000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

一日一感動

February 5, 2020
XML
カテゴリ:青のくさみ575

★ ゜・。・。・゜★ 青のくさみ575 ★ ゜・。・。・ ゜★






にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村
★ ありがとうございます。


★ 青のくさみ575ytw0301

――♪♪♪―――――――――――――♪♪♪――

​青のまま初心を出でず青き踏む​​

――♪♪♪―――――――――――――♪♪♪――

 


 おはよう、みんち♪さん。


 <青き踏む>・・・好きな季語です。
 青はなにしろいのちの色ですからね。
 命を踏んで、命をもらう・・・そんなエンパワーメントがありますね。

 自然もまた五感が共振する世界でしょう。

 自然と共振する五感を言葉に代えるとそのままで詩になるのでしょうね。
 <青き>は人の心でいえば<初心>でしょう。
 初心は命の息吹であり、志の芽吹きです。

 成長するにつれてこの初心は捏造されていくんですね。
 それが社会的現実なんです。
 社会的現実の自我と初心は、異時空の交わりみたいなものでしょう。

 人はもう一つの時空を生きることの愚かさに気がついてきました。
 自分の中に色々の時空を創出して時空遊泳できるように念じています。

 みんち♪さんが、野山歩きを<ひとり遊びの世界>と呼ぶのはそんな多時空遊泳だろうと思うし、命の初心への回帰だろうと思います。


 青木を踏む人はもうその歩きそのものが詩なんだろうと思います。
 それを言葉に映すことのできる人を詩人というのでしょうね。

 青のまま初心を出でず青き踏む   仁


 裏街道を老躯彷徨う







にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村


★  ・。・。・。・ ★ 青柳仁リンク ★ ・。・。・。・ ★


★★★  ​筑紫風575交心zqz3007『 いぬふぐりきみに学びし死の作法 』 へどうぞ!!! ​★★★


★ ゜・。・。 ★ そのまんま575で交心 ★ 。・。・ ゜ ★





俳句・短歌ランキング






Last updated  February 5, 2020 09:08:44 PM
コメント(0) | コメントを書く


PR

X

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


青柳仁

Favorite Blog

玉蜀黍 New! 鮎太1950さん

Comments

Freepage List


© Rakuten Group, Inc.