216874 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

一日一感動

2019.05.15
XML
カテゴリ:遊行期游泳575

★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 遊行期游泳575 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★








★ 遊行期游泳575zqv1506

――♪♪♪―――――――――――――♪♪♪――

 ​さくらんぼ脱体里に遊びけり​​

――♪♪♪―――――――――――――♪♪♪――


 > 良寛詩谷 272 

 伊余疎慵者        これ 余疎ようの者
 乞食此地游        食を乞うて 此の地に游ぶ
 逢著閙市裏        逢著す どう市の裏
 一笑共悠悠        一笑 共に悠悠たり


 【 仁 自遊訳 】

 まあ、わたしもね、生来の懶太郎で、
 托鉢しながらここまでやってきて、好きなことして遊んでいたんだ。
 そしたらたまたま、街の中で、右願老子さんに巡り会ってね、
 おかしくなって、いっしょに笑いあって、寛いだ心地になって、悠悠と時を過ごしたもんだよ。


 さくらんぼ脱体里に遊びけり   仁


 飾るものなし隠すものなし



 以下、【 再録 】です。

★。・。・゜♪゜・。・。★ 遊行俳句で交心 ★。・。・゜♪゜・。・。★

★★★  『 今日の俳句で交心 09年10月12日 青草を恋うて心も青になる 』  よりの【 転載 】です。 ★★★
♪♪♪ http://smcb.jp/_bt01?topic_id=95774 × 閉鎖

★ 遊行俳句で交心z08p1012

――▼△▼―――――――――――――――▼△▼――

​​露草の青に妄詩の妖女舞う​​

――▼△▼―――――――――――――――▼△▼――



 遊呼さん、おはようございます。
 ごめんなさい、読みづらくて。
 「露草や愚仁のままで観自在」です。
 じたばたしたって、愚か者は愚か者です。もう、とっくの昔に開き直って、愚仁のままで生きています。愚仁の目で、露草を見ると、いろいろのものに見えてきて、飽きません。見たいものに心が飛んで、そうすると、やっぱりそう見えてくるから楽しいですよ。

 マイフレさん、ミッキーマウスに見えたんですね。
 そうそう、ほんとうに、そう見えてきます。


 > 想像は大切。子供に帰ったようでした。

 遊呼さん、そうなんです、子どもに帰って、ものを見直すと、びっくりするほど新鮮で、親しくなりますね。一日遊んでも飽きません。人に話せば、呆れかえって、笑われますけれど・・・幼稚仁は、幼稚が好きなんです。


 露草の蘂にまたがり花の郷    仁


 > 観自在とは般若心経に見たことがあります。

 はい、遊呼さん、般若心経です。

 老仁の妄詩の源泉なんですよ。
 観自在菩薩さんが悟りの道で瞑想しているとき、悟りの世界が見えてきて、一切は空だよ、わたしも空なんだよ。この空が見えてくると、もう、苦しみも災いもなくなるんだよ。そうおっしゃいました。そして、色即是空空即是色の世界を開示してくれました。

 おシャカさんの教えは、むずかしくて、愚仁にはわかりませんけれど、
 いつもの我が儘で、美味しいところだけを、愚仁は、食べてしまうんです。

 美味しくて、夢幻のパワーを内蔵した言葉を知りました。

 ・・・ 空即是色 ・・・

 凡仁の訳は、

 空だから、存在するんだよ。
 空だから、色々のものになれるんだよ。
 空だから、幸せなんだよ。

 空になって、色々のものを生きようね。


 空になれば、自分がなりたい者になれる。
 自分がなりたい者になれるから、自分が面白い。
 そんな面白い自分を愛しているよ。
 自分らしく生きることが楽しいよ。

 今日は、どの色で生きようかな。
 今日の好きな色を生きるよ。
 色が存在なんだ。
 好きな色がわたしなんだ。
 わたしが好きな色になるんだ。
 自分を愛するということは、自分の好きな色を生きることなんだ。
 愛は好色なんだよ。

 そして、老仁は、好色人間になっていったのでした。


 なんとまぁ、幼稚な解釈ですけれど、
 凡仁は、これで、幸せになれるんです。
 凡仁で、幼稚だから、これくらいのことでも、幸せになれるんです。


 良寛さんも空。緒方拳さんも空。三浦和義さんも空。お釈迦さんも空。みんな空。
 愚仁も空。それぞれの大好きな色を生きたんですね。

 空蝉の夢見心地に揺れにけり    仁


 露草の青に妄詩の妖女舞う    仁

 遊呼さん、おしゃべりお許しくださいね。


 以上、 【 再録 終わり 】



 > 良寛歌谷 488
 世の中は術なきものと今ぞ知る そむけば疎し叛かねば憂し


 【 仁 自遊訳 】

 世間というものは、つくづく、どうしようもないものだということが、今さらながら、よく分かった。
 世間に逆らったり、批判でもしようものなら、人は冷たい目で見るようになるし、世間の流れに同調してしまえば、自分の本心を奪われてしまい、なんたって、これほど辛いことはないよ。


 棹さして則天去私か青柳   仁


 無漏路の風に吹かれて笑え



★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★


★★★  ​筑紫風575交心zqy0810『 友に逢うほとけの時空さくらの夜 』 へどうぞ!!! ​★★★
 


★ 。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★







最終更新日  2019.05.15 22:30:21
コメント(0) | コメントを書く

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


青柳仁

お気に入りブログ

■古代への■(4627) New! tanto575さん

コメント新着

フリーページ


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.