224740 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

一日一感動

May 30, 2019
XML
カテゴリ:恋知への道

★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 筑紫風575交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★







★ 筑紫風575交心zqv3006
――♪♪♪―――――――――――――♪♪♪――

 ​相寄りて共に雀躍花と蝶​​

――♪♪♪―――――――――――――♪♪♪――


 > あなたが花を
 一輪のバラを見て幸福感を抱く
 あなたの幸福がそのバラによって生み出される――
 いまや科学者たちは
 あなたがハッピーなとき
 バラももた幸福を感じていることを証明している
 彼はあなたに依存する
 彼はあなたが来るのを待っている
 そしてもしあなたが来なければ
 彼はまるで恋人のようにひどく悲しがる
 いいや
 それはひとつの科学的事実だ
 詩じゃない    。。。パグワン『TAO』p238L11


 相寄りて共に雀躍花と蝶   仁


 命はエロス生はシンフォニー


 生は兄死は妹よ花と蝶   仁


 

 ​以下、 【 再録 】 です。​


★ 筑紫風575交心zqy1906
――♪♪♪―――――――――――――♪♪♪――
 ​友の死のまだ宙にある春の月​

――♪♪♪―――――――――――――♪♪♪――


 けいちゃんさん、

 選句ありがとうございます。

 生の悲喜も味わい、まだ感動も歓喜も失わずに生を楽しむこともできていますが、七十路もくだり坂に入ると、いままでにはなかった隙間風のようなものが流れるのを感じます。
 それをいまのところでは、さびしさ、と呼んでいますが、ひょっとすると不安なのかもしれないし、病死にたいする怖れかもしれません。

 生まれるもひとり、死ぬるもひとり・・・

 ひとりの自分という部分が、やはり、大きくなっていくのでしょうね・・・

 病も友だちにしたように、さびしさも友だちにしていこうと念っています。

 > 「私たちの命は、生の中に死を孕んでいる。ある細胞が生まれる一方で、静かに死を迎える細胞がある。私たちは生きていくと同時に、長い時間かけて死んでいく存在である」と。
 生と死とは、一線を画するものではなく、お互いに影響し、浸食しあっているものなのか、と、私は初めて気づかされました。   。。。五木寛之『百歳人生を生きるヒント』p206


 友の死のまだ宙にある春の月   仁


 恐れ不安も命の模様


 以上、
★★★  ​物真似575春zqy1904『 さみしさはいのちの友か野のすみれ 』 への交心です。!!!​ ★★★
 


 ​以上、 【 再録 】 おわり。​


  > そして覚えておきなさい
 もしあなたが一本の樹を倖せにすることができれば
 その樹もあなたを幸せにしてくれることだろう   。。。パグワン『TAO』p239L18


 糧として友はありけり岩清水   仁


 呼べば現れ問えば答える


 いかほどに愛返したか夏椿   仁


 友ある故に今の吾あり


★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★


★★★  ​遊行期游泳575zqv1507『 蜜を吸う撥条が欲し夏の蝶 』 へどうぞ!!! ​★★★


★ 。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★







Last updated  May 30, 2019 10:41:47 PM
コメント(0) | コメントを書く

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


青柳仁

Favorite Blog

■どんぐりや■(4654) New! tanto575さん

Comments

Freepage List


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.