけんさん、

 まず一献から、人の理解ははじまるのでしょうね・・・

 そして、命の不思議も見えてくるのでしょうか・・・

 相見ているときは、現実が通り過ぎ、消えていくものに拘ってしまいます。拘りはほんとうに見えて、理解しなければならない大切なものを見落としてしまいます。
 友が亡くなって、時が経つほどに、見落としていた大切なものを感じるようになりました。語らぬ故に見えてくるものもあるんですね。


 若いときに見えなかったものが、老いて、ようやくに見えてくることもあります。目の当たりにあると現物の表に拘ってしまうのですね。内部への関心もまだ薄いし、見たことがなければ類推もできない。経験の差で、全体の見え方も違ってきます。

 老いの成熟は全体を見る目や内面を見抜く眼も持ちはじめるのでしょう。そんな全体や内面を見る眼を森澄雄さんは花眼と呼んでいます。

 まあお茶でもどうぞ。
 その虚の彼方に見えてくる世界の豊かさ不思議さを念うようになっています。

 一服のあとに花眼や秋の風   仁


 知音と語るも星空の下



 以上、
★★★  ​フォト575qq1901『 相見ずもこころ伝わる青ふくべ 』 への交心です。!!! ​★★★



 山茶花の宿に立ち寄り忍ぶ友   仁


 まだ来るなとは最後の言葉

 北風や友にこの性露堂々   仁


 懶堕独尊木偶楽天






★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★


★★★  ​筑紫風575交心zrr0808『 参る墓ゆらゆらゆらぐ吾亦紅 』 へどうぞ!!! ​★★★
 


★ 。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★







最終更新日  2018.12.13 22:06:24
コメント(0) | コメントを書く

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


青柳仁

お気に入りブログ

■初物や■(4502) New! tanto575さん

コメント新着

フリーページ


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.