403591 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

一日一感動

July 23, 2019
XML
カテゴリ:瘋癲老仁妄詩

★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 瘋癲老仁妄句 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★





★ 瘋癲老仁妄句zqs2304
――♪♪♪―――――――――――――♪♪♪――
 ​​老ゆえに恍惚自在夏薊​​
――♪♪♪―――――――――――――♪♪♪――


★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村
★ ありがとうございます。


 


 青年ちゅう花野遠くに去りゆきぬ   仁

 回想回路になおたぐり寄す


 ​以下、 【 転載 】 です。​

★ 瘋癲老仁妄歌 16-02
――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――
 ​深い時豊かな時の束の間を駆け抜けていく青年の今​
――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――


 深い、深い出会いがあり、
 悪戯のような出会いがあり、
 遊びのような出会いがあり、
 さまざまな出会いと別れが繰り返される。

 どの出会いも別れも、
 大切な、大切な、絆なんですよね。


 もしも運命的な出会いだと感じたなら、
 その直観を突き進む勇気を、
 その運命を創りだす愛の力を、
 信じたいものですね。


 時の移り変わりは、
 青年の理想も情感も、
 同じように変遷させていくのですね
 青年の居場所は、
 居心地の良さが決め手なのでしょうか・・・


 時には、危険を冒し、
 時には、身を削り、
 時には、血を流して、

 安住ではなく、
 創造を選ぶこともあるのでしょうね・・・


 愛は停滞ではなく、
 前進なんだと。
 愛は直線ではなく、
 曲線なんだと。

 深い絆が導いてくれるのでしょうね。


 曲がりくねったでこぼこ道を、
 覆い茂る茨の道を、
 行きつ、戻りつ、
 
 泣きながら、
 笑いながら、

 それでも、一緒に、
 歩いていくのでしょうね。


 欲しいのは、
 いつでも、
 もう一歩の勇気。


 ​以上、 【 転載 】 おわり。​


 立葵普通の顔して空翔けよ   仁


 幻視時空の永劫回帰


 老ゆえに恍惚自在夏薊   仁

 いのちも魂も裸のままに


 

★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。
にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村

★ ありがとうございます。


★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★


★★★ ​瘋癲老仁妄句zqs0301『 騰騰と老骨花野徘徊す 』 へどうぞ!!! ​★★★


★ 。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★







Last updated  July 23, 2019 10:19:43 PM
コメント(0) | コメントを書く


PR

X

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


青柳仁

Favorite Blog

ノコギリクワガタ New! 鮎太1950さん

Comments

Freepage List


© Rakuten Group, Inc.